カテゴリー「フリーランス」の記事

2019年10月 8日 (火)

ガラクタ集めて、クモヤ191系50番台 完成

HOゲージのフリーの電気試験車が完成しました(≧▽≦)
去年の今頃に製作を思い付いて、今日完成です(汗)。

191008-1
↑やっと完成。

すでに正月過ぎには基本塗装が終わってましたが、スーパークリヤーの完全硬化を待って作業を進めていました。
それにしても車体の塗装をしてから9ヶ月は長過ぎです(反省)。
長く掛かったのは理由がありまして、ただ単にプラモデルを走行可能にするだけでは芸がないので、ちょっとだけ遊んでみました。

続きを読む "ガラクタ集めて、クモヤ191系50番台 完成"

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

アルナイン とて簡 標準型Cタンクやっと完成

アルモデルのCタンクが完成しました(≧▽≦)
いつごろかわからないぐらい前に組み立ては完了してましたが、思い立ってやっと塗装しました。

190924-x
↑やっと完成\(^o^)/。

中性洗剤で脱脂、クレンザーで研磨した後、ミッチャクロン・マルチを吹いてから、Mr.カラーのつや消し黒にマホガニーを混ぜた色をエアブラシで吹きました。
十分乾燥させた後にタミヤカラーのバフで軽くドライブラシをかけました。

190924-y
↑ジーゼルカーと並ぶ。

今回のウェザリングは控えめにしたので、割と上手く行ったと思ってます。

190924-2
↑目標はコレなんですが・・・。

参考にしたモデルがあるのですが、NゲージとHOゲージの違いはあれ、全く足元にも及ばない完成度になってしまいました。
それでも完成したので嬉しいです。

親類に不幸がありました。従妹が若くして亡くなったのでお別れに行きます。
しばらくコメントの返信ができません、あしからずご了承下さい。

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

有田鉄道キハ58003タイプ

ジーゼルカーで遊んでます(≧▽≦)
以前購入したTOMIXの富士急のキハ58をどーしても有田鉄道仕様にしたくて、加工しました。

190917-1
↑手前のヤツです。

実車は富士急から有田鉄道に譲渡されてから、2エンジンのウチ1台を撤去して1エンジンで走ってました。
実質、キハ28です(笑)。
モデルでもモーターカバーにモールドされているエンジンとラジエターを1台分削りとりました。
更に有田鉄道では車両の手入れに手が回らなかったようで、晩年は錆びてまっ茶色の状態で走ってました。
そんなワケでタミヤカラーエナメルのレッドブラウンでキツ目にウェザリングをしました。
それらしくなったでしょうか。

続きを読む "有田鉄道キハ58003タイプ"

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

エーダイDD54タイプから量産試作機タイプを作る

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
その昔、エーダイ(後に学研)から発売されていたDD54タイプで遊んでます。
DD54タイプと言えば、ムダに手を加えてみたりしてましたが、今回は量産試作機の1号機を作ります。
1号機(量産試作機は3号機まで)は何と言っても、無骨なエアフィルターとオデコのライトが特徴です。
量産機からマジメに改造するのは大変なので、ズルをします。
以前、アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売されていた『国産鉄道コレクション』のミニチュアモデルを流用します。
このミニチュアモデルは「鉄道模型≒Nゲージ」として見てしまうとツラいトコですが、犠牲車改造タネ車とするならばお手頃です。
古書としてお安く手に入れました。

190912
↑中央のヤツが今回作った1号機。

車体を丸ごと交換してしまいます。
当然のコトながら、ミニチュアモデルはスケールモデルなので、全長が長いです(言い方がおかしい?)。
乗務員扉の直後の実車の継ぎ目の部分で車体を切断、3分割しました。
車体中央部の両端をさらに切り詰めて再接着しました。
実車の継ぎ目部分で継いだので塗装は不要です。
スカートと床下機器も切断して、動力ユニットに直接接着しました。
あっという間に完成です。
ウェザリングでもしてみるとカッコよくなりそうです。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

“レッドライナー”塗装終了

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズですが(≧▽≦)
しばらくウィルス性腸炎で寝込んでました・・・。
それはともかく、引き続きLIMAの485系を改造して私鉄風の特急を作ってます。
今日は塗装です。
TMSの1979年3月号の記事を参考にして塗ります。
車体はMr.カラーのモンザレッド、クーラーはGMカラーのアルミシルバー、床下はねずみ色1号です。

190523
↑完成まで、もうすぐ。

床下機器は記事に忠実に切り継いで延長しましたが、経年変化のせいか材質がモロモロになってました(泣)。
日本製品では考えられませんが、カッターやニッパー、レザーソウで切断しようとするとボロボロと細かい破片になってしまいます。
瞬間接着剤とプラ板を使って「鬼のように」補強しました。
当然窓ガラスも粉々になりそうだったので慎重な工作で、それでも運転室の窓ガラスは使用不能になってしまい、新造します・・・。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

LIMAの485系で遊んでみた

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
10年以上前に、その昔に伊太利亜のLIMAから発売されていた485系のジャンク品を手に入れました。

190511-1
↑はるばる海を渡ってやってきたのですが・・・。

この3両が全てです。
増結セットはおろか、パンタなしのモハやサロ、サシなんかは当然製品化されてません。
お世辞にも精密とは言えませんが、物珍しさに(格安で)買ってしまいました。
もちろんKATOやTOMIXからは素晴らしい製品が既に発売されてました。
ぢつは買ってしまったのには理由があります。

190511-3
↑古いTMSの記事。

σ(^^;)が生まれて初めて買ったTMSに、このLIMAの485系を改造して私鉄風の特急電車を作るという記事がありました。

続きを読む "LIMAの485系で遊んでみた"

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

地方私鉄の高加減速車を作ってみる

時代が平成から令和に変わりましたが(≧▽≦)
やってるコトは同じです(--;)。
コレと同じ世界観の車両です。

190503
↑2両編成。

高度成長期に製造されたオールMの発電ブレーキの高加減速車のつもりです。
犠牲車タネ車は鉄コレの熊本電鉄500形です。
正面のヘッドライトとテールライト、行先表示器を撤去して、新たに2mm真鍮パイプでヘッドライトを作りなおしました。
ガイコツ型標識灯はアルモデルのパーツです。
困ったのは動力ユニットで、「手持ちのパーツ以外使わない」というコンセプトではGMの古い動力ユニットしかありません。
鉄コレ用の、走行性能より遥かに高いお値段の動力ユニットはとてもぢゃないけど買えませんし(泣)。
そんなワケで無理矢理GMの18m級動力ユニット(東急TS)を組み込みました。
そうすると極端に短いオーバーハングのため、調節の出来ない長過ぎるカプラーポケットが車体からハミ出してしまい、カッコ悪いです。
で、ジャンク箱を漁ってみると、古い復元用のスプリングの無いTNカプラーを発見したのでそれを使いました。
でもやっぱり取り付けスペースがタイトで、あっちこっちを削ったり切ったりしてやっと2両が連結出来るようになりました。
床下機器はテキトーな鉄コレから調達しました。
いずれも余っていた京阪1900系の主制御器や富井電鉄2000形の主抵抗器を使いました。
スカートはマイクロエースの413系のスカートをTOMIX製品に取り替えた後の余りモノです。
鉄道名や形式番号など全く考えてませんが、車両が増えてきたので何とかしないと・・・。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

また、私鉄のロマンスカーを作ってみる

懲りずにフリーのロマンスカーを作りました(≧▽≦)

190423-1
↑3両です。

全て先頭車で、3連を組みます。

190423-2
↑3両編成。

関西Nゲージ合同運転会のフリーマーケットでジャンクとして格安で売られていた鉄コレの富山地鉄10030系を改造しました。
3両編成なのは、3両しか売ってなかったので特に理由はありません。
主に塗装変更ですがコレと同じ色にするつもりでしたが、「緑色を塗り忘れたかぼちゃ電車」みたいになりそうなので断念。
そこで「絶対に鉄道車両に塗りたくないような色」を選んだのがこの色です。
ちなみに、ドム/リックドムのパープルそのまんまです。
塗り分けのマスクングが一切不要な一色塗りなので、あっという間に塗れました。
動力ユニットは同じくフリーマーケットで入手したGMの18m級の動力ユニットの台車を東武ミンデンに交換したモノを(相当苦労して)組み込んでます。

続きを読む "また、私鉄のロマンスカーを作ってみる"

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

第20回 関西Nゲージ合同運転会 開催

昨日と今日は関西Nゲージ合同運転会でした(≧▽≦)

190420-1
↑来た。

待ちに待った日です。
今日のために色々と作ってました。

190420-2
↑レイアウト設営中。


今回は中体育館を他のクラブが使うというので、そのお手伝いをしていた関係で我が壱弐会のレイアウトが走行可能になったのは、やっとお昼前でした。

続きを読む "第20回 関西Nゲージ合同運転会 開催"

| | コメント (2)

2019年1月25日 (金)

ガラクタ集めて、命名クモヤ191 50番台

続けております、アリイのプラモデル(≧▽≦)
レタリングを貼るのに、形式が決まってなかったのでテキトーに決めました。
クモヤ191とクモヤ193の間を取ってクモヤ192とかにしたかったのですが(笑)実車が存在します(言わずと知れたクモヤ193とユニットを組んでます)。
そこで番台区分の空いているクモヤ191の50番台としました。

P1140176
↑車体だけ完成(汗)。

レタリングは流石に手持ちのストック品とは行かず、新規購入しました。
幕板の「電気検測試験車」の文字がイイです。
『くろま屋』のインレタですがイッパツで転写する自信が無く、一度クリアデカールに転写してから車体に貼りました。
コレならじっくりと場所決めができます。
更にスパクリをオーバーコートしてから研ぎ出しを行い、プラの質感を無くしました。
屋根と下回りがまだです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧