カテゴリー「蒸気機関車」の記事

2017年9月30日 (土)

アリイ 1/50 C62のプラモデルをチョットだけ

アリイのプラモデルです(≧▽≦)
その昔オオタキから発売されていたモノですが、金型がアリイに移って今でも入手可能なのは嬉しいです。

170930
↑まだコレだけ。

老眼遠視が進んでいるので、少し大きめのキットに挑戦です。
Nゲージは1/150、猫屋線は1/80で、このキットは1/50です。
そのウチ1/1になってしまわないかと心配ですが。
取り敢えず「素組み」でどれだけ出来るかというより、歪みなくちゃんと作ることができるのかが課題です。
一応ランボードも何とか一直線に組み立てられました。
配管を作り直したりとかは一切してません。
省略されていたデフの手摺と、工作中に折れた加減弁引棒だけは真鍮線にしました。
メッキされたパーツはキッチンハ○ターに浸してメッキを剥ぎました。
丁寧に組み立てれば、実車と同じくちゃんと動輪が回ります。
気が向けばまた続きを作ります。
完成するかは誰にもわかりません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

貨物列車完成

やってました、ナローの貨物列車ですが(≧▽≦)
どうにか完成しました。

170629_1
↑シブいです。

津川の貨車は塗装後にエアブラシでウェザリングを施しました。
ワフの後部標識はTOMIXのNゲージの機関車に付いている、ブルトレのヘッドマークの台座です。
ミッチャクロンを吹いてからモンザレッドで塗りました。

170629_2
↑右側運転台です。。

SLの機関士は塗装して、やっと乗務させました。
スミ入れをして、つや消しのトップコートを吹くとリアルになりました。
早く
レイアウトを何とかしたいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

ナローの気動車と客車とSL 完成

色々やってたのが完成しました(≧▽≦)

170618_1
↑キハ4。

尾小屋鉄道のキハ3のように他社より譲渡された車両で、ナンバーの末尾のみ残して形式としました。
床下の発動機はグリーンマックスのキハ22のパーツを加工しました。
相当なデタラメですが、それらしく見えます。
キハの文字と社紋はアルモデルの自由形鉄道インレタ【1】と【2】を使用しました。

170618_2
↑2号機の牽く客レ。

SLの2号機はエアブラシで軽くウェザリングをして、シンガーフィニッシュ仕様(笑)にしました。
オープンデッキの客車はホハフ32、2軸の小形客車はハ1としました。
ナンバリングに理由はありません。
たまたまインレタの番号が使いやすい位置にあっただけです(汗)。
猫屋線の次の製品はジーゼル機関車と貨車だそうですが、また散財!?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

コッペルが来た!

ROCOのCタンクを加工しました(≧▽≦)
と言っても、塗装変更が主ですが。

1706172
↑コッペルです。

ナローの蒸気機関車と言えばやっぱり「コッペル」が一番に思い浮かびますので、コッペル風に見えるようにしてみました。
グリーンの塗装がオシャレだったのですが、うすめ液を使って塗装をはがした後、Mr.カラーのセミグロスブラックをエアブラシで吹きました。
キャブの屋根に付いていたベルをNゲージの蒸気機関車用の汽笛に変更しました。
銘板はトーマモデルワークスの「頸城2号機用コッペル銘板」を使用したので、自動的に2号機となってしまいましたが…。
続く客車(?)は津川洋行の「ナロー客車板張りタイプ」を塗装したモノです。
レタリング等がまだですが、小さなSLとはベストまいっちんぐマッチングだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

ROCO Cタンク

ナローゲージの蒸気機関車です(≧▽≦)

170614
↑ちっちゃい。

ROCO製の相当古い中古品ですが、格安で入手しました。
ロッドが簡略化されてますが、メンテナンスには有利です。
ギヤのホコリを除去してオイルを差すと、スローがきいたイイ走りとなりました。
ついでにカプラーもアーノルトに変更しました。
今後、軽いディテーリングのうえ、塗装をしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

最近の散財…。

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
縁あって、デッドストック品を入手しました。

170603_1
↑旧国とSLとジーゼル機関車。

170603_2
↑エンドウの旧国。

エンドウが発売してましたが、中身は完全にグリーンマックスの「夢の全金編成」です。
でも、いわゆる昔の「グリ完」と違いパンタグラフこそ架線集電ができそうな全金属製のモノですが動力装置はその後に発売された「ちゃんとDT20を履いた」モノになってます。
モハ110の動力ユニットに交換してみたいです(笑)。

続きを読む "最近の散財…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

転車台

ターンテーブルです(≧▽≦)
Cタンクの似合うセクションに設置しますが、ダミーです。
フジドリームスタジオ501のペーパーキットの「地方によくある転車台」のβ版\1,000です、安い!!

160920
↑まだ作りかけですが、9600が丁度イイサイズ。

直径124ミリでC62とかはムリですが、プロポーションが特にイイです。
ペーパーとは思えないリアルな造りですが、ペーパーの断面が目立ちそうなので、補強も兼ねて瞬間接着剤を浸み込ませながら作ってます。
強度もさることながら、ヤスリがけもできるようになります。
完成まではあと少し掛かります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

♪ジョ、ジョ、ジョ、ジョ~…♪その1

調子上々とは行きませんが(≧▽≦)
製作中のCタンクに似合うセクションをと、突然思いつきました(汗)。

160917
↑思い立ったが吉日(笑)。

あり合わせのレールとTOMIXのコンビネーションボードAを使って、あーでもないこーでもないと考えます。
レールが全然足りてないのが、突然思いついた証拠です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

とて簡 標準型Cタンクを作ってみた。

しばらく放置熟成させていたアルナインのCタンクです(≧▽≦)
客車を作りかけているので、やっぱり機関車が欲しいです。

160806
↑塗装直前まで、できました。

まず、「平面」のウチにキャブ手摺、解放テコ、掴み棒のための穴を開けておきます。
まいっちんぐエッチングでポンチマークがしてありますので、簡単です。
その後インスト通りに組み立てます。
接着剤すら使わずにスラスラ組み立てられますが、σ(^^;)は主にハンダ付けで組み立てました。
追加したディテールはというと、コンプレッサーとエアタンク、砂撒菅はカワイのB6から供出しました。
このために、カワイのB6の車体が投売りされているときに買っておきました。
標識灯と掴み棒(ゴハチ用)、タービン発電機は銀河のパーツです。
解放テコ、安全弁、汽笛はKATOのパーツを使いました。
主にトミーナインスケールのK.S.KタイプCタンクと城新鉄道5号機を参考にディテールアップしました。。
次は、塗装行程が待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

デル・プラドコレクション 世界の鉄道 BR52

独逸の蒸気機関車を入手しました(≧▽≦)
デル・プラドから発売されてたディスプレイモデルです。
以前から欲しくて、Nゲージでは海外の有名メーカーから何種類か発売されていますが、高嶺の花でσ(^^;)にはちょっとムリでした。
で、今回何とか動かないディスプレイモデルに落ち着きました。
動かない模型を欲しがったのにはワケがあります。

160719
↑♪びわこ温泉~♪コレを再現したかった…。

リバロッシのオリエント急行の客車の先頭に連結しました。
一定の年齢の方ならイッパツでわかるハズですが…。
「!」と思った方、コメントをお待ちしております(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)