カテゴリー「鉄道模型」の記事

2021年2月23日 (火)

あおぞら電車 なろ急 14号 気動車LB を作る その1

6.5mmのNナローですが(≧▽≦)
津川洋行の日車タイプ2軸気動車 組立キットで作ったNナローの電車に味をしめて、二匹目のどぜうです。
今回は、あおぞら電車さまより発売されている、商品名「なろ急14号気動車LB」で、静岡県に昔あったあの湘南顔風気動車の自由形モデルです。
製品は3Dプリンターで出力されたナイロン製ボディキットです。
動力は津川洋行の2軸気動車で電車を作ったときと同じ、ロクハンのZショーティー用を使います。

210223
↑製品はこんな感じです。

よく特徴をとらえています。
でも、素材のせいか表面処理に時間を使いそうです。
また動力ユニットがコレしかないので仕方ないのですが、オーバーハングが長すぎます。
この2点を何とかしなければなりません。

210221
↑シミュレート。

どうせフリーランスですので、動力ユニットに合わせる形で車体を短縮したいと思います。
せっかく3Dプリンターで出力したモノを切り継ぐとはおかしな話ですが(最初から短縮した車体を出力すればイイ)、「つくる楽しみ(苦しみ!?)イッパイ」で頑張ってみようと思います。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

急行 比叡 再び、但しBトレ

153系の急行「比叡」です(≧▽≦)
以前Nゲージで編成を作ってみたのですが、今回はBトレです。

210217
↑Nゲージとの対比。

σ(^^;)が高校生ぐらいの時期の153系末期の編成を再現したモノで、117系の登場で余剰になった新快速色の153系が混ざったりしてました。
大昔に購入したモノやジャンク品を買ってきて再生したモノなどの寄せ集めです。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

日本の枕木(3線)

先日完成したNナロー6.5mmの電車で遊んでます(≧▽≦)
遊ぶには線路が必要です。
で、思いついたのが9mmゲージと6.5mmゲージを一緒に走らせるコト。

210209
↑もっとフツーに遊べや。

モデルアイコンから発売されている「日本の枕木(3線)」というヤツを使って、3線軌条にしました。
製品はその名の通り枕木だけなので、フレキシブルレールから引き抜いたレールを使いました。
9mmと6.5mmが合流するポイントは、先端軌条が壊れたPECOの古い小型ポイントを改造しました。
レイアウト製作への第一歩です。

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

津川洋行 日車タイプ2軸気動車 組立キット(T車)を作る 完成ヾ(*´∀`*)ノ

津川洋行の日車タイプ2軸気動車組立キットです(≧▽≦)
既に2軸でも気動車でもありませんが(笑)。
塗装しました。

210120
↑いつもの塗り分け。

何色に塗るのか考えましたが、メンド臭くなっていつも通りの赤瀬温泉電軌標準色に落ち着きました。
2両ともほとんど同じですが、動力ユニットの関係で台車が違ったり、部品の関係で排障器が違ったりしています。
それ以外は番号の違いだけです。
小さな2両の電車が行ったり来たりするようなレイアウトが欲しいです。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

津川洋行 日車タイプ2軸気動車 組立キット(T車)を作る その2

津川の小型気動車ですが(≧▽≦)
キットは限定発売ですが、最近再販されたのでもう1両増備しました(←もの好き)。

210114
↑既に「2軸」でも「気動車」でもありませんが(笑)。

ついでに電車化してしまいました(汗)。
アルモデルの「簡易Yゲルキット」と『とて簡シリーズ』の「排障器」を取り付けました。
「温泉行きの軽便電車」に見えたら成功です。
車体の色はどうしよう…。

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

2020年 大晦日

今年もあと僅かとなりました(≧▽≦)
コロナに始まり、コロナで終わろうとしています…。
そんなワケでこの1年は仕事以外の外出もほとんどせず、ひたすらヒッキーになってました(汗)。
楽しみにしていた運転会も中止になり、ストックされていた模型で時間を潰していた1年でした。
201231-1
↑その割には完成品が少ないのは、気のせいです。

フリーランスの車両→ガンプラ→Bトレと推移して来ましたが(笑)。
来年こそ良い年になりますように。

続きを読む "2020年 大晦日"

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

TOMIX ED75 但し、1/80

TOMIXのED75です(≧▽≦)
あ、Nゲージではなくて1/80です。
ユーザー取り付けパーツが多くて閉口しますが(--;。
そのウチの赤い手摺は材質のせいで、何か透けて見えるような感じです。
そこで、全ての手すりをΦ0.4の真鍮線で作り直しました。

201222-1
↑プレステージモデルならぬ、エセステージモデル(笑)。

元のプラパーツと同じ形に曲げて作りました、メンド臭い…。
プライマーを吹いて、ホワイト→赤2号の順に塗装してから取り付けました。


201222-2
↑カッコよくなりましたヾ(*´∀`*)ノ。

パンタグラフと屋根の碍子のグレーの部分はあまりにプラッチックしてたので、プライマー処理の後にシルバーを吹きました。
碍子もキャラクターホワイトを吹きました。
ナンバーのインレタは粘着力が無くなってました(涙)。
そこで、インレタの数字を1個ずつ並べてタミヤのクラフトボンド水溶液で貼り付けてから、スパクリの半光沢をブラシで吹いて固定させました。
ウェザリングはしていませんが、検査直後のピカピカのED75が完成しました。

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

せかいで はじめての でんしゃの しんだいだよ。

σ(^_^;)の愛読書の一頁からです(≧▽≦)

201203-2
↑581系電車。

若戸大橋を背景に走る特急「金星」です。
コレを見て、早速Bトレを組み立てました(汗)。

201203-1
↑コレも581系電車。

以前組み立てた485系と同じクオリティです(笑)。

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

Bトレ 赤い電機

懲りずに、Bトレです(≧▽≦)
以前2両だけ作ったのですが、知らぬ間に(?)増えました…。

2012010
↑増殖(汗)。

ED75、EF71、EF81、そしてED93です。

201201-2
↑試作機ED93。

ED75の2両セットにもれなくED77 901の屋根パーツが付いて来ます。
でもED75の側板をそのまま使うとED77らしくありません。
エアフィルターの間隔や、運転台の側窓がED75とは違います。
そこでEF81の車体にED77 901の屋根を載せてED93としました。
なぜED77 901にしなかったのかというと、貫通扉の付いた正面パーツがどーしても取り付けができなくて、EF81の非貫通の正面パーツをほぼそのまま使ったので、結果的にED77 901になる前のED93に落ち着きました。

 

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

Bトレ 485系 特急「白鳥」 ケースを作ってみた

Bトレ485系の収納ケースを作ってみました(≧▽≦)

201127-1
↑それっぽく。

Am〇zonで買い物をしたら、ちょうどイイ感じのダンボール箱で品物を送り付けられて来たので(笑)、それを再利用です。

201127-2
↑それっぽく。

ダ〇ソーのカラーボードで仕切りを作って、箱の表にBトレの空き箱をスキャンしたモノを印刷して貼り付けました。
「6両セット」と印刷してあるのを「8両セット」としてみたり、ヘッドマークを絵入りの「はつかり」から、文字だけの「白鳥」にしてみたりと、ビミョーな加工を行ってます(汗)。
ただ、見た目は「安物ダンボール感」がハンパ無く、耐久性にも問題ありそうなんですが…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧