カテゴリー「電気機関車」の記事

2022年5月 3日 (火)

EF71&ED78と485系

運転会のフリマでの戦利品(?)です(≧▽≦)
ちなみに戦利品とは一般的に「勝利して得た物を指す用語」だそうですが、果たして勝ったのか負けたのかはわかりません(笑)。
まずは、マイクロエースの古いEF71&ED78ですが。

220503-1
↑4両揃って。

EF71とED78は昭和に発売された製品ほぼそのままで、現在でも継続して発売されているモノです。
σ(^_^;)も当時の発売直後から買い足して(お店でよく投げ売りされてました)、割と結構な数を持ってます。
でもフリマとかで安売りされていると、つい買ってしまいます(←悪いクセ)。
今日では他社から素晴らしい製品が発売されてますが、なぜかこのマイクロエースの製品が好きで買ってしまいます。
以前はカプラーやスカートを交換したりと苦労してましたが、今回はスノープロウの取り付けだけで、カプラーもそのままです。
そのスノープロウも古いTOMIXのEF62用をゼリー状瞬間接着剤と補強の真鍮線で固定しています。
スノープロウを取り付けただけでもカッコよくなります。
「あけぼの」のヘッドマーク(TOMIXの電機の余剰品)を取り付けたED78はゴムタイヤのゴムが劣化していたので、ジャンクパーツのゴムタイヤなしの動輪に交換して、主にEF71と重連で使おうと思います。

続きを読む "EF71&ED78と485系"

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)

富山地鉄 デキ12021タイプを作る

また、フリーランスです(≧▽≦)
いいかげんワンパターンです(汗)。
今回は最近再販された、マイクロエースのCタイプ機関車で遊んでみました。
犠牲タネ車になったのは、「Cタイプ産業用ディーゼル機関車タイプDD383」です。

220210-1
↑一応産業用ジーゼル機関車にみえないコトもない…。

元々は昭和に発売された「世界で一番小さなNゲージ動力車」と豪語(笑)された製品です。
しかも関西電力・富山地鉄タイプという商品名で、明らかに富山地鉄デキ12021をプロトタイプとしています。
でもなぜか再販されたときには、パンタグラフを撤去して謎のエアタンクを屋根に載せ、ボンネット(?)にはラジエターファンが追加されました。
さらにキャブ正面にはDD51のような排気筒が追加され、すっかりジーゼル機関車に転生しました。
悔しいので、ちゃんと電気機関車に戻します。
商品が通販で届いて10分後には分解されてしまいました…。

220210-2
↑再び転生中。

ボンネット上面とキャブの屋根のモールドを全て削り落とします。
ついでに、デッキの手すりも撤去しました。
その後、プラ板を使ってディテールを復元しました。
ヘッドライトはボンネット先端にあったモノを排気塔を削ったあとのキャブに接着して再使用。
ガイコツ型テールライトは田舎電車に使った余りのアルモデル製品です。
テキトーにサフを吹いて、塗装に備えました。

続きを読む "富山地鉄 デキ12021タイプを作る"

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

富井化学工業従業員専用通勤列車3両セットB

久しブリの鉄分補給です(≧▽≦)
年末に発売されたノスタルジック鉄道コレクション「富井化学工業従業員専用通勤列車3両セットB」です。
設定では凸型の電気機関車が客車代用の電車を牽引する、となってます。
違う見方をすれば、「凸型電機と電車2両のお得な(?)セット」です。
なので、そのようにしました(笑)。

220104
↑あ、何かフツー。

機関車と電車はパンタグラフを交換して、それぞれ動力ユニットを組み込んでます。
電車代用の輸送用客車には車番が無かったので、テキトーなHOゲージ用のインレタで車番を入れました。
台車はストックのジャンク品で、クハはオーバーハングが長すぎると思ったので、コレまたジャンクのテキトーな床板に交換して、オーバーハングと台車センターピン間を変更しました(←地味な改造)。

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

小型電気機関車完成ヾ(*´∀`*)ノ

盛ってた電気機関車が完成しました(≧▽≦)

210921-2
↑派手な色ですが。

赤瀬温泉電軌の最新鋭電気機関車E15 1号機です。
まるでおもちゃのような機関車が欲しかったので作りました。

210921-3
↑非パンタ側にはジャンパー栓を装備。

ストックしてあるパーツを総動員して盛りました(笑)。

続きを読む "小型電気機関車完成ヾ(*´∀`*)ノ"

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

富井電鉄ED14 31号機

鉄コレの電気機関車です(≧▽≦)
いつも通り、実在しません(笑)。
国鉄ED14の塗装を変更して製品化したモノです。

210920
↑一見、西武風。

塗色は赤紫色というかマゼンダ色です。
指定の動力ユニットを組み込み、パンタをストック品のKATOのPS14に交換しました。
ナンバープレートはインスト通りには絶対に取り付けられません(怒)。
取付穴をピンバイスで0.7mmに広げてからハメ込み、微量の接着剤で留めました。
車体側面のエアフィルター(?)は別パーツになっていたので、せっかくなので一旦外してからシルバーに塗りました。
車内のウエイトをよもぎ色に塗ったので、ちょっとカッコ良くなったかな?

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

盛った、塗った

ノス鉄DB20の続きです(≧▽≦)
塗りました。

210919
↑もう、DLにはみえません(汗)。

車体はタンとシャインレッドと水色、床下はねずみ色1号です。
何か昔のナショ〇ルのトラックみたいな色になってしまいましたが…。
まだ、レタリングが残ってます。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

まだ、盛ってます(笑)

まだまだやってます、ノス鉄のDB20(≧▽≦)
前回は屋根を盛ってみましたが、今日は主に車体をいぢくります。

210915
↑車体と下回りの下塗りが終わりました。

タイフォンやジャンパー栓を取り付けてみました。
特にタイフォンは取り付け位置に迷って、何カ所もムダな穴を開けては埋めてをしました(汗)。
まだ屋根や車体に部品取り付け用の穴が開いてますが、大体こんな感じで。
特に双頭連結器がお気に入りです。
もう少し頑張ります。

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

盛ってみる(笑)

今朝は再び新型コロナワクチンの接種に行って来ました(≧▽≦)
行き先は中之島の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)です。

210905-1
↑また来た。

2度目の接種では発熱等の可能性が高いらしいので、ダッシュでウチに帰りました。
ダッシュで帰ってナニをしたかというと…。

210905-2
↑屋根上、盛りまくり(笑)。

ノス鉄の収納ケースに入っていた、未塗装のDB20を改造していました。
熱が出てしんどくなる前にと、突貫工事です(汗)。
いずれも手持ちのジャンクパーツを使って、電気機関車をデッチ上げようという魂胆です。
ちゃんと電気機関車にみえるようになるかな…。

※追記
 夜になって上腕部が痛みだして、熱が37.5度まで上がりました。
 翌日は38.5度の熱が出て、腰と膝の関節が痛くて、一日中寝て過ごしました。
 翌々日の午前中には熱も引き、関節もウソのように痛くなくなりました。
 注射をした腕はまだ少し痛いのですが、生活には困りません。

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

2020年 大晦日

今年もあと僅かとなりました(≧▽≦)
コロナに始まり、コロナで終わろうとしています…。
そんなワケでこの1年は仕事以外の外出もほとんどせず、ひたすらヒッキーになってました(汗)。
楽しみにしていた運転会も中止になり、ストックされていた模型で時間を潰していた1年でした。
201231-1
↑その割には完成品が少ないのは、気のせいです。

フリーランスの車両→ガンプラ→Bトレと推移して来ましたが(笑)。
来年こそ良い年になりますように。

続きを読む "2020年 大晦日"

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

TOMIX ED75 但し、1/80

TOMIXのED75です(≧▽≦)
あ、Nゲージではなくて1/80です。
ユーザー取り付けパーツが多くて閉口しますが(--;。
そのウチの赤い手摺は材質のせいで、何か透けて見えるような感じです。
そこで、全ての手すりをΦ0.4の真鍮線で作り直しました。

201222-1
↑プレステージモデルならぬ、エセステージモデル(笑)。

元のプラパーツと同じ形に曲げて作りました、メンド臭い…。
プライマーを吹いて、ホワイト→赤2号の順に塗装してから取り付けました。


201222-2
↑カッコよくなりましたヾ(*´∀`*)ノ。

パンタグラフと屋根の碍子のグレーの部分はあまりにプラッチックしてたので、プライマー処理の後にシルバーを吹きました。
碍子もキャラクターホワイトを吹きました。
ナンバーのインレタは粘着力が無くなってました(涙)。
そこで、インレタの数字を1個ずつ並べてタミヤのクラフトボンド水溶液で貼り付けてから、スパクリの半光沢をブラシで吹いて固定させました。
ウェザリングはしていませんが、検査直後のピカピカのED75が完成しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧