カテゴリー「鉄道模型」の記事

2017年11月22日 (水)

エンドウ 201系

今日はいい夫婦の日です(≧▽≦)
いつも模型で遊んでばっかりいるのに、小言も言わず機嫌良く遊ばせて貰っているヨメはんには感謝してます。
それはともかく(汗)。
昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです。
今日はエンドウの201系です。

171122
↑試作車です。

実車の201系登場直後に製品化されたブラスモデルです。
車体はブラスならではのスッキリとした仕上がりで、当時のσ(^^;)はディテールが少なく、高価だったので敬遠してました。
最近になって縁あって安価で入手しました。
新品同様で良い買い物をしました。
前述の通り、すっきりとした仕上がりで特に窓周りは金属製ならではです。
床下機器はクハ用の床下機器が無くてクモハ(モハ)のモノを流用してありますが、車体はちゃんとクハとクモハを作り分けてあります(主電動機冷却口の有無)。
パンタグラフは当時のエンドウのスタンダードの全金属製でバネが強く、集電もできるタイプです(ぢつは、お気に入り)。
今ではプラ製の素晴らしいディテールの製品がありますが、オヤヂになってこの時代の製品の良さを見直しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

ガラクタ集めて・・・。

ジャンク品を集めてみました(≧▽≦)

171021
↑なんか作れそう(笑)。

大昔のモーターや台車、アリイのプラモデルのクハ481など。
天気が悪くて塗装が出来ず、工作が滞っているとロクなコトを考えません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

富井電鉄 2000系 冷改車3両セット

鉄コレのフリーの電車です(≧▽≦)
我が赤瀬温泉電軌の車両の塗色と似ているという理由だけで「登場時」と「冷改車」の2種類発売されたウチの登場時だけを買ったのですが、嬉しくなって冷改車も追加購入しました(←アホ)。

171003
↑ライトパープル塗装。

製品の設定では“サービス向上のために冷房改造され、あわせて台車の交換・カルダン駆動化、および正面に電動方向幕が追加”となってますが、中間車の台車はカッコ良すぎるので、「登場時」の中間車と「冷改車」の中間車の台車とを交換しました(交換していた南海の台車は再びジャンク箱行き)。
最初から中間車の台車を交換した状態で製品化した方がそれらしいと思うのですが…。
ついでにパンタは指定のPG16ではなくて使い道の無くなってたストック品のKATOの阪急用パンタグラフを使用しました。

続きを読む "富井電鉄 2000系 冷改車3両セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

富井電鉄 2000系 登場時3両セット

鉄コレのフリーの電車です(≧▽≦)
今回は我が赤瀬温泉電軌の車両の塗色と似ているという理由だけで「登場時」と「冷改車」の2種類発売されたウチの登場時を買いました。

170930a
↑朱色とクリーム色のツートンカラー。

早速取り出してみると、雨樋の部分の塗装が何箇所か剥げてました。
まぁ、鉄コレのクオリティなので仕方ありません。
でも悔しいので(笑)、Mr.カラーのシャインレッド(赤瀬温泉電軌の標準色)でタッチアップしました。
製品の設定では“登場時は非冷房・釣りかけ駆動となっていました”となってますが、床下機器や台車の形状からすると新性能車なので、パンタは指定のPS13ではなくて使い道の無くなってたストック品のPG16を使用。
中間車の台車はカッコ良すぎるので、テキトーなジャンクパーツのコイルバネ台車(多分南海用)に換装しました。
今後も富井電鉄の車両の製品化を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

TOMIX 583系 但し、香港製

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
その昔、トミーナインスケールからTOMIXブランドに変わった直後ぐらいに、9ミリゲージで583系が製品化されました。
しかもクハネが583ではなくて581で、お値段も手頃なコトからすぐに買いました。
但し、クハネ581の他には動力車のモハネ582とモハネ583しか発売されていなかったので、必然的に4両編成(モーターなしのモハネ582なんて製品化されませんし)で完結しました。
もちろん当時はそれでも相当楽しく遊んでました。
月日は流れて・・・(笑)。

170927_1
↑大人買い(笑)。

中古品を買い足して行くウチにフル編成(?)が組める両数になりました。
そうなると車種のバリエーションが欲しくなります。
サロはムリでもサシがどーしても欲しくなりました(実車でも581系デビュー時にサロは存在しませんでした)。

続きを読む "TOMIX 583系 但し、香港製"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

自動販売機を置いてみた

ナローのレイアウトですが(≧▽≦)
よろづやの店先がまだ寂しいので、自動販売機を置いてみました。

170912
↑ジュースの自動販売機。

昭和30年代とかではないので、お店だったら自動販売機の1台や2台は当たり前にあります。
ただ最近の自動販売機と違って、販売できる種類が少なかったり、正面のパネル(?)が木目調だったりと、その当時の特徴を再現しました。
ぢつは自作のペーパークラフトですが、プロトタイプとなる自動販売機なんか存在しないので、当時の缶ジュースの写真や木目模様、最近の自動販売機の写真などを合成して展開図にして印刷、貼り合せたモノです。
側面の「スカッとさわやか」というキャチフレーズはホントはもっと最近のモノですが(1975年だそうです)。
それでもσ(^^;)の小学生時代なので、考証としては間違ってないです。
踏切の手前に停止線を描いてみましたが、実際の第4種踏切には停止線がなかったり、線路と平行だったりと色々あるようですが、オーソドックスに車から見て平行に見えるようにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

軽便レイアウト完成ヽ(´▽`)/

やっと完成しました、レイアウト(≧▽≦)
夏休みの宿題ができない小学生みたいになってましたが、一応本日が竣工日というコトにします。

170830_1_2
↑全景。

600×300のベースボードにピィコのフレキを敷いただけの単純なエンドレスです。

170830_2
↑季節は晩秋(のつもり)。

枯れ草はレンジ布巾と隙間風防止テープです。

170830_3
↑最後の一葉。

樹木は全く葉っぱを付けませんでしたが、ヨメはんのリクエストで「最後の一葉」を再現してみました。

170830_4
↑待合室にはネコ。

このネコもヨメはんのリクエストです。
老夫婦を座らせるつもりでエコーモデルの製品を用意していたのですが、ヨメはんとチビ3号が「この待合室にはネコやろう、2匹」。
え!?2匹ですか・・・。
アルミホイルを丸めてそれらしい形にしたモノを塗装しました。
ネコに見えるでしょうか?

続きを読む "軽便レイアウト完成ヽ(´▽`)/"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

電柱でござる

レイアウトの続きですが(≧▽≦)
電柱を立てました。

170826_1
↑こんな感じで。

全部で6本です。
こんな小さなレイアウトには6本が限界だと思います。

170826_2
↑ホームの電柱は裸電球の照明付き(点灯はしません)。

木柱はアズサクラフトのペーパーキットです。
紙を巻いてテーパーのある柱を作るのですが、同封の冶具を使うと、ぶっとい立派な電柱ができあがります。
通常の町中の電柱にはイイのですが、軽便鉄道の線路脇に建植するにはアレなので、高さと太さを調整して、低めの細い電柱にしてしまいました。
よろづや脇にある1本だけがコンクリート柱ですが、これはプラモデルのランナーをドリルレースの要領でペーパーで削ってテーパーを付けました(←メンド臭い)。
この電柱にはエコーモデルの変圧器を載せてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

田んぼにはカラス

進んでます、レイアウト(≧▽≦)
田んぼに籾殻焼きの跡を作りました。
アルミホイルを平たい円錐形にして、田んぼの任意の場所に接着。
表面に麻紐を細かく切断して作ったパウダーをゴム系接着剤で接着してから、エアブラシでつや消し黒を吹いて中心をフラットホワイトに塗りました。

170823
↑♪カラスの勝手でしょ~♪

ヨメはんのリクエストでカラスです。
田舎出身のヨメはん曰く、「田んぼにはカラス」だそうで、田舎のレイアウトを作るなら田舎出身者の言うコトを聞かねばならず、作ってみました。
材料はニチモの1/500空母「瑞鶴」キットの余った25mm単装機銃(!)とエポキシパテです。
鉄道模型に急にナニが必要になるのかわかりません。
機銃を芯にしてエポキシパテを盛ってそれらしいシルエットになったトコでつや消し黒に塗りました。
「設置」はもう少し後にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

柿の木と白菜畑

ちまちまとやっております、レイアウト(≧▽≦)
今日はよろづやの裏庭に柿の木と白菜畑を作ってみました。

170822
↑裏庭。

柿の木は手芸用ワイヤーを捩って作った幹をマホガニーで塗装して、マットメディウムを枝に塗り、ジオラマ用素材のオレンジ色のスチロールの粒を貼り付けました。
白菜はアルミホイルを丸めてそれらしい形にした後グリーンに塗ってから、ダークアースを吹いて彩度を落としました。
最後に葉脈(?)をホワイトでドライブラシをして再現しました。
白菜に見えるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧