カテゴリー「鉄道模型」の記事

2019年10月 8日 (火)

ガラクタ集めて、クモヤ191系50番台 完成

HOゲージのフリーの電気試験車が完成しました(≧▽≦)
去年の今頃に製作を思い付いて、今日完成です(汗)。

191008-1
↑やっと完成。

すでに正月過ぎには基本塗装が終わってましたが、スーパークリヤーの完全硬化を待って作業を進めていました。
それにしても車体の塗装をしてから9ヶ月は長過ぎです(反省)。
長く掛かったのは理由がありまして、ただ単にプラモデルを走行可能にするだけでは芸がないので、ちょっとだけ遊んでみました。

続きを読む "ガラクタ集めて、クモヤ191系50番台 完成"

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

アルナイン とて簡 標準型Cタンクやっと完成

アルモデルのCタンクが完成しました(≧▽≦)
いつごろかわからないぐらい前に組み立ては完了してましたが、思い立ってやっと塗装しました。

190924-x
↑やっと完成\(^o^)/。

中性洗剤で脱脂、クレンザーで研磨した後、ミッチャクロン・マルチを吹いてから、Mr.カラーのつや消し黒にマホガニーを混ぜた色をエアブラシで吹きました。
十分乾燥させた後にタミヤカラーのバフで軽くドライブラシをかけました。

190924-y
↑ジーゼルカーと並ぶ。

今回のウェザリングは控えめにしたので、割と上手く行ったと思ってます。

190924-2
↑目標はコレなんですが・・・。

参考にしたモデルがあるのですが、NゲージとHOゲージの違いはあれ、全く足元にも及ばない完成度になってしまいました。
それでも完成したので嬉しいです。

親類に不幸がありました。従妹が若くして亡くなったのでお別れに行きます。
しばらくコメントの返信ができません、あしからずご了承下さい。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

陸羽東線のジーゼルカーを作る

グリーンマックスのキットで遊んでます(≧▽≦)
急にナニか始めるのはいつものコトですが、今回は古い時刻表がきっかけです。

190918-1
↑もちろん「国鉄監修」です。

σ(^^;)が生まれて初めて東北ワイド周遊券(←懐かしい)を使って、東北へ旅行に行ったときに使った時刻表です。
その中に「車両シリーズ」という、毎月国鉄の車両を紹介するページがありました。

190918-2
↑このときはキハ23・45形でした。

タイトルには陸羽東線を行くキハ23・45と最後尾にキハ48が連結された列車の写真が使われてました。
で、懐かしさのあまり(笑)GMのキハ23・45のキットと、中古品で手に入れたマイクロエースのキハ48とでこの編成を再現してみました。

190918-3
↑4両編成。

キットはほぼ素組みで、朝から組み立てて床下の塗装もして昼過ぎには完成(車番はまだですが)しました。
キハ48はTNカプラーに交換してTOMIXのキハ40系用のスカートを取り付けました。
実際にこの列車に乗ったワケではありませんが、何十年か前の旅行の記憶が甦ります。

続きを読む "陸羽東線のジーゼルカーを作る"

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

有田鉄道キハ58003タイプ

ジーゼルカーで遊んでます(≧▽≦)
以前購入したTOMIXの富士急のキハ58をどーしても有田鉄道仕様にしたくて、加工しました。

190917-1
↑手前のヤツです。

実車は富士急から有田鉄道に譲渡されてから、2エンジンのウチ1台を撤去して1エンジンで走ってました。
実質、キハ28です(笑)。
モデルでもモーターカバーにモールドされているエンジンとラジエターを1台分削りとりました。
更に有田鉄道では車両の手入れに手が回らなかったようで、晩年は錆びてまっ茶色の状態で走ってました。
そんなワケでタミヤカラーエナメルのレッドブラウンでキツ目にウェザリングをしました。
それらしくなったでしょうか。

続きを読む "有田鉄道キハ58003タイプ"

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

エーダイDD54タイプから量産試作機タイプを作る

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
その昔、エーダイ(後に学研)から発売されていたDD54タイプで遊んでます。
DD54タイプと言えば、ムダに手を加えてみたりしてましたが、今回は量産試作機の1号機を作ります。
1号機(量産試作機は3号機まで)は何と言っても、無骨なエアフィルターとオデコのライトが特徴です。
量産機からマジメに改造するのは大変なので、ズルをします。
以前、アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売されていた『国産鉄道コレクション』のミニチュアモデルを流用します。
このミニチュアモデルは「鉄道模型≒Nゲージ」として見てしまうとツラいトコですが、犠牲車改造タネ車とするならばお手頃です。
古書としてお安く手に入れました。

190912
↑中央のヤツが今回作った1号機。

車体を丸ごと交換してしまいます。
当然のコトながら、ミニチュアモデルはスケールモデルなので、全長が長いです(言い方がおかしい?)。
乗務員扉の直後の実車の継ぎ目の部分で車体を切断、3分割しました。
車体中央部の両端をさらに切り詰めて再接着しました。
実車の継ぎ目部分で継いだので塗装は不要です。
スカートと床下機器も切断して、動力ユニットに直接接着しました。
あっという間に完成です。
ウェザリングでもしてみるとカッコよくなりそうです。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

簡易静電植毛装置を作ってみる

簡易静電気植毛装置を作ってみました(≧▽≦)
厳しい名前ですが、レイアウトに背の高い草などを再現するために使います。
有名(?)なのがノッホのグラスマスター2ですが、とてもぢゃないけど高くて買えません(泣)。
で、web上では装置を自作された方もおられるようなので、σ(^^;)も作ってみました。

190901-1
↑部品。

とにかく電撃殺虫ラケットが絶対に必要ですが、季節モノなのでホームセンターに売るほどありました、税抜き499円でした。
みのむしクリップも一緒に買いました。
更に100均で台所用のゴミ取りネットを買いました。ステンレス製と銅製があったのですが、何となく通電しやすそうな(笑)銅製を入手。
部品がそろったところでwebの記事等を参考に改造しました。
要はラケットのネット部分を台所用のゴミ取りネットに変えればイイのです。


続きを読む "簡易静電植毛装置を作ってみる"

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

KATO DD51 後期暖地形

また、改軌しました(≧▽≦)
今回の犠牲タネ車はKATOのDD51です。

190827
↑また、6.5mmゲージ化しました。

改軌方法に関してはすでにweb上にたくさんアップされているので割愛しますが(汗)。
それだけでは物足らず、キャブのみプロテクターがカッコいいDD51 500 中期耐寒形のモノと交換しました。
同じKATOのDD51同士なら簡単に交換できると思ったら、大間違い。
何のイケず?というくらい、苦労しました。
大きな違いはキャブ前の排気塔で、後期暖地形はボンネットと一体成型ですが、中期耐寒形は屋根と一体なので排気塔に隠れるキャブの一部を削ってボンネットが取り付けられるようにしました。
何故かキャブ屋根のRも微妙に違うので、屋根パーツの裏側を削って合わせました。
ホントはローカル線に似合うDD16を改軌する予定でしたが、DD16の動力台車の構造が複雑で、改軌に向いていないのでアッサリ諦めて、このDD51に白羽の矢が立ったのでした。
コレに牽かせるモノが必要になりました・・・。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

とれいん 2019年9月号

とれいん誌に関Nのレポートが掲載されてます(≧▽≦)

190821-1
↑最新号です。

ありがたいコトに拙作が載ってます。

190821-2
↑タイトルに使用していただきました。

190821-3_20190821204001
↑作例も掲載されてます。

当日の楽しさを反芻してます(笑)。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

エンドウ 近鉄 あおぞら20100系

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
押入れの奥の方から発掘しました、近鉄あおぞら号。
そう、「あおぞら号」と言えば誰が何と言おうコレです。

「あおぞら」だからと水色に塗ってみたり、同じクリームと赤色の塗りワケにしてみても2階建てではなかったり、それは「あおぞら号」ではありません。

190820
↑まずは、3両(汗)。

確か2編成持っていたハズですが、1本は未だに行方不明です…。
このエンドウの製品ですが、車体は金属製で非常にスッキリとした出来栄えです。
昔はこのようなディテールに乏しい製品はあまり好きではなかったのですが、今になって改めて良さを実感しています。
で、長らくケースに入れていると、表面の塗装がケースの中敷やフタにひっついてしまい、特に赤帯はハゲハゲになっていました。
コレは同じエンドウの京阪3000系などにも見られます。
当然のコトながらそのままではカッコ悪いので、Mr.カラーのあずき色でタッチアップしました。
ついでにはがれていた車体の角のクリーム色も同じくMr.カラーのタンで塗りました。
見違えるほどカッコ良くなりました(^0^)。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

増殖中!!

暑い日が続いてます(≧▽≦)
最高気温が昨日は38℃、今日も37℃でした。
そんな暑い日は、冷房の効いた部屋で模型を作っているのがナニよりの幸せです。
で、Njゲージ(6.5mm)に改軌した車両が増殖してます。

190803
↑知らんウチに増えてきてます(笑)。

国鉄ローカル線を再現するには必要十分な数になったと思うのですが、できればジーゼル機関車をもう1両、無動力ではないマトモに走るヤツが欲しいトコです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧