カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2020年7月 6日 (月)

リアルタイプ シャア専用ザク 完成

以前から作っていたザクが完成しました(≧▽≦)
1/100旧キットのリアルタイプ ザクですが。

200706
↑カッコエエ!!

「ガワラ立ち」ができるように足首と股関節、肩をアルミ線での接続にしただけで、カッコよくなりました。
肩アーマーの鋳造表現や動力パイプのスプリング化、ハゲチョロで昭和の匂い全開です。
個人的にはMGザクより3倍はカッコイイと思ってます(自画自賛)。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

また、ザクかよ・・・。

そう、またザクです(≧▽≦)
300円のザクを作っているウチに、他の旧キットのザクを作りたくなりました。
押入れを探します(汗)。
リアルタイプザクとシン・マツナガ専用06Rが出てきました。
当然ニコイチです(笑)。

200609
↑使用部品一目瞭然(^^;)。

最近のキットと違って「気を付け!」「休め!」「前に習え!」ぐらいしか動きませんが、足首と股関節をアルミ線による接続に変更して立ちポーズで固定、動力パイプはスプリングを使用してます。
同じスケールでMGザクもありますが、こちらの方が昭和テイスト全開で圧倒的にカッコいいです。
継ぎ目消し→サフ吹き→塗装と、まだまだやるコトがいっぱいです。

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

300円ザクを作る 

ガンプラブームの時に誰もが買った300円のザクです(≧▽≦)
そのまま組み立てても、テレビの画面から飛び出してきたようなカッコいいザクが作れます。
でも積んどくキットが大量にあるので、それらを「消費」します。
足首を動くようにするため、旧ザクとニコイチです。

200525x
↑使用部品一目瞭然(笑)。

肩の部分は以前リアルタイプザクを作ったときに余ったマインレイヤーの部品です。
ナニが役に立つかわかりません(汗)。
ザクバズーカはジョニーライデン専用ザクから徴発しました。
ジョニーライデンにはジャイアントバズを用意してあります。
このあとは塗装が待ってます。

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

ALFIN FIGURE (SWIMMING COSTUME)

めったに作らないフィギュアを作りました(≧▽≦)
クラッシャージョウのアルフィンですが。
もれなく1/400のミネルバがオマケに付いてくるという(え!?そっちがオマケ?)ので買ってしまいました。
劇場版クラッシャージョウ直撃世代としては、ミネルバとコルドバが「どストライク」です。

あ、コルドバもハセガワからリリースされるようで嬉しいです。
でもオマケのミネルバは後回し(笑)。
ホントはクラッシュジャケット姿の方がイイのですが、塗りワケが複雑そうなので水着をチョイスしました。

200511-1
↑スタンドは仮設。

普段はフィギュアなんぞ作らないので、苦労しました。
でも原型が素晴らしいので、主に塗装だけ頑張りました。
瞳のデカールが付いているので、簡単です。

但し、顔の彫りが深いように思えたので少し眼窩上縁を削って平面な顔にしました。

200511-2
↑振り向かないで♪

クレオスのキャラクターフレッシュ(2)で下地を吹いて、キャラクターフレッシュ(1)でグラデーションを掛けました。
サングラスは「ハセガワトライツール ゴールドミラーフィニッシュ【曲面追従金属光沢シート】(←名前、長っ!)」を奢りました。
ミネルバも頑張ります、っていつになるやら・・・。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

リアルタイプ ザクを作る その2 完成

続きです(≧▽≦)
塗装をしました。
黒色から立ち上げです。
マホガニーとテキトーなグリーンをエアブラシで吹きました。

200507-1
↑シブい色です。

塗装は比較的簡単でしたが、大量のデカール貼りが大変でした。
半日掛かりました(怒)。

続きを読む "リアルタイプ ザクを作る その2 完成"

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

リアルタイプ ザクを作る その1

緊急事態宣言が延期されることになりました(≧▽≦)
なお一層、ウチに篭っていなくてはなりません。
その点、我家には作り切れないほどのガンプラを放置保管してあるので、それを作ってさえいれば外出はしなくてもイイです(汗)。
早速、積んであるキットを「消費」します。
今回は「リアルタイプ ザク」です。
マーキングのデカールがバリかっこイイ製品です。

200505
↑こんな感じで。

1/100のリアルタイプと1/144のマインレイヤーのミキシングビルドです。
ドコにどんな部品を使ったのか一目瞭然です。
動力パイプはもちろんスプリングを使用しています。
天気の良い日に塗装をしたいです。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

『逃がすものかぁ!!』 完成

昨日の続きです(≧▽≦)
ベースガンダムにHGUCの頭部と膝をポン付けして作りました。
ベースがベースガンダムなだけに、様々なポージングが可能ですが、この形でほぼ固定してあります。
で、塗装しました。

P1150704
↑『逃がすものかぁ!!』。

ホワイトはガンダムカラー・フォー・ビルダーズ RX-78ホワイト Ver.アニメカラーを使用しました。
懐かしの初代300円ガンダムの成型色が再現できます(笑)。
真鍮線とアルミブロックで土台を作りました。
仕掛品が完成できて良かったです・・・。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

「逃がすものかぁ!!」

引き篭もって、ガンプラです(≧▽≦)
ラストシューティングの完成に気を良くして、またRX-78です。
まだ、塗装をしてません。

200427
↑「逃がものかぁ!!」。

サイド7でジーンのザクに斬りかかる場面です。
塗装前ですが、何かカッコいいので(笑)撮影してみました。
天気の良い日に塗装をして、ちゃんと完成させたいです。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

ラストシューティング

久しブリのガンプラです(≧▽≦)
家に引き篭もっていると、するコトが無くなってきます。
で、溜まっているガンプラを「消費」(『浪費』の間違えぢゃないの?)します。
以前作りかけていたRX-78です。
最近のRX-78のプラモデルはどんどん「進化」してます。
既に追い付けなくなってますが、最初のHGUCのキットを使いました。

200415-1
↑背景と同化してますが・・・。

ラストシューティングです。
ガンプラモデラーの行き着く先はコレです(笑)。

続きを読む "ラストシューティング"

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

ひとりス-パーカーブーム ロータスヨーロッパスペシャル

トミカを手に入れました(≧▽≦)
大昔からお布施している(笑)、TOMY(現タカラトミー)のミニカーの、あのトミカです。
先日、職場で同僚と昔のスーパーカーブームの話をしていて(←仕事せーよ)、急にロータスヨーロッパが欲しくなりました。
そう、スーパーカーブームの火付け役とも言われる「サーキットの狼」に登場するロータスヨーロッパスペシャルです。

200118
↑コレから始まった。

製品は、まんが「サーキットの狼」とコラボしたモノで、実在しない「ドリームトミカ」というカテゴリーで発売されていました。
でもコラボだろうがナンだろうが「ロータスヨーロッパ」と聞いて一番に思い付くのがこの塗装です。
実車のロータスヨーロッパは1600ccの水平対向エンジンを搭載した「庶民にも手の届くスポーツカー」で、いわゆるスーパーカーとは違う気もするのですが、スーパーカーブーム直撃小学生だったσ(^^;)にとっては、間違いなく「スーパーカー」です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧