フレキシブルレールの切れ端や、余ったコルク道床で地形やストラクチャーの配置を決めます。なお駅名の「時祭」は公式には箱根登山鉄道の「風祭駅」を参考にしていることになっていますが、本当は某架空のアイドルの名前です。