カテゴリー「ジーゼル機関車」の記事

2018年5月17日 (木)

葉ッピーきよさと

また、非電化区間を行く電車です(≧▽≦)
その昔、新宿から小海線の小海まで乗り換え無しの直通運転を行ってた快速「葉ッピーきよさと」号です。
もちろん小海線は非電化なので、途中の小淵沢駅で電源車代用のスハフ12とDD16ジーゼル機関車を2両プッシュプルの状態で連結して走ってました。
でもせっかくの直通電車ですが、小淵沢駅ではホームの無い中線に入線し、しかも長時間運転停車して機関車の連結やパンタグラフの緊縛処置などを行ってました。
この電車に乗らずにフツーの電車に乗って小淵沢で乗り換えて1本早いジーゼルカーに乗れば、もっと早く小海駅に着くことができました(笑)。
ミーハーなσ(^^;)は撮影にも行きました(汗)。
それをNゲージで再現しました。

180517_1
↑こんな感じで。

犠牲車栄誉あるタネ車は以下の7両です。

DD16+スハフ12-クモハ169-モハ168-サハ165-クハ169+DD16

DD16は300番台に改造しました。
169系は古い製品で、一応単独で走るように動力車も入ってます。
念のためモハのゴムタイヤは、ゴムなしのギヤ付き銀車輪に交換したので、DD16と協調運転ができるハズです。

続きを読む "葉ッピーきよさと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

KATO DD16

久しブリに新製品を買いました(≧▽≦)
KATOのDD16です(って、いつの新製品よ?)。
300番台が欲しかったのですが、やたらゴテゴテした304号機しか製品化されてない(ラッセルヘッドもいらんし)ので、フツーのDD16から301・302号機を作ってみました。

180512_1
↑何で2両なのでしょうか?

まずは、300番台の特徴であるジャンパー栓を追加しました。
あ、簡単に304号機のエンドビームのパーツと交換しただけです。
カプラーはEF66用の短いタイプのナックルカプラーに交換。
ナンバープレートはレボリューションファクトリーの製品です。

180512_2
↑こんな風にして遊べますが(笑)。

また、不本意ながら屋根にはKATOの防護無線アンテナ(俗称JRアンテナ)を追加しました。

続きを読む "KATO DD16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

DD51 8号機

どハマりついでに(≧▽≦)
DD51の初期型を作りました。

180214
↑ナンバーは800番台のステッカーを切断したモノ。

DD51 1号機のオマケに付いてた初期形の顔と、DD51 1号機の茶色の方のデッキを使用しました。
1号機の茶釜のデッキは黒とぶどう色に塗装されているので、手すりをマスキングしてニュートラルグレーをフラットベースでガチつや消しにしたモノを真面目にエアブラシで吹いて塗り替えました。
わざわざ8号機としたのは、高校生のときに城東貨物線の放出駅で撮影したことがあったからです。
もうBトレのDD51も、そろそろお腹イッパイです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

ナニやってんだか…。

チョットだけのつもりで始めたBトレですが(≧▽≦)
知らない間に(?)すっかりドハマりです・・・。

180213
↑今回はジーゼルカーとコンテナ貨車。

職場の同僚には「今頃になって、何でBトレなんかにハマってるんですか!?」ときかれる始末で、ホントはDD51と客車何両かで遊べたらと思ってたらこの通り。
キリがありません。
そろそろ気が付けよ、自分(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

増えて行く…。

今年に入ってからBトレばかりですが(≧▽≦)
あまりの寒さにロクな工作が出来ず、ユル~く遊んでます。

180206
↑今日の工作。

生まれて初めて南海電車の模型を買いました。
特急「サザン」です、動力は入ってません。
DD51に牽引させるためだけに中古品を探してきました。
昔の国鉄奈良線を走った甲種回送です。
手前のスハフ43もジャンク品を見つけて来て再整備したモノです。
ちなみに近代改装車を想定して、窓枠をシルバーに塗ってアルミサッシとしました。
いつまで増えるのでせう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

DD53 4軸動力化

懲りずにBトレです(≧▽≦)
今回はDD53の動力化です。
指定の動力は2軸ですが、どーしても4軸動力化したいので、無理矢理に動力化です(汗)。
Bトレの電車・気動車用の動力ユニットのツメを切断しただけでポン付けができました。
でも台車枠がないのでカッコ悪いです。
そこで考えました。

180126_1
↑コレを使う。

TOMIXのDE10の2軸の方の台車を2個使います(実車もそうです)。
ホントはBトレのDE10の台車を使えば簡単なのですが、台車のためだけに2両もムダにしたくありません。
台車枠のみ切断してハメ込み、タミヤのクラフトボンドで補強します。

180126_2
↑完成。

カッコ良くなりました。
輪芯のメッキが目立つので黒く塗りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

富井電鉄 猫屋線 客車列車(DB1+ホハフ11)新塗装

風邪をひいて寝込んでました(≧▽≦)
それはともかく、鉄コレの猫屋線に待望のジーゼル機関車が登場しました。

171202
↑とりあえず、レイアウトで撮影。

L型DLと貨車のセットとセミセンターキャブDLと客車のセットが発売されましたが、セミセンターキャブの方のみ購入しました。
もちろん塗装を変更するつもりです。
σ(^^;)としては、実在した尾小屋鉄道の車両数を越えない規模での車両増備をしたいのですが、猫屋線シリーズは今後も色々と製品化されるようで、嬉しい悲鳴となってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

アルモデル 協三10トンDL 完成ヽ(´▽`)/

色々とやってました、アルモデルのキットですが(≧▽≦)
残っていた作業をやっつけます(笑)。

170716_1
↑動力ユニットの取り付けと補重。

窓ガラスはt0.3のポリカーボネイト板を使用しました。
平面性や強度(傷に強い)に優れていますが接着剤が効き難いので、取り付けにはゴム系接着剤を使いました。
動力ユニットはアルモデル指定の「アルパワー16A」を使用、ネジで簡単に取り付けられます。
ボンネット内部には
無蓋貨車で使用した鉛テープを使って補重しておきました。
コレでも
コッペルに比べてまだまだ軽いのですが。

続きを読む "アルモデル 協三10トンDL 完成ヽ(´▽`)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

アルモデル 協三10トンDL もうちょっと

やっとります、アルモデルのキットです(≧▽≦)
朝から塗装作業です。

170715
↑塗った。

尾小屋鉄道の旧塗装風に塗りました。
車体はシャインレッド、タン、キャラクターイエローの塗り分けで下回りがつや消し黒です。
相変わらずハデに(?)ウェザリングをしました。
こんなちっちゃい機関車を塗装するのに一日仕事です。
まだ窓ガラスとカプラーの取り付けが残ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

アルモデル 協三10トンDL その後

引き続きアルモデルのキットです(≧▽≦)

170708
↑今日は下地までで許しといてやろ(笑)。

久しブリにハンダ付けをしましたが、コレがまぁ下手クソ(泣)。
イチビって手摺なんか付けるので、余計に下手クソが露呈しました。
ハンダ付けしてるより、キサゲをしている時間の方が長かったかも。
猫屋線の客車を牽引させるなら、ディテールのバランスから言って、手摺は省略してもイイでしょう。
あ、でもデッキのつかみ棒(エコーモデル製)を是非とも取り付けたかったので、何とも…。
何とかハンダ付けを終えて、ワイヤーブラシで磨いて、クレンザー→中性洗剤で洗浄、乾燥させた後にミッチャクロンを吹いて、更にタミヤのサフを吹きました。
よく乾燥させてから、後日色を塗ります。
何色がいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)