カテゴリー「フリーランス」の記事

2017年10月22日 (日)

祝!

今日はチビ2号の誕生日です(≧▽≦)

171022_1
↑ケーキでお祝い。

せっかくの誕生日なのに、台風で大雨、オマケに模試でその模試も台風接近で午後は中止という、あまり良い日ではなかったようです・・・。
でも、σ(^^;)が仕事から帰ると、ポストに何か刺さってました。

続きを読む "祝!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

ガラクタ集めて・・・。

ジャンク品を集めてみました(≧▽≦)

171021
↑なんか作れそう(笑)。

大昔のモーターや台車、アリイのプラモデルのクハ481など。
天気が悪くて塗装が出来ず、工作が滞っているとロクなコトを考えません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

コンテナ特急 ミニ『たから号』

コンテナ特急です(≧▽≦)

171011
↑全車2軸ですが。

BトレのEB10(EH10のショーティー)とその昔限定生産された関水金属の緑色のヨ6000(ホントの『たから号』はヨ5000)を発掘しました。
もちろんコンテナ貨車を牽かせるのですが、機関車が2軸なので、貨車も2軸にします。
大昔のトミーナインスケールのコム1が台枠が茶色でチキ5000のショーティーみたいなので(チキは茶色ではなくて赤3号ですが)それらを集めてみました。
「フル編成」にはまだまだ遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

富井電鉄 2000系 冷改車3両セット

鉄コレのフリーの電車です(≧▽≦)
我が赤瀬温泉電軌の車両の塗色と似ているという理由だけで「登場時」と「冷改車」の2種類発売されたウチの登場時だけを買ったのですが、嬉しくなって冷改車も追加購入しました(←アホ)。

171003
↑ライトパープル塗装。

製品の設定では“サービス向上のために冷房改造され、あわせて台車の交換・カルダン駆動化、および正面に電動方向幕が追加”となってますが、中間車の台車はカッコ良すぎるので、「登場時」の中間車と「冷改車」の中間車の台車とを交換しました(交換していた南海の台車は再びジャンク箱行き)。
最初から中間車の台車を交換した状態で製品化した方がそれらしいと思うのですが…。
ついでにパンタは指定のPG16ではなくて使い道の無くなってたストック品のKATOの阪急用パンタグラフを使用しました。

続きを読む "富井電鉄 2000系 冷改車3両セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

富井電鉄 2000系 登場時3両セット

鉄コレのフリーの電車です(≧▽≦)
今回は我が赤瀬温泉電軌の車両の塗色と似ているという理由だけで「登場時」と「冷改車」の2種類発売されたウチの登場時を買いました。

170930a
↑朱色とクリーム色のツートンカラー。

早速取り出してみると、雨樋の部分の塗装が何箇所か剥げてました。
まぁ、鉄コレのクオリティなので仕方ありません。
でも悔しいので(笑)、Mr.カラーのシャインレッド(赤瀬温泉電軌の標準色)でタッチアップしました。
製品の設定では“登場時は非冷房・釣りかけ駆動となっていました”となってますが、床下機器や台車の形状からすると新性能車なので、パンタは指定のPS13ではなくて使い道の無くなってたストック品のPG16を使用。
中間車の台車はカッコ良すぎるので、テキトーなジャンクパーツのコイルバネ台車(多分南海用)に換装しました。
今後も富井電鉄の車両の製品化を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

アルモデル 協三10トンDL 完成ヽ(´▽`)/

色々とやってました、アルモデルのキットですが(≧▽≦)
残っていた作業をやっつけます(笑)。

170716_1
↑動力ユニットの取り付けと補重。

窓ガラスはt0.3のポリカーボネイト板を使用しました。
平面性や強度(傷に強い)に優れていますが接着剤が効き難いので、取り付けにはゴム系接着剤を使いました。
動力ユニットはアルモデル指定の「アルパワー16A」を使用、ネジで簡単に取り付けられます。
ボンネット内部には
無蓋貨車で使用した鉛テープを使って補重しておきました。
コレでも
コッペルに比べてまだまだ軽いのですが。

続きを読む "アルモデル 協三10トンDL 完成ヽ(´▽`)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

アルモデル 協三10トンDL もうちょっと

やっとります、アルモデルのキットです(≧▽≦)
朝から塗装作業です。

170715
↑塗った。

尾小屋鉄道の旧塗装風に塗りました。
車体はシャインレッド、タン、キャラクターイエローの塗り分けで下回りがつや消し黒です。
相変わらずハデに(?)ウェザリングをしました。
こんなちっちゃい機関車を塗装するのに一日仕事です。
まだ窓ガラスとカプラーの取り付けが残ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

猫屋線で、電車! その1

また、鉄コレの猫屋線ですが(≧▽≦)
先日発売されたキハ11白帯塗装は
既に塗り変えてしまいましたが、実はキハ11・ホハ1型新塗装も買ったまま放置熟成させてました。
こちらのセットのキハ11はどうも個性が強すぎて、何をやっても静鉄にしか見えそうもないし、キハの顔だけ変えてホハ1だというのもどうも気にくわなくて(それやったら買うなよ)、どうしたものかと考えてました。
で、キハの顔を替えただけの客車なら、片方の顔同士を交換すれば片運の車両ができると思いつきました。
早速交換すると、面白いモノができそうなので、ちょっとだけ遊んでみることにしました。

1707082
↑ちょっとだけ遊んでみた(笑)。

オデコに113系のヘッドライト2灯、ガイコツ形テールライト、ナロー用パンタを仮に載せてみたら、まるで某電車のようになってしまいました。
コレならイケそうなので、塗装を剥がして本格的に遊んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルモデル 協三10トンDL その後

引き続きアルモデルのキットです(≧▽≦)

170708
↑今日は下地までで許しといてやろ(笑)。

久しブリにハンダ付けをしましたが、コレがまぁ下手クソ(泣)。
イチビって手摺なんか付けるので、余計に下手クソが露呈しました。
ハンダ付けしてるより、キサゲをしている時間の方が長かったかも。
猫屋線の客車を牽引させるなら、ディテールのバランスから言って、手摺は省略してもイイでしょう。
あ、でもデッキのつかみ棒(エコーモデル製)を是非とも取り付けたかったので、何とも…。
何とかハンダ付けを終えて、ワイヤーブラシで磨いて、クレンザー→中性洗剤で洗浄、乾燥させた後にミッチャクロンを吹いて、更にタミヤのサフを吹きました。
よく乾燥させてから、後日色を塗ります。
何色がいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

アルモデル 協三10トンDL

アルモデルのナローのジーゼル機関車です(≧▽≦)
キットはL形のDLですが、せっかくオマケパーツが付いているので、センターキャブ化します。

170705
↑まだ仮組ですが。

片方のボンネットを切断して(切断しなくてもセンターキャブ化できます)オマケのボンネットを取り付けました。
あとでφ0.4真鍮線で手摺を取り付けるため、予めボンネットとキャブにはφ0.5の穴を開けました。
裏にポンチマークがあるので、楽チンです。
ヒマな時にハンダ付け大会です(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧