カテゴリー「電気機関車」の記事

2017年10月11日 (水)

コンテナ特急 ミニ『たから号』

コンテナ特急です(≧▽≦)

171011
↑全車2軸ですが。

BトレのEB10(EH10のショーティー)とその昔限定生産された関水金属の緑色のヨ6000(ホントの『たから号』はヨ5000)を発掘しました。
もちろんコンテナ貨車を牽かせるのですが、機関車が2軸なので、貨車も2軸にします。
大昔のトミーナインスケールのコム1が台枠が茶色でチキ5000のショーティーみたいなので(チキは茶色ではなくて赤3号ですが)それらを集めてみました。
「フル編成」にはまだまだ遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

KATO EF70 1000

スゴい出来栄えです、EF70(≧▽≦)

161012
↑イメージは寝台特急日本海。

大昔のEF70と比べるのはヤボですが、特に屋根上のディテールは秀逸です。
ついでにナハネフ20の部品を注文して、組み立てました。
既存の20系と連結して日本海を再現できます。

続きを読む "KATO EF70 1000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

関水金属 EF70

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
KATOでは新しいEF70の製品化がアナウンスされてますが、ウチには「沢山の」昔のEF70(ほとんど全てのカマが『27号機』です)があります。

160605
↑とりあえず、2種類。

大昔の朱色のヤツから、選択式ナンバーのモノまで各種ありますが。
手前の1006号機は製品のままのスカートがEF65用でカッコ悪いので、台車モロともチョー古いジャンク品のスカートに交換してあります。

160605_2
↑「日本海」をイメージしてます。

コレまた古い20系と共にケースに入れてあります。
持っているモノで一番古いのはもう40年前の製品ですが、エラいモンで全て快調に走ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

壱弐会 2015秋の大運転会

今日は鉄道模型サークル『壱弐会』の運転会でした(≧▽≦)

150905_1
↑レイアウト組立中。

いつものようにNゲージ(奥)と16番(手前)です。
ホントは2日間開催ですが、σ(^^;)は仕事の都合で1日だけの参加です。

150905_2
↑EF59の4重連。

そんなワケで持ち物もショボく、まずはコレ以外に遊びようのない(笑)EF59です。

150905_3
↑103系。

横浜線風の103系です。
その他ちょっとだけの参加でしたが、いつものように「濃い話」で盛り上がりました。
次回は是非フル参加したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

散財…。

30年以上前のNゲージですが(≧▽≦)
近所の中古模型を取り扱うお店で発見したのですが、全て新品(!!)です。
廃業した模型屋さんの倉庫に眠っていたそうです。

150523
↑懐かしい製品です。

学研のEF57(SG仕様)とか、エーダイのEF65重連セットとか…。
新品なので状態もよく、走行性能も問題なし(30年前の走りですが)、しかも格安!!
今、こんなモンを欲しいと思うモノ好きな人がどれだけ居るのか知りませんが、σ(^^;)は欲しかったので買ってしまいました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

TOMIX タム500形タイプ

TOMIXのタンク車です(≧▽≦)
タム500形「タイプ」というぐらいですので、実在しません(汗)。
あ、KATOから発売予定の「タム500」とは全くの別物です。
このTOMIXのタンク車はカラーのバラエティがあって楽しいです。
今回は鮮やかな黄色が気に入って、液体塩素輸送用を4両購入しました。
なぜ4両かと言うと、交換するナックルカプラーの手持ちが8個だったからです(笑)。

150407_1
↑ナックルカプラーに交換。

そのナックルカプラーですが、KATOの電機からの発生品です。
KATOの電機には、なぜか必ずロングタイプのカプラーがもれなく付いて来るのですが、カッコ悪いのでいつもショートタイプ(EF66用)に交換してます。
そのロングタイプが余って来ます。
もったいないので使い道を探していたら、丁度コレが目に留まりました。
カプラーの穴をφ1.4に広げ、上部を少し削っただけでちゃんとカプラーポケットに収まりました。
首も振るし、長めのカプラーなので、急カーブやS字カーブでも大丈夫です。

150407_2
↑こんな感じで。

以前改造した電機に牽かせると似合います(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

恒例!壱弐会 秋の大運転会

昨日と今日は鉄道模型サークル「壱弐会」の運転会でした(≧▽≦)

141026_1
↑着々と準備が進みます。

HOゲージ(手前)とNゲージのレイアウトを組み立てます。

141026_2
↑切り通しモジュールにて。

早速完成したばかりの電機を運転しました。

↑急行「津軽」。

エーダイのED75の重連です。

141026_4
↑EF64の牽く旧客。

EF64は以前改造したヤツです。

141026_5
↑かわね路号。

最後尾に補機の電気機関車がついてます。

続きを読む "恒例!壱弐会 秋の大運転会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

地方私鉄風の電気機関車、その後…。

先日完成させた2両の電気機関車ですが(≧▽≦)

141024_1
↑コレ。

NO.2号機の不自然なウェザリングが気に入らないので、再び塗装をやり直しました。
IPAに浸けて、イチからやり直しです。

141024_2
↑納得しました(笑)。

やっぱりNO.4号機よりキツ目にウェザリングをしましたが、今回は納得の行く仕上がりです。
ついでにメーカーズプレートを日立から三菱に変更しました。

続きを読む "地方私鉄風の電気機関車、その後…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

地方私鉄風の電気機関車

完成しました、2両の電気機関車です(≧▽≦)
鉄コレの
東武鉄道ED5060形三岐鉄道ED459の2両を地方私鉄風に改造しました。
どちらも田舎クサくなりました(笑)。

141017_1
↑元三岐のNO.2号機。

少し強めにウェザリングをして、くたびれた感じになりました。
ナンバープレートはフツーに「EDなんとか」は面白くないので、TAVASAの「9600・B6ナンバープレート北海道の炭鉱鉄道/社紋」のパーツから大夕張鉄道の9600用のナンバーを取り付けてみました。
また、三岐のカマは右側運転台なので、左右の窓ガラスを入れ替えて、左側運転台にしました。

141017_2
↑元東武のNO.4号機。

屋根上のグロベンが特徴です。
この部分のモニターの一方は、撤去した三岐のモノを使用しています。
デッキの手摺は地方私鉄にしては「豪華(?)」なので、目立たないように車体色(ぶどう色2号)に塗りました。
ホイッスルはTOMIXのパーツですが、パーツがあるならタイフォンのラッパにしたかったです。
テールライトは、三岐と同じように、車体からデッキに移設しました。

141017_3
↑揃い踏み(^0^)。

141017_4
↑屋根上の違い。

141017_5
↑出発を待つ2両の電気機関車。

2両作りましたが、総括制御が出来ないという設定なので、無動力のNO.2号機は必ずナニかにブラ下がっていなければなりません。

2両が重連となるときは、次位のカマのパンタグラフを1台下降させて走ります。

続きを読む "地方私鉄風の電気機関車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

鉄コレ 三岐鉄道ED459ですが…。

また、増備してしまいました(≧▽≦)
鉄コレ東武鉄道のED5060形と同時発売の三岐鉄道のED459です。
東武のED5060形より遅れて増備したのは、最初は全く買う気がなかったからですが、またもやオリジナルのフリーの電機へと改造するコトにしました。
今回は、無動力の「重連用」として製作するので、動力ユニットは省略します。
哀れ、買って来てすぐにIPAに浸けられました…。

141009
↑後ろの客車には特に他意はありませんが(汗)。

コンセプトは、「個性の無い車両」です(笑)。
台車はリバロッシのオリエント急行用の客車が履いていたモノへ交換、パンタはストック品のPS13に。
屋根のモニターは撤去して、穴を埋めてしまいます。
ヘッドライトはブタ鼻&砲弾形のライトを削り取ってプラ板で穴を塞ぎ、コレまたストック品の銀河モデルのヘッドライトを取り付けました。
ただの円柱の避雷器は気に入らなかったので、撤去してKATOのEF60用に交換しました。
ヒサシやナンバープレートも削り取ってしまいます。
コレでかなり個性が薄れると思いますが。

続きを読む "鉄コレ 三岐鉄道ED459ですが…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)