カテゴリー「電気機関車」の記事

2020年10月13日 (火)

ED75&EF71 但し、Bトレ

今更、Bトレです(≧▽≦)
交流電気機関車が2両です。

201013
↑ED75とEF71。

形式に深い意味はありません。
KATOのチビ凸用の動力ユニットがコアレスモーターに変更となったというので、取り敢えず手元にあった機関車に取り付けてみました。。
簡単にポン付けしました。
動力ユニットに取り付けてあったカプラーポケットを撤去して鉄コレ用のカプラーポケットに交換しました。
ついでにグリーンマックスのスノープロウも取り付けたのでカッコよくなりました。
パンタグラフはTOMIXのPS103とPS101です。
更にタミヤのダンガンレーサー用のウエイト(3g)で補重してあります。
走行性能はバツグンです。
まだテストはしていませんが、長編成の客車列車(もちろんBトレ)も牽けそうです。

 

朝から胃部X線検診に行ってきました。
あの、バリウムを飲むヤツです(--メ。
今は貰った下剤のせいで(以下自粛)。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

TOMIX ED75形電気機関車(121号機・お召塗装)

TOMIXのED75です(≧▽≦)
縁あってお召塗装の121号機を入手しました。
本来はEF64の77号機とセットになってるヤツです。
せっかくのお召機なので、菊の御紋と日の丸を取り付けてみました。

200403-2
↑カッコエエ!!

121号機独特の前方に突き出た旗竿と大きな菊花御紋が特徴です。

続きを読む "TOMIX ED75形電気機関車(121号機・お召塗装)"

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

マイクロエースED78・EF71特別塗装

マイクロエースの特製品です(≧▽≦)
第3回 国際鉄道模型コンベンションで限定発売されました。
2002年のコトなので、相当昔ですが(汗)。

200322-1
↑向かって左端は賑やかし用(笑)。

2両ともED75 121を彷彿させる、お召し塗装が施されています。
勿論実在しませんが、重連させるとカッコいいです。
で、マイクロエースの製品にはスノウプロウが付いていないので、スカートを丸ごとKATOのパーツに交換しました。
そのスカートですが、ジャンパーをハメ込む穴が開いています。
せっかくなので、φ0.4真鍮線でジャンパーを作りました。
車体のジャンパ栓受けは削り取って、KATOのEF64 1000番台用のパーツを赤く塗って接着しました。
最後にスーパークリヤー光沢を吹いてテカテカにしました。

続きを読む "マイクロエースED78・EF71特別塗装"

| | コメント (2)

2020年3月20日 (金)

ひとりED75祭 エーダイもあるでよ

並べてみました、ED75(≧▽≦)

200320
↑真っ赤(汗)。

ぢつは知らないウチに、ココに並び切らない程増えました(汗)。
TOMIXの75周年記念のED75が4両あるのが、完全におかしいです(笑)。
エーダイのED75も相当増えました。
もう、イイでしょう・・・。

| | コメント (2)

2020年3月 4日 (水)

TOMIX EF81+50系、但し骨董品。

今日はチビ3号の誕生日でした(≧▽≦)

200304-1
↑ケーキを食べました。

ダイエット中にもかかわらず・・・。
それはともかく(汗)、昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです。
縁あって古いTOMIXの50系客車を入手しました。

200304-2
↑大量。

相当古い製品です。
車体の汚れが酷かったので、カビ○ラーとマジッ○リンで洗浄しました。
あまりやり過ぎると、塗装までハゲて来ますので要注意です。
で、もともとハゲていた箇所を面相筆を使って、リターダーを垂らしたMr.カラーのあずき色でタッチアップしました。
Hゴムはねずみ色1号に塗りました(10両はしんどい!!)。
コレで相当カッコよくなった(?)ので、牽引機を決めました。
これまた、めちゃくちゃ古いTOMIXのEF81です。
そう、スカートが金属製で窓ガラスが黒色プラ成型のヤツです。
あまりの古さにパンタは壊れていて、側面の明かり窓のHゴムの銀色が完全に消えてしまっていました。
そこでパンタはストック品のPS22に交換、明かり窓のHゴムはシルバーではなくてねずみ色1号で塗り直し、ついでに正面窓のHゴムも色差しをしました。
こちらもカッコよくなりました(^0^)/。

続きを読む "TOMIX EF81+50系、但し骨董品。"

| | コメント (2)

2020年2月24日 (月)

フリーの機関車&ブルートレイン、再び

しつこく懲りずに遊んでます、フリーの電気機関車(≧▽≦)
「津軽」のヘッドマークを取り付けたからには、客車をナンとかしなくてはなりません。
そんなワケで、古いTOMIXの客車を寄せ集めてきました。

200224
↑寄せ集め。

津軽には旧客、12系、20系、14系、583系、485系が使用されていました。
旧客と12系は以前フル編成で製作したので、手元に古い14系寝台車と座席車があるので、それを使いました。

ED79 300+スハフ14+オハ14+オハ14+スハフ14+オハネ14+スハネフ14

昭和59~60年頃の編成を短縮しました。
勿論、青函トンネルは開通していないのでED79が牽引するコトはありませんでした。
ソコはフリーランスのいいトコで、「急行津軽が客車のままで、上野から函館まで運転していたら」という想定にしています。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

フリーの機関車&ブルートレイン

しつこく懲りずに遊んでます、フリーの電気機関車(≧▽≦)
「ゆうづる」のヘッドマークを取り付けたからには、客車をナンとかしなくてはなりません。
そんなワケで、古いTOMIXの客車を寄せ集めてきました。

200223
↑寄せ集め。

ゆうづるには、20系、14系、24系、24系25形と583系電車が使用されていました。
今回のEF86に牽かせるには14系寝台か24系25形か迷ったのですが、手元にある古い製品のラインナップでは24系25形が揃いそうです。
で、北海道仕様の24系25形と金帯のオシ24を選びました。

EF86+カニ24オロネ25 500+オハネ25+オシ24+オハネフ25 200

もちろんこんな編成は実在しません。
食堂車はスシ24も考えたのですが、編成美を考えるとやはりオシ24です。
カキ集めたのはイイのですが、いずれも古い製品なので金帯がカスれてしまって消え掛かってました。
そこで「エヌ小屋 10445 Nゲージ 寝台客車用 金帯カットシート」を使って金帯を復元しました。
予めカットしてあるので非常に使いやすく、客車5両分ぐらいならすぐに完成します。
金帯の輝きも復活して、お座敷レイアウトを快走しています。


 

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

フリーの電気機関車 記念撮影してみる

天気がイイので記念撮影です(≧▽≦)

2002182
↑ヘッドマークを取り付けてみた。

ステンレス機交直両用機です。
デヂカメが不調です・・・。


| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

流線形の交直両用電気機関車を完成させる

またもやフリーの電機ですが、もうお腹イッパイです(≧▽≦)
前回は屋根上の加工を途中まで行いました。
で、今日完成させました。
σ(^^;)としては、異例の早さです。

200213
↑急速完成(笑)。

上回りの加工はほとんど終わってました。
碍子は銀河の7段と6段碍子を使用、パンタの碍子も交換しています。
さらに常磐線無線アンテナを設置して国鉄色を出したつもりです。
下回りは、台車枠を改造で余ったEF81のモノに交換しました。
塗装は、GMカラーのラズベリーとMr.カラーのタンの塗り分けです。
形式はテキトーで、EF81とEF66を合体させたので、「EF86」に決定。
レボリューションファクトリーのインレタの数字を拾ってナンバーを転写しました。
メーカーズプレートはTOMIXのEF81の余りです。
「ゆうづる」のヘッドマークはTOMIXの機関車に付いていたヤツです。
カッコいいを通り越して(?)、違和感ありありなのはなぜでしょう・・・。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

ED79ステンレス車を作る 完成ヽ(´▽`)/

作っていたフリーの電機が完成しました(≧▽≦)

200211
↑やっと完成。

元はと言えば、古い貫通扉のパーツが発端でした。
前回までで車体はほとんど完成していたので、屋根を少しだけ色差しをしました。
前オーナーが乱雑に入れていた碍子の緑色を剥いで、新たに塗り直しました。
塩害防止の碍子はビミョーな緑色でいつも悩むのですが、今回はMr.カラーの新色 C391機体内部色ターコイズグリーン(ソビエト)を「発見」したので、それを使ってみました。
パンタグラフとスカートもねずみ色1号に塗って、完成です。
何かカッコいいヘッドマークが欲しいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧