カテゴリー「プラモデル」の記事

2016年4月30日 (土)

TAMIYA 電動ハンディリューター

タミヤのクラフトツールシリーズです(≧▽≦)

160430_1
↑使用した部品等。

完全に「プラモデル」です。
ヨメはん曰く「工具まで組立てるんかいな、完成品買いィな」。
この「作る楽しみいっぱい!」がイイんです(汗)。

160430_2
↑中身。

ミニ四駆を作ることができる程度の科学力と体力があれば、すぐに完成します。
とりあえずモーターはトルクのある「トルクチューンモーター」と、プラベアリングはボールベアリングに交換しました。

160430_3
↑ほぼ完成。

オレンジのギアがシャーシに当たったりするといったようなレポートも見受けられますが、そんなコトもなく快調に動作します。
ただ、付属のビットは歪んでいて使い物にならないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

鉄道ホビダス 大井川鐵道きかんしゃトーマス号

大井川鐵道きかんしゃトーマス号(C11) ディスプレイプラキットです(≧▽≦)

151229_1
↑箱は完全にプラモデルのソレです。

機関車だけ入手しました。
客車はGMのキットが大量に「温存」してあるので、それを使う予定です。

151229_2
↑中身、KATOのC11は含まれておりません(笑)。

ディスプレイプラキットと言うだけあってホントにプラキットです(←当たり前)。
NゲージのC11に「被せて使う」には、モールドがアレですが…。
組み立てはプラモデル経験者なら難しくはなさそうですが、動力化するなら強度の確保が必要でしょう。
マーキングもどう上品に表現しても「シール」です。
切り込みとかは一切無くて、切断は自己責任です(個人的にはそのほうがイイと思います)。
贅沢を言えば、カルトグラフ製のデカールが欲しいトコです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

1/48スケール 98式AV イングラム

バンダイのプラモデルです(≧▽≦)
本日、「唯一関西資本の量販店」から届きました。
早速「仮組み」を行いました。
2時間ぐらいで形になりましたが、GMの客車のキットに比べて相当メンド臭いです(汗)。

140905_1_2
↑一部、細かい部品が未取付けですが。

う~ん、こんなんだったかなぁ…。
実物大とは何か違います。

140905_2
↑資料はタップリ。

関節のカバーとかが新しい構造です。
ちゃんと塗装して、ウェザリングしたらカッコ良くなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

九州・四国うまいものと物産展&海洋堂 開業50周年記念祭

京阪百貨店守口店 へ行って来ました(≧▽≦)
お目当ては、九州・四国うまいものと物産展です。

140502_2
↑催事場へ。

いつもはお菓子ばっかり 買いますが、今日は違います(笑)。

140502_3
↑酒のアテばっかり…。

一通りお買い物で満足すると、今度は7Fのギャラリーで開催中の「海洋堂 開業50周年記念祭」を見に行きました。

14050235
↑なかなかの盛況でした。

σ(^^;)は大昔の倉庫のような店舗の時代に、よく行ってました。
ヨメはんも「チョ○エッグ」などで海洋堂の名前を知っていたので、そこそこ楽しめたようです。
楽しんだ後は昼食です。

140502_4
↑いつものように…。

守口へ来るとお約束の「石の庵」 です。
いつも通りお粥をおかわりして、お腹イッパイになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

スーパーカー!

スーパーカー!と言っても、京阪2000系やSKY PerfecTV!ではありません(≧▽≦)。
その昔、爆発的なブームを起こした、あのスーパーカーです。
ちょうど直撃世代のσ(^^;)にとっては、ほとんど「刷り込み」に等しい出来事で、当時はスーパーカー消しゴムなんかを集めてたり、枚方パークへスーパーカーショーを見に行ったりと「標準的な」少年でした(笑)。
当時のスーパーカーの双璧としては、ランボルギーニカウンタックとフェラーリ512BBがありました。
小学校のクラスでも人気を二分して(まぁ、中にはデトマソパンテーラがイイというマニアックなヤツも居ましたが…)ました。
もちろん、「カウンタック派」です。
そんなワケで、積んどくプラモの中にカウンタックのキットが3個ありました。

130715
↑とりあえず、3個だけですが(^^;。

今ならアオシマの素晴らしいキットがありますが、作り易いタミヤのキット(スピード競技用のモーターライズ!!)や相当作り難い(!!)フジミのエンスージアストモデルも捨て難いです。
ホントはデアゴ○ティーニの「週刊 ランボルギーニカウンタック LP500S」が欲しいのですが、お値段(約1,790円×80回)と、そのワリにはドアの開き方が気に入らないとか、置く場所に困るとか、ヨメはんの大反対とかで躊躇しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

ニチモ 1/600 戦艦 大和・武蔵

懐かしいニチモのキットを作り始めました(≧▽≦)
特に理由はありませんが、突然作りたくなりました(笑)。
1/700は老眼遠視ではキツいので1/600のキットですが、何せ昭和時代の古いキットなので、考証がどーのとか舷側の手摺がイヤだとか色々と文句を言う方もおられます。
そーゆー方々は最近発売されたキットとエッチングパーツを使って、お好きなようにしていただければと思います。
高格砲にホントにシールドを被せたり、フルハルでモーターライズに出来たりと、往年のニチモの王道を行くキットです。
大和・武蔵の同型艦2隻同時着工です。
目標は「素組み」というか、キットの良いところも良くないところも受け入れる感じで(笑)。
資料としては、いつものようにニチモ1/700のキットの箱絵です。
マリアナ沖海戦の状態を再現します。

121209_1
↑副砲ですが・・・。

いきなり副砲の砲身の長さが違っています(涙目)。
いわゆる、湯回り不良です。
足りない分は延ばせばイイのですが、最も短い砲身の長さに合わせて切断してしまいました。

121209_2
↑主砲。

主砲は件の箱絵に合わせて、砲身の仰角を変えます。
基本的に「何も足さない、何もひかない」をモットーにしているのですが、シールド無しの機銃だけは、ピットロードのパーツ(1/700ですが、オーバースケールなので丁度いいサイズです)を使いました。

121209_3
↑大和(上)と武蔵(下)。

上部構造物は、次回につづくというコトで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

タミヤ ワークスタンド(レンズ付)

老眼遠視です(≧▽≦)
工作にはルーペが必需品となってしまいました。
そんなワケで、買ったのがコレ。

121109_3
↑タミヤクラフトツールシリーズNo.64 ワークスタンド(レンズ付)。

「ちょっとの間場所をリビングルームに移して作業したいなんて思うことは?」という宣伝文句に乗せられて買いました。
使ってみると大きさも丁度良く、安定感もありイイ感じです。
勿論、持ち運びも楽チンです。
しかし、肝心のレンズを通して見るとやっぱり歪みが大きいです。
まぁ、凸レンズを使っているので仕方がないのですが、結局今まで使っていたメガネ型のルーペと同じです。
更にLEDを使った照明がもっと明るかったらなお良かったと思います。
但し最大の「難点」は何と言っても、「リビングで工作しないでね」というヨメはんの一言です。
せっかくの「野望」が…。

続きを読む "タミヤ ワークスタンド(レンズ付)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

技MIX 航空機シリーズ

TOMYTECの彩色済み組み立てキット「技MIX」です(≧▽≦)
TAKARATOMYから発売されて暫く経過していますが、縁あって購入してみました。
既にシリーズ化されてF-15だけでも何種類か発売されていますが、コンプリートするとエラいコトになりそうなので(汗)、小松基地所属の第303、306飛行隊のみ手に入れました。

Gimixf15_2_2
↑とりあえずは、3機のみ。

ゲートが表に出ないように工夫されていて、アンダーゲート処理も併用され、ニッパーで切断しても切断箇所はほとんどわかりません。
もちろん「ヒコーキのハセガワ」が原型製作に協力しているだけあって、ディテールも見事です。

Gimixf15_1
↑細かすぎて、見えません(笑)。

また、サービスマーキングなどの印刷がスゴ過ぎます。
老眼遠視のσ(^^;)には、ナニが書いてあるのかわからないほどです。
ワケあって組立てはしばらく後になりそうですが、ホントはF-4EJが欲しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

タイガー戦車!?

久しブリに戦車のプラモデルを作ってます(≧▽≦)
その昔、「火花を出しながらゼンマイで走る61式戦車」を作って以来なので、40年ブリぐらいです。
やっぱり久しブリに作るなら「タイガー戦車」というコトで、近所の唯一関西資本の大手量販店に行くと、タミヤの1/48タイガー戦車を特価で売っていたので、2個ゲットしました(←ナゼに2個!?)。

Toragou
↑ストレス無くサクサクと組めます。

大昔の戦車のキットに比べれば雲泥の差があります、凄くイイ出来です。
「下周り」がダイキャストで、プラモデルとは思えない重量感が楽しめます。


続きを読む "タイガー戦車!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

陸戦用ドム完成!

やっと完成しました、ドム(≧▽≦)
いつから作っていたのか、完全に忘れてました…。

Domzo_1
↑ドムに見えるでしょうか?

Domzo_2
↑ドワッジのジャイアントバズ。

Domzo_3
↑サーベルはジ・Oのモノの削り出し。

全て筆塗りです。
ホントは砂漠戦用にサンド系の色を塗ろうと思ったのですが、そんなコトをしたらジ・Oにしか見えないと思うので(笑)、パープルとミッドナイトブルーの塗り分けにしました。
全体に汚しとドライブラシを施してあります。

続きを読む "陸戦用ドム完成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧