カテゴリー「旅行・地域」の記事

2024年4月30日 (火)

GWは富山旅行(その2)

一泊二日の旅行の続きです(≧▽≦)
前日はあまりに早く寝てしまったので、早くに目が覚めてしまいました。
で、早朝の散歩にでかけました。

240430-1
↑朝の電鉄富山駅。

入場券を窓口で買って(硬券!)入場しました。
目当ての車両が撮れたので、今度は路面電車の富山駅へ。

240430-2
↑運転士のおねぃさんが降りて来て、転轍機を転換してました。

路面電車が無限に来ます(笑)。

240430-3
↑北陸新幹線と路面電車。

240430-4
↑どんどん来ます。

或る意味お腹イッパイになったので、ホテルに戻り朝食です。
朝食は別腹です(汗)。

240430-5
↑路面電車の見えるレストランでの朝食。

料理も美味しく、言うコトはありません。
遅めのチェックアウトをして、チビ3号のリクエストの富山県美術館へ。

240430-6
↑デカくて綺麗な美術館。

エッシャー展を観ましたが、σ(^_^;)には芸術は理解できません。
有名な「だまし絵」はちゃんとわかりましたが。

240430-7
↑美術館の屋上からの眺め。

雨も降って来たので、早々に富山を後にしました。
やりたいコト、見たいトコは次回の為に残しておくことにしました(次回って、いつ?)。
富山市内から北陸道に行く間に「きときと寿司」があったので、昼食に立ち寄りました。

240430-8
↑念願のノドグロ。

昨夜の居酒屋ではノドグロの姿焼きが4980円と、食べ放題の焼肉の一番上のクラスが食べられるようなお値段だったので、断腸の思いでスルーしましたが、この店に来て食べるコトが出来ました。
ノルマは一応達成したので、安全運転で帰途に就きました。

| | コメント (0)

2024年4月29日 (月)

GWは富山旅行(その1)

富山へ行って来ました(≧▽≦)
ヨメはんのリクエストとチビ3号の就職祝いも兼ねて。
北陸道を一路北上、まずは雨晴海岸を目指します。
240429-7
↑背後には立山連峰が(泣)。

道の駅雨晴の展望台から立山連峰が見えているハズですが、ドン曇り(T^T)。
気を取り直して、昼食は道の駅氷見で。

240429-1
↑氷見うどんと富山ブラック。

ゴールデンウィークなので、まぁまぁの人出です。
駐車場もほぼ満車でした。
お腹イッパイになったら、富山地鉄の有峰口駅近くの芳見橋へ。

240429-2
↑見たコトの無い、東急の電車がやって来た。

あ、電車を撮りに来たのではありません(汗)。

続きを読む "GWは富山旅行(その1)"

| | コメント (0)

2024年4月10日 (水)

今年のお花見は海津大崎

今日は絶好のお花見日和でした(≧▽≦)
そんなワケでヨメはんのリクエストにより、滋賀県の海津大崎までお花見に出掛けました。
国道161号線を北上し、琵琶湖の北端へ。
「日本のさくら名所100選」にも選ばれている桜は丁度満開でした。

2404101
↑大渋滞(停車して撮影)。

国道161号線から県道557号線に入った途端、大渋滞です。
特に途中に車を停めて散策するとかではないので、ノロノロと走りながら桜並木の「通り抜け」です。
天気も良かったので、車の窓を全開で走ってました(自転車より遅い速度)。

2404102
↑車窓より琵琶湖を望む(停車して撮影)。

琵琶湖汽船海津大崎港までが特に混雑していました。
桜を堪能した後は、福井県に抜け新しくなった敦賀駅を見て、今庄そばを食べて帰りました。
在来線(旧北陸本線・ハピラインふくい線)の踏切で電車を待っていても、特急列車が来ないのが寂しかったです(泣)。

| | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

令和6年 初詣

人並みに初詣に行きました(≧▽≦)


2401021
↑まずは、鉄分補給(笑)。

成田山に行くので京阪電車に乗って、香里園で下車しました。
この辺りも高架工事が本格的に始まると、風景が一変するでしょう。

240102-4
↑その成田山。

参道にある出店でホットワインを飲みました。
10年以上前から毎年飲みたかったのですが、初詣の後に自動車を運転する予定があったので、諦めてました。
今年は車に乗る予定が無かったので、念願叶って飲むことができました。
スパイスが効いていて、ホントに美味しかったです(#^.^#)。
再び京阪電車で石清水八幡宮へ。

240102-3
↑ケーブルに乗って。

ケーブルカーの乗り場はそれほど混雑してませんでしたが、八幡宮の境内は入場制限が実施されてました。

240102-2
↑並んで待ってます。

2401025
↑エラい人出でした。

無事にお参りを済ませ、今年も模型運向上を願い(笑)帰途に着きました。






今年に入ってまだ2日目なのに、今度は羽田空港で大きな事故がありました。
詳細はまだ不明ですが、令和6年はこの後どうなるのでしょうか、何か心配です。

| | コメント (0)

2023年11月22日 (水)

出雲大社は突然に

今日はイイ夫婦の日です(≧▽≦)
そんなワケでヨメはんとお出かけです。
介助役(?)のチビ3号も道連れです(笑)。
ドライブに行くのですが、目的地は姫路城です。
高速道路を走っているときにチビ3号が何気に「今日から出雲大社は『神在月』やねんて」というので、突然行き先は出雲大社に変更(驚)。
以前から11月に出雲大社へ行ってみたかったのです。
そんなワケで、中国道から米子道へ。

231123a
↑着いた。

以前見逃した注連縄もしっかり見ました(汗)。

231122-5
↑リベンヂ。

色々と八百万の神様にお願いをしたのですが、神在祭の神事が行われるのは今日の19時で、その後に神様は遷されるそうです。
σ(^_^;)が参拝した時には未だどの神様もおられないコトになります。
それでも「前のり」されている神様もおられると信じて(笑)、参拝しました。
で、お約束の鉄分補給です。

231123b
↑一畑電鉄、出雲大社前駅。

231122-2
↑デハニ。

231122-3
↑デハニの車内より。

お天気も良く、当初の予定の姫路城には10時に着くように自宅を出発したので、出雲大社に着いたのが13時過ぎ。
お参りを済ませて出雲そばでも食べようと思ったのですが、ほぼすべてのお店が15時には閉店(泣)。
その後、何とか食事にはありついたのですが、ホントに困りました。
夜遅くに帰宅しました。
次回はもっと時間に余裕を持って出掛けようと思います(って、ホンマにソレ)。

| | コメント (0)

2023年10月30日 (月)

曽爾高原ですが

気候も良くなったのでハイキングに行きました(≧▽≦)
行先は奈良県は曽爾高原です。
3年ブリです。
ヨメはんの術後の経過をみて、そろそろお出掛けができると判断しました。
σ(^_^;)としては少し心配でしたが、本人がどーしても行ってみたいというので、念のため(?)チビ3号を「介護者」として連れて行きました。

231030_20231030180701
↑〇印付近で断念(涙)。

勇んで歩きましたが、8合目付近(?)でヨメはんの体調不良のため転進、無理をせず元来た道を下山しました。
すぐに体調は復活して、昼食のおにぎりも食べたのですが、大事を取って早めに帰宅の途につきました。
今回は残念でしたが気晴らしにはなったようで、来年は体調を整えて再チャレンジしたいと思います。

| | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

9月の家族旅行 後編

昨日の続きです(≧▽≦)
エラい早く目が覚めたので、取り敢えず朝風呂♨。
風呂上がりに、丁度起きてたヨメはんと海岸を散歩しました。

220914-1
↑朝の砂浜。

220914-2
↑昨日倉敷で買ったパン。

チビ共が起きるまで軽くパンでも食べて、支度を待ってホテルの朝食バイキングへ。
お腹イッパイ食べました(汗)。
その後ホテルをチェックアウトして、今回の旅の最大の目的地の大塚国際美術館へ。
あ、車で10分足らずですが。
駐車場に車をとめて、無料シャトルバスで美術館へ向かいます。
バスの時刻は特に決まってなくて、席満になれば発車するような感じでした。
5分程で到着。
受付では昨日のウチにホテルで入手した前売りの割引入場券でスムーズに入場しました。
山を繰り抜いた美術館で、長いエスカレーターに乗ってエントランスへ。

220914-3
↑おー、スゴい。

いきなりミケランジェロのシスティーナ礼拝堂でびっくりしました、掴みはOKです(笑)。

しかし、美術・芸術に全く興味の無いσ(^_^;)とチビ1号の2人は、軽く流しながら見て行きます。

色々と考えるトコがあるチビ3号はヨメはんとじっくり観賞します。
軽く流しても1フロアで30分は掛かります。
じっくり見ると2フロアだけで午前中が終わってしまいます。
全観賞ルートは4キロあるそうです。

220914-4
↑有名どころ(笑)。

全く興味のない人でも、ちゃんとわかる絵が展示してあるのがイイです。
結局、じっくりのチビ3号に合わせていたら、昼食を挟んで夕方の結構イイ時間になりました。
帰りはお約束の渋滞に巻き込まれて、何とか帰宅できました。
明日の出勤がイヤでイヤで…。










 

 

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

9月の家族旅行 前編

家族旅行に行って来ました(≧▽≦)
主にチビ3号のリクエストで倉敷美観地区、温泉、美味しい料理、大塚国際美術館です(←リクエスト多過ぎ)。
山陽道を西へ。

220913-1
↑倉敷美観地区。

近くの市営駐車場に車をとめて散策します。
およそ30年ぶりに来ましたが、侍のいない東映太秦映画村みたいです。
色んなお店を覗きましたが、全く興味の無いσ(^_^;)は途中で家族と分かれて鉄分補給に行きました(汗)。

220913-3
↑国鉄色の381系。

220913-4
↑倉敷駅にて、やくも9号。

ヨメはんとチビ共はカフェで優雅にお茶をしていたそうです。
取り敢えず全員満足したので(笑)、再び合流して次の目的地へ。

220913-5
↑瀬戸大橋。

よく見ると、見たコトのない電車が走ってました。
更に走ること1時間、今夜の宿へ。

220913-6
↑鳴門温泉。

早目のチェックインでゆっくり温泉に入りました。
夕食は豪華で美味しいお料理を堪能しました。
特に鯛が美味しかったです。

220913-7
↑大鳴門橋の夜景。

一応オーシャンビューのお部屋でした。
ただ宿の周囲にはコンビニすらなくて、夜食や寝酒はホテルの売店でやむを得ず高い買い物をしました(怒)。
それでも幸せに酔っぱらって気持ちよく寝ましたとさ。

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

1/144 機動動姫 MOMO (モモ) ドレッドレッド その2

懲りずに続きです(≧▽≦)
天気が良かったので、塗装してみました。

220904-1
↑まだ、組立途中。

クリアーレッドを基調にした感じに塗ってみました。
個人的には「悪そう」な配色になって気に入ってます。
でも何かア〇〇ンマンみたいになってしまいました…。
まだちゃんと組み上がってませんが、今朝ワクチンの注射をして順調に熱が出たので(汗)、今日はこれまで。
でも熱を出しながらも、自宅から打ち上げ花火を見ました。

220904-2
↑たまや~。

コレで夏の行事(?)は終わりです。

| | コメント (0)

2022年8月31日 (水)

こども陶器博物館

チビ3号とヨメはんのリクエストです(≧▽≦)
岐阜県多治見市のこども陶器博物館へ。
丁度、名神高速道路が集中工事のため夜間通行止めと昼間は車線規制が行われています。
で、迂回路を通って多治見へ向かいました。
新名神から伊勢湾岸道→名二環→名神→中央道と遠回りをしました。

2208310
↑無事到着。

子ども用食器の博物館で陶磁器卸商社である株式会社金正陶器が自社のPRを兼ねて開館したそうです。

220831-1
↑ポスター

また、うさこちゃんです(汗)。
ミッフィーの絵本や絵画が多数展示されています。

220831-2
↑会社もトラックもミッフィー。

それよりσ(^_^;)は常設展示の茶碗の展示に興味をもちました。
戦時中のモノから、ガキ子供の頃に見た漫画やテレビ漫画(当時はアニメとか言わなかった)を描いた茶碗が多数展示されていました。
子供の頃に使っていた茶碗もありましたΣ(・□・;)。
帰りは車線規制されている名神を通って帰りましたが、渋滞も酷くなくて比較的スムーズに帰宅できました。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧