カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2017年1月14日 (土)

昭和40年男 2017年2月号

このような雑誌があるとは知りませんでした(≧▽≦)

170114
↑はじめて買いました。

誌名からしてストレートすぎる『昭和40年男 Born in 1965』というのですから、恐れ入ります(汗)。
今回はたまたまSFを特集していたので買いました。
内容はというと、当然といえば当然ですがSF好きな50オヤヂ涙モノで、宇宙戦艦ヤマトは言うに及ばず、円谷作品、サンダーバード、スターウォーズ(もちろんEP4!)やその他、ランボルギーニカウンタックやミクロマン、畑中葉子(!!)までもが掲載され、イヤでも当時のコトが思い出されます(笑)。
50オヤヂの皆様、是非御一読を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

1/48スケール 98式AV イングラム

バンダイのプラモデルです(≧▽≦)
本日、「唯一関西資本の量販店」から届きました。
早速「仮組み」を行いました。
2時間ぐらいで形になりましたが、GMの客車のキットに比べて相当メンド臭いです(汗)。

140905_1_2
↑一部、細かい部品が未取付けですが。

う~ん、こんなんだったかなぁ…。
実物大とは何か違います。

140905_2
↑資料はタップリ。

関節のカバーとかが新しい構造です。
ちゃんと塗装して、ウェザリングしたらカッコ良くなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

ガンダムを創った男たち。

「ガンダム本」です(≧▽≦)
一応ドキュメンタリーみたいですが。
10年以上前に同じサブタイトルの本が出版されましたが、今回はコミックです。

140904
↑昔に発売された原作(?)と、今回のコミック。

ガンダム者」と違い、かなり誇張して描かれてますが(ギャグ漫画だし)、ガンダム放送当時の雰囲気は伝わってきます。
σ(^^;)も丁度「捲き込まれていた時代」
の出来事で、楽しく読めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

「なんて趣味的な…」

ATCに行って来ました(≧▽≦)
ATCと言っても、自動列車制御装置(Automatic Train Control)ではありません。
大阪市住之江区咲洲にある大規模複合施設、アジア太平洋トレードセンター(Asia & Pacific Trade Center)です。

140807_1
↑着きました。

こんな大阪の埋立地の果てまで来た理由はと言うと…。

140807_2
↑コレ。

やっぱり「埋立地」と言えば、特車2課でしょう(^^;。

140807_3
↑フェリーターミナルのすぐ横です。

おぉ、「本物のイングラム」が置いてある!!

140807_4
↑トレーラーに寝かされてます。

舐めるように撮影します(汗)。

140807_5
↑トレーラー。

大阪に警視庁のトレーラー、しかもベンツ製。

140807_6
↑どアップ(^o^)。

で、いつまでも寝てません。

↑おぉ!!

想像していたより、意外に「アッサリと」起き上がりました(笑)。

140807_8_2
↑カッコいい。

140807_7
↑ビルをバックに。

何だかんだと1時間、炎天下で堪能しました。
あまりに暑いので、冷房の効いた地下鉄に避難、次の行き先は大阪港駅です。

続きを読む "「なんて趣味的な…」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

機動戦士ガンダム サンダーボルト

久しブリにガンプラを買いました(≧▽≦)
最近は「オヤヂがわからないガンダム」が多すぎて疎遠になってましたが、やっとシブいガンダム作品に会えました。
「機動戦士ガンダム サンダーボルト」です。

131230
↑キット2個とコミック2冊。

メカデザインは賛否両論あるようですが、「突き抜けたデザイン」がイイです。
ガンダムの世界観を出しながらも、オリジナルのデザインを新たに作るのは大変そうですが、まぁ、TVのガンダムとは違った良さがあります。
ガンダム○ースとかでは連載できないようなシチュエーションがコレまたイイと思います。
キットの方はと言いますと、スゴいボリュームです。
個人的にはジムのアレンジの仕方がカッコイイと思います。
いつ作るかはわかりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

日日べんとう

今日は、お昼からひたすら料理です(≧▽≦)
あ、σ(^^;)は午前中のお買い物でグッタリと疲れてるので、料理を作ったのは全てヨメはんです。
「日日べんとう」というコミック本を読んでいて美味しそうな料理があったので、作ってみたとのコトです。

131228_1
↑オヤツはコレ。

3時のおやつは、みたらし団子です。
チビ共も手伝って、件のコミックを忠実に作ったようです。
大変美味しく頂きました。

131228_2
↑夕食はこんな感じで、鯛の昆布〆としじみ御飯、昨日のおでんの残りと…。

鯛の昆布〆は流石にコミックには載ってないようですが、しじみ御飯はコミックを参考に作ったそうです。
その昆布〆ですが、以前からヨメはんが食べたいと言っていたので、自分で作ってしまったようです(笑)。
ドレも全て美味しく頂きましたo(*^0^*)o。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<GARMILLAS> 他

本を買いました(≧▽≦)
まずは、「ヤマト本」です(笑)。

P1260256
↑小説と設定資料です。

小説は、いわゆるノベライズですが、登場人物の細かな心理描写も著わしてあり、それなりに楽しんで読めます。
設定資料は、相変わらず圧倒的な情報量ですが、ガミラス艦の艦橋内部をそれぞれ各艦毎に大きくページを割いて載せる必要があるのでしょうか?

P1260262
↑背表紙です。上が今回のガミラス編。

また、前回指摘した背表紙 ですが、題名が「2199ヤマト」ではなくて、ちゃんと「ヤマト2199」になってましたが、お馴染みの飾り文字ではなくて味も素っ気もない字体になってました。
慌てて校正した感じがナンとも残念…。

続きを読む "宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<GARMILLAS> 他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

宇宙戦艦ヤマト2199 〔7〕

DVDです(≧▽≦)
発売が当初より1ヶ月も延びたので、テレビ放送の方が早く最終話を放送してしまったという、オマヌケなソフトです(怒)。
DVDを買うメリット半減です。

131025
↑やっと発売…。

だから、9月はテレビ放送は見てません(-_-X)。
全体の感想として、オヤヂとしては「タメが足りない」とか「男のロマンが不足」ですが、それでも「新しいヤマトファン」が獲得できたのかどうかというのが、どうもわかりません。
旧テレビシリーズの矛盾点というか言い訳ばっかりが目立つ作品でした。
もちろん、当時と比べて作画も綺麗で迫力もあり、装備などもリアルで、「余計な知識」を持っていなければ楽しめたのかとは思います。
でも、見終わったあとの満足感というか、達成感は圧倒的に前作の方がありました。
この後に劇場版も作るそうですが、オヤヂも満足できるようなモノを作って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

風立ちぬ

映画を観に行きました(≧▽≦)
スタジオジブリの「風立ちぬ」です。
ウチに居ても暑いだけ(リビングダイニングのクーラーが故障した!!)なので、チビ3号と2人で車で10分足らずのトコにある映画館へ。
観客は15人程でした。

130823
↑パンフレット。

やっぱり、七試艦戦・九試単戦・九三重爆、横軽(アプト式)とかわかっていると、更に面白いです。
小学校5年生のチビ3号は、関東大震災や結核について知識が無く、大人の恋愛話もあって難しかったようですが、一応ジブリ作品なので楽しめたようです。
ちなみにこのチビ3号、学校の夏休みの宿題にこの映画のコトをナニか書くらしいのですが、ホントにわかっているのかは疑問です(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>

設定資料集ですが(≧▽≦)

130801
↑表紙がカッコエエ!!

模型作りの参考資料として入手したのですが、情報量多過ぎです(笑)。
内容のほとんどが「ヤマト」の艦自体のディテールです。
キャラクター設定などは「とりあえず載せてみただけ」、みたいな…。
この資料通りの「ヤマト」は到底作れませんが、みているだけでも楽しい(細かすぎて苦しい、の間違いか ?)です。
で、商品名は「宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>」ですが、本の背表紙には「宇宙戦艦2199ヤマト」って書いてあるんですが(購入した方、確認してみて下さい)、やっぱりおかしいですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧