カテゴリー「旅行・地域」の記事

2022年1月 5日 (水)

2022年初詣

人並みに初詣に行きました(≧▽≦)
いつも通りまずは、成田山へ。

220105-1
↑新山門は工事中。

思ったよりも人出は少なかったです。

220105-2
↑いつもの混雑がウソのようです。

今日は会社関係の方々の参拝が多くみられました。
次は、国宝石清水八幡宮へ。

220105-3
↑雪が降ってました(カメラには映らなかったけど)。

横着をして、山上まで車で行きました。
駐車場はまずまずの混雑でしたが、長くは待ちませんでした。

220105-4
↑ウソのように天候回復。

今年こそ良い年でありますように…。




| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

結婚25周年旅行 その3

2泊3日の記念旅行の3日目です(≧▽≦)
早起きをして朝食を済ませて、厳島神社へ向かいます。

211026-1
↑静かでした

早めの時間だったので訪れる人も少なく、ゆっくり参拝できました。

211026-2
↑干潮の海と大鳥居。

ヨメはんは念願の厳島神社というコトで喜んでました。
コレで日本三景の2カ所は訪問したコトになります。
あと1カ所は松島です、遠いな…。
早い時間なので周辺の土産物店もまだ開いてません。
で、高いトコ好きのヨメはんのリクエストで宮島ロープウエー(表記はロープウエーです、ロープウェイではありません)に乗ることにしました。

211026-3
↑絶景。

実はもう少しで弥山の頂上までヨメはんに連れていかれるトコでした。
ロープウエーを降りてから結構山道を歩きます。
「山は下から見上げるもの」というポリシーのσ(^_^;)は途中まで歩いてヘトヘトになりました。
お互いにヘトヘトになったところでキリのイイ場所から引き返して、再びロープウエーで下山しました(その後のふくらはぎの筋肉痛が相当ツラいです)。
丁度満潮の時間と重なり、厳島神社は朝とは異なる風情です。
せっかくなので、もう一度参拝するコトにしました。

211026-4
↑今度は満潮。

その後、お土産店で揚げもみじ饅頭を食べて(旅館でタダ券を貰った)、少しだけビールを飲んでお昼過ぎには宮島を離れました。

続きを読む "結婚25周年旅行 その3"

| | コメント (4)

2021年10月25日 (月)

結婚25周年旅行 その2

銀婚式の記念旅行です(≧▽≦)
2泊3日の2日目です。
ゆっくりと豪華な朝食を済ませて、小郡新山口駅へ。
当初は山口線のジーゼルカーに乗って行くので新山口からの新幹線もその時間に合わせていました。
でも、山口県内で12月31日までの期間中に1人当たり1泊5,000円以上の対象宿泊施設に宿泊すると、1,000円クーポン券を2枚(2,000円分)貰えます。
丁度、湯田温泉から新山口駅までのタクシー代と吊り合うので、クーポンを使ってみました。
荷物があったので、楽チンでした。
新山口駅で時間の余裕ができたので、お土産を買いました。
まぁまぁの量になったので、宅配便で自宅に送り付けます。
で、この後は当初の計画通りです。

211025-1
↑まずは、鉄分補給(笑)。

211025-2
↑こっちに乗りました。

さくらの一等車で広島へ。
更に呉線に乗り換えて、呉へ。

211025-3
↑着いた。

大和ミュージアムは2回目の訪問です。

21102532
↑やっぱりデカい。

今回はヨメはん連れなのでサラリと流しました、流したつもりです。
あまり蘊蓄を語るとイヤがられるので、サラリと流しました、流したつもりです。
サラリと流した後は、何故かヨメはんのリクエストで「呉ハイカラ食堂」へ。

21102535 
↑一番人気、テッパンカレー。

海自メシをイメージした、クジラかつと肉じゃがと牛乳とカレーのセットです。
大変美味しくいただきました。

続きを読む "結婚25周年旅行 その2"

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

結婚25周年旅行 その1

今年で結婚25周年、銀婚式です(≧▽≦)
お互い、よく我慢しました(汗)。
そんなワケで、記念旅行に行きました。
マスク・消毒等、入念な感染防止対策を行いました。
ワクチンも2回接種済です。
行き先は「夫婦で出かける大人の記念日旅行!山陰の小京都・津和野と日本の世界遺産・厳島神社を訪ねる」です(←勝手に命名)。

211024-1
↑いきなり地味に201系(汗)。

初めてのおおさか東線で新大阪へ。

211024-2 
↑のぞみの一等車へ乗車。

山陽新幹線の「のぞみ」で、たった2時間弱で小郡新山口へ。

続きを読む "結婚25周年旅行 その1"

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

久しブリのお出掛けは、篠田屋

やっと緊急事態宣言が解除されましたが(≧▽≦)
気候も良くなったので、ヨメはんのリクエストもあり、久し振りにお出掛けです。
ここしばらくは近所のスーパーに買い物に行くぐらいしか外出はしていませんでした。
そんなワケで、篠田屋にゆくコトにしました。
ついでにチビ3号と大学の講義の終わるのを見計らって合流します。
ヨメはんと京阪特急に乗って京都へ。
チビ3号との待ち合わせには少し早かったので、祇園四条で下車し、三条まで一駅歩くコトにしました。

211013-1 
↑南座。

祇園四条駅はナゼか若いおねぃさんでごった返していました。
どうやら南座での公演が、おねぃさん向けのようでした。
繩手通りを上がると、ほどなく三条です。
上手くチビ3号とも合流できて、篠田屋へ。

211013-2
↑何年ブリでしょうか?

13時前でしたが満席だったのでしばらく店の外で待ちました。
篠田屋で待たされたのは、生まれて初めてでした。
少しだけ待ってから、店内へ。
以前来た時に比べて店の入口の扉と、店内の椅子と机がリニューアルされていました(笑)。

211013-3
↑もちろん、皿盛り!!

何年かブリの皿盛りは、やっぱり美味しかったです。

続きを読む "久しブリのお出掛けは、篠田屋"

| | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

今日はお花見

絶好のお花見日和です(≧▽≦)
満開の桜を見るため、近所の公園に行きました。

210329-1
↑綺麗、綺麗。

春休みで人出を心配したのですが、広い公園で地元民だけだったので、混雑は避けられました。
予めコンビニで酒とアテを買っておきました。

210329-2
↑サイコー!!

人がいない場所を探して、ヨメはんと二人でチョットだけ飲みました。
お天気も良く、昼間から飲む罪悪感が最高でした(笑)。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

今年の初詣は…。

初詣に行って来ました(≧▽≦)
感染症対策にと、三箇日をハズし、公共交通機関を使わず自家用車で出かけました。

210105-1
↑成田山。

成田山はガラガラでした。


210105-2
↑石清水八幡宮。

人出はかなり少なかったです。
成田山も石清水八幡宮も渋滞もなく、待たずに駐車出来ました。
早く元通りになって欲しいけど、いつもの混雑は勘弁して欲しい、複雑な気持ちの初詣でした。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

曽爾高原に行く

コロナ禍で久しブリのお出かけです(≧▽≦)
行き先は曽爾高原です。
車で走るコト3時間、着きました。

201027-1
↑ススキが綺麗です。

以前来た時に挫折した、登山に挑戦です。

201027-2
↑今日は登ります!!

ヨメはんの体調も問題ないようなので、しんどくならないようにゆっくり登ります。
遠足の幼稚園児が15分程で登ってしまうところをゆっくりと休み休み景色を眺めながら30分かけて亀山峠に到着。

201027-3
↑絶景とおにぎり。

丁度お昼だったので、持参のおにぎりを食べます。
足場が良くないのと、場所も広くないので注意します。
調子がイイので更に10分ほどの亀山の山頂へと向かいました。

201027-4
↑ヨメはんは元気でした(^o^)。

山頂からは少し険しい道を下りましたが、無事に下山しました。
ゆっくり歩いて、お昼ご飯を食べても全行程2時間弱でした。
納得したので帰路に着きましたが、運動不足のせいで膝がヘロヘロになってました(汗)。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

コロナを祓う

今年もヨメはんと茅の輪くぐりに行きました(≧▽≦)
国宝・石清水八幡宮です。

200623-1
↑茅の輪。

ただでさえ穢れているのに(笑)、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、ナニもよいコトがありません。

200623-2
↑境内は静かでした。

200623-3
↑しっかりお参りをしました。

今年の後半は、少しでも良いことがありますように…。

 

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

おおかぁくわねぇ、たった越前

お天気がイイので突然思い立ってドライブに行きました(≧▽≦)
新型コロナウイルス感染症の影響で急に学校が休みになってヒマを持て余しているチビ3号と、ヨメはんを誘いました。
行き先はヨメはんのリクエストで、何故か越前海岸です(謎)。
国道161号線を北上、途中の道の駅で休憩しました。

200309-1
↑でっかいイチゴ!!。

たまたま見つけたイチゴを買いました、甘くて美味しかったです(*^0^*)。
更に走るコト数時間、目的地に到着。

200309-2
↑呼鳥門。

以前はこの下を国道が走っていて、国道では全国唯一の天然トンネルとして知られていたそうです。
しかし越前海岸の波風にさらされていることから、岩の風化とそれに伴う小規模な崩落が頻発していたので、現地を山側に迂回するトンネルを建設し、道路跡地に遊歩道を整備して、さらに近くには五木ひろしの歌が流れる歌碑まであります。

続きを読む "おおかぁくわねぇ、たった越前"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧