カテゴリー「鉄道模型」の記事

2024年5月22日 (水)

無人駅 完成 ヾ(*´∀`*)ノ

ダイソーのコレクションボックスに作っていたジオラマが完成しました(≧▽≦)

240523-6
↑TOMIXの無人駅(桁式)です。

駅員無配置の無人駅ですが、ホームには客を沢山配置(そのうち女学生が55人!)しました(汗)。


240523-7
↑接続可能。

前作とはファイントラックの端数線路で接続します。


240523-1
↑ヒマワリと学生。

手前にはBUSCHのヒマワリのキットを組み立てて、植えてみました(66本!!)。
大輪のヒマワリを再現するため、あえてHO用の製品を使いました。

240523-3
↑階段側から。


240523-2
↑跨線橋側から。

240523-4
↑ヒマワリとEF81の貨物。


240523-5
↑積んでみた。

過去作品とも積み重ねができます。
今後も増えるのか、本人も分かりません…。

| | コメント (0)

2024年5月20日 (月)

無人駅を作る

ディスプレイケースに情景を作っています、続きです(≧▽≦)
今回は無人駅です。
TOMIXの対向式ホームセット(桁式)が再販されたようなので、買ってみました。
カタログに表示してある寸法を見てみると、何とかダイソーのコレクションボックスに収まりそうです。
で、見切り発車(笑)。

240520
↑一応、塗装まで進みました。

結局、あっちを何ミリ、こっちを何ミリと削って、無理矢理ケースに収まるようにしました。
まぁまぁ苦労しました(汗)。
ホームはまだ固定していません。
もう少し頑張ります…。

| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

ディスプレイケースに情景を作る

ダイソーのコレクションボックスにジオラマを作りました(≧▽≦)
流石に今回はエンドレスのレイアウトとは行かず、情景の一部を切り取ったジオラマになりました。

240514-1
↑シンプルに。

欲張って、3線を敷きました。
複線+単線ですが、単線の方は6.5mmのNjゲージです。
私鉄と単線非電化の国鉄との並走区間をイメージしました。

240514-4
↑例えば、こんな感じ。

黄檗駅付近での京阪宇治線と国鉄奈良線のイメージ(車両がテキトー過ぎですが)。

240514-2
↑狭軌と標準軌。

6.5mmの線路はプラスアップのリアルトラック、9mmの線路はTOMIXのファイントラックです。
6.5mmのリアルトラックは1/220にしてはロクハンの製品より枕木が太くて間隔が粗く、1/150の1067mmに見えるので気に入ってます。
長さ220mmと110mmの線路をつなげると、丁度収まります。

現在では入手が難しくなっているようですが…。
9mmの方はKATOのユニトラックという選択もありましたが、TOMIXのS158.5を2本接続すると誂えたようにコレクションボックスにぴったり収まるのを発見して、ファイントラックを選びました。

240514-3
↑国鉄と近鉄。

一応9mmゲージの方は、ファイントラックの端数線路を使えば他のジオラマに接続して走行できるようにしてあえります。
その「他のジオラマ」はまだありませんが(汗)。

続きを読む "ディスプレイケースに情景を作る"

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

RM MODELS 2024-6(345)

今月のRMモデルズが届いてました(≧▽≦)

2404231
↑特集は架空鉄道。

拙作が掲載されていました。

2404232
↑赤瀬温泉軽便鉄道。

ワンパターンですが、まだまだ続けようと思ってます(汗)。


| | コメント (0)

2024年4月21日 (日)

第23回 関西Nゲージ合同運転会 開催

久しブリの参加です(≧▽≦)

240420-4
↑やって来ました。

240420-5
↑レイアウト組立中。

午前中には試運転が開始されました。
全力で遊びます。

続きを読む "第23回 関西Nゲージ合同運転会 開催"

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

アンレールネクスト 福島交通 デハ5000形

アンレールネクスト アオガエル型タイプ電車シリーズです(≧▽≦)
長野電鉄、松本電鉄、上田交通、福島交通、岳南鉄道、熊本電鉄の各社に譲渡された東急5000系の1/150サイズのディスプレイモデルです。
そのウチの福島交通5000形を入手しました。
出来栄えとお値段は鉄コレとよく似た感じです(但しこちらは日本製です)。
ディスプレイモデルですが、もちろんディスプレイするだけで満足するワケがありません(笑)。

240406
↑Nゲージ化。

鉄コレの動力ユニットを組み込んで走行できるようにしました。
ただこの動力ユニットが困りモノで、鉄コレ用の18メートル級動力で台車の軸距が16ミリの製品が発売されていません(一部限定品で発売されたようですが、入手困難)。
手元には18メートル級軸距14ミリのTM-06R(『ゼロロクアール』という呼び方が好きです)と、17メートル級軸距離16ミリのTM-07Rがありましたので、動力台車を振り替えて解決。
素直にGMの東急アオガエル用の動力ユニットを使えばイイのですが、ミニカーブレールを走行可能にしたかったのでこの選択になりました。
結局台車はM車もT車もGMのTS-301を使用しましたが(汗)。
窓ガラスのサッシュから下を切り取って動力を組み込むことができました。
パンタもGMのPS13です。
床下と屋根はあまりにもプラッチック(笑)だったので、ねずみ色1号とグレーバイオレットに塗装しました。
連結面妻板に付く無線アンテナはカーブで隣の車両に干渉しそうなので省略しました。
また、正面上部の標識灯は福島交通時代には付いていないのですが、削り取って塗装をする気もなく、こちらも工作を省略しました。
うるさいコトを言えば色々ありますが、誰が見ても元東急のアオガエルに見えます。
動力ユニットの都合が付けば、他社の車両も欲しいです。

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

また、専用線風の機関車を作った

ノス鉄で遊んでます(≧▽≦)
今回の犠牲車タネ車は、富井電鉄 凸型ディーゼル機関車DB形です。

240402
↑ジオラマで撮影。

DE10と同じく車体色をクレオスのレドームで塗りました。
ちっちゃいのであっという間に塗装できますが、ランボードの白線とかのマスキングが地味にメンド臭いです(汗)。
スミ入れをして完成のつもりでしたが、ナンバーがありません。
考えておきます…。

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

専用線のヤードのジオラマ

ジオラマを作りました(≧▽≦)
以前作った専用線風のDE10のお立ち台です。
ダイソーのコレクションボックスを使いました。
流石にエンドレスは無理なので、ヤードの一部を切り取ったという感じです。

240401-1
↑こんな感じで。

ストックしてあったシノハラのヤード用ポイントとミニトリックスの短尺レール、KATOのフレキシブルレールの切れ端を使いました。
一番奥の一線は普段は使わない線路と想定して、踏面が錆びたレールと草を生やして再現してみました。
一応TOMIXのシキ1000が停まれる有効長があります。
何故か専用線と言えばシキのイメージがあるので(^^;。

240401-2
↑裏側。

線路ばっかりが多くて、ストラクチャーを配置できませんでした(反省)。
唯一のストラクチャー(?)は、グリーンマックスの塀です。
塀の裏にはブッシュのヒマワリを植えました。
このヒマワリを植える場所を確保するためにケースのラウンドしている方を裏に、直線の方を表と本来のケースの使用法とは逆にしました。

続きを読む "専用線のヤードのジオラマ"

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

南部縦貫鉄道 DC251タイプ

ノス鉄で遊んでいます(≧▽≦)
第1弾のケースに入っていた未塗装のDLを加工しました。
プロトタイプは南部縦貫鉄道のDC251です。

240331
↑未完成のジオラマで撮影。

色を塗り替えただけではなくて、車高を落としてあります。
キャブとボンネットの下部を切断して、車高を2mm下げました。
塗装ですが、ずーっと昔に実車を見たのに全く記憶になく(泣)、黄色の帯は黄色5号を塗りましたが、問題はブルーです。
画像を見るとかなり暗いブルーで、ムサシノモデルの16番の完成品はスカイブルーのような感じです。
メンド臭いので悩んだ挙句、手元にあったタミヤのフラットブルー(水性)を吹きました(←テキトー過ぎ)。
一応イメージ通りです。
フルスケールとは行きませんが(DC251はそもそもCタイプのロッド式)TOMIXのキハ104と同時に買った、南部縦貫の貨車を牽かせると似合います。

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

有田鉄道キハ58003タイプ、再び

しつこく、有田鉄道キハ58003です(≧▽≦)
以前TOMIX製品の富士急キハ58003のモーターカバーの一部を削って1エンジンの有田鉄道風に改造しました。
しかし動力ユニットの走行性能の関係で、床下のダイカストブロックを残したままでした。
今回どーしても1エンジンを撤去したスカスカの床下を再現したくて、再改造にふみ切りました。

240327-3
↑再改造済。

下回りは丸ごと撤去して、鉄コレの動力ユニットに交換しました。
床下機器は余っていた学研のキハ55から徴発しました。

240327-2
↑スカスカ。

床下から反対側が見えます。
実車は現役時代はまっ茶色に汚れていたので、追加のウェザリングをしました。
エアブラシで屋根と床下を汚しました。
それらしくなったでしょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧