カテゴリー「ジーゼル機関車」の記事

2024年4月21日 (日)

第23回 関西Nゲージ合同運転会 開催

久しブリの参加です(≧▽≦)

240420-4
↑やって来ました。

240420-5
↑レイアウト組立中。

午前中には試運転が開始されました。
全力で遊びます。

続きを読む "第23回 関西Nゲージ合同運転会 開催"

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

また、専用線風の機関車を作った

ノス鉄で遊んでます(≧▽≦)
今回の犠牲車タネ車は、富井電鉄 凸型ディーゼル機関車DB形です。

240402
↑ジオラマで撮影。

DE10と同じく車体色をクレオスのレドームで塗りました。
ちっちゃいのであっという間に塗装できますが、ランボードの白線とかのマスキングが地味にメンド臭いです(汗)。
スミ入れをして完成のつもりでしたが、ナンバーがありません。
考えておきます…。

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

専用線のヤードのジオラマ

ジオラマを作りました(≧▽≦)
以前作った専用線風のDE10のお立ち台です。
ダイソーのコレクションボックスを使いました。
流石にエンドレスは無理なので、ヤードの一部を切り取ったという感じです。

240401-1
↑こんな感じで。

ストックしてあったシノハラのヤード用ポイントとミニトリックスの短尺レール、KATOのフレキシブルレールの切れ端を使いました。
一番奥の一線は普段は使わない線路と想定して、踏面が錆びたレールと草を生やして再現してみました。
一応TOMIXのシキ1000が停まれる有効長があります。
何故か専用線と言えばシキのイメージがあるので(^^;。

240401-2
↑裏側。

線路ばっかりが多くて、ストラクチャーを配置できませんでした(反省)。
唯一のストラクチャー(?)は、グリーンマックスの塀です。
塀の裏にはブッシュのヒマワリを植えました。
このヒマワリを植える場所を確保するためにケースのラウンドしている方を裏に、直線の方を表と本来のケースの使用法とは逆にしました。

続きを読む "専用線のヤードのジオラマ"

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

南部縦貫鉄道 DC251タイプ

ノス鉄で遊んでいます(≧▽≦)
第1弾のケースに入っていた未塗装のDLを加工しました。
プロトタイプは南部縦貫鉄道のDC251です。

240331
↑未完成のジオラマで撮影。

色を塗り替えただけではなくて、車高を落としてあります。
キャブとボンネットの下部を切断して、車高を2mm下げました。
塗装ですが、ずーっと昔に実車を見たのに全く記憶になく(泣)、黄色の帯は黄色5号を塗りましたが、問題はブルーです。
画像を見るとかなり暗いブルーで、ムサシノモデルの16番の完成品はスカイブルーのような感じです。
メンド臭いので悩んだ挙句、手元にあったタミヤのフラットブルー(水性)を吹きました(←テキトー過ぎ)。
一応イメージ通りです。
フルスケールとは行きませんが(DC251はそもそもCタイプのロッド式)TOMIXのキハ104と同時に買った、南部縦貫の貨車を牽かせると似合います。

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

一人DD54タイプ大会

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
久しブリにお天気がイイので大ウェザリング大会です。
犠牲車タネ車はエーダイのDD54タイプです。
リアルタイプにしてみたり、量産試作車を作ってみたり、中間台車を取り付けてみたりと、色々と遊んでます。

240327-1
↑全てエーダイのDD54タイプです。

エアブラシで楽しく汚します(笑)。
汚しすぎました_| ̄|〇
焦らず、マジックリンを染み込ませた綿棒で軽く拭き取ります。
あ、汚すときには水性塗料を使いました。
カッコ良くなったと思いますが…。

| | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

またまた、エーダイリアルタイプDD54タイプ

何度目かわかりませんが、エーダイのDD54タイプです(≧▽≦)
懲りずに中間台車を取り付けてみました。

240111
↑今回は向かって一番右側のヤツね(汗)。

前回同様、動力ユニットを供出して余っていた車体に、TOMIXのED62の下回りを取り付けました。
今回のED62はスカートにジャンパー栓がモールドされている製品でした。
詳しくはわかりませんが、製造時期によってジャンパー栓の有無を作り分けているようです。
DD54にスカートにずらりと並んだジャンパー栓などなかったので削り取ってしまおうと考えてました。
でも削り取るのもメンド臭いせっかくあるモノなのでそのまま使用するコトにしました。
で、ジャンパー栓があるなら20系客車も牽引してイイだろうと思い、「出雲」のヘッドマークを取り付けてみました。
コレにも使用した、大昔のグリーンマックス製品なのでかなり巨大ですが、目立ってイイと思います。

| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

専用線風のDE10

実在しません(≧▽≦)
また、フリーの車両ですが。

231214
↑・・・っていう感じで(汗)。

手摺の折れたTOMIXの古いジャンク品をレストア(?)しました。
折れていた手摺はΦ0.4の真鍮線で新造、痛んでいた塗装も一旦剥離してクレオスのレドームをエアブラシで吹きました。
ノス鉄のジーゼル機関車とバテロコとお揃いの塗装です。

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

エーダイ リアルタイプDD54タイプ、再び

懲りずにエーダイのDD54タイプで遊んでいます(≧▽≦)
と言うのも、改造タネ車として下回りを供出したので、車体が余ってます。
それを何とかしようという魂胆です。
はい、何とかしました(笑)。

231015
↑中間台車を付けてみた。

DD54タイプは、実車の車体の長さを短くして、中間台車を省略したモノです。
なので、中間台車を取り付けてみました。
そう、車体が同じ長さのTOMIXのED62の下回りをポン付けしました。
スカートの形状を少し変えただけで、そのまま取り付けられます。
断然、カッコ良くなりましたヾ(*´∀`*)ノ。
今度はED62の車体が余って来ますが(汗)。

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

富井電鉄 猫屋線直通用路面電車 動力化

TOMYTECの鉄道コレクションナローゲージ80です(≧▽≦)
以前から放置温存していた猫屋線直通用路面電車を今になって引っ張り出して来ました(汗)。
ぢつは、買ったときは動力化しようと企んでいたのですが、指定の動力ユニットでは台車中心間隔が短すぎて、カッコ悪い(怒)。
TOMIXのNゲージのED61かED75の下回りでも組み込んでみようかと考えたまま時間が経ちました…。
で、先日エーダイのDD54タイプで遊んでいるときに、閃いてしまいました。
あるやん、動力ユニット。
そのエーダイのDD54タイプが我が家には売るほどあります。
下回りの寸法は丁度ED75と同じです。

231013-1
↑めでたく動力化ヾ(*´∀`*)ノ。

DD54タイプの動力は都合の良いことに、台車枠は走行に関係ないので、交換が可能です。
ソッコーで枕バネを残して台車枠をニッパーで切り飛ばし、路面電車の台車枠と交換しました(枕バネに接着)。
動力ユニット取付用の床板(?)の一部を切り取り、DD54の下回りを両面テープで貼り付けました。

231013-2
↑屍累々。

先日のDD54量産試作機と今回の路面電車のために3両分の車体が余ってます。

| | コメント (0)

2023年10月11日 (水)

エーダイDD54タイプから量産試作機タイプを作る、再び…。

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
その昔、エーダイ(後に学研)から発売されていたDD54タイプで遊んでます。
DD54タイプと言えば、ムダに手を加えてみたり、量産試作機の1号機を作ったりしましたが、今回は3号機です。
以前と同じく、アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売されていた『国産鉄道コレクション』のミニチュアモデルを流用します。
古書としてお安く手に入れました。
何故か「出雲」のヘッドマークが付いています。
実車は引き通し管の関係で、20系客車は牽引していないと思うのですが、カッコいいので採用(笑)。

2310113
↑ヘッドマーク付き。

車体を丸ごと交換してしまいます。
当然のコトながら、ミニチュアモデルはスケールモデルなので、全長が長いです(言い方がおかしい?)。
乗務員扉の直後の実車の継ぎ目の部分で車体を切断、3分割しました。
車体中央部の両端をさらに3mmずつ切り詰めて再接着しました。
実車の継ぎ目部分で継いだので塗装は不要です。
スカートと床下機器も切断して、動力ユニットに直接接着しました。
30分程で完成です。
ウェザリングでもしてみるとカッコよくなりそうです。

| | コメント (0)