カテゴリー「キット」の記事

2021年3月31日 (水)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LD 完成ヾ(*´∀`*)ノ

作っていたNナローの自走客車です(≧▽≦)
やっと完成しました。

210331
↑以前作った湘南顔の気動車と。

Zショーティーの動力ユニットに合わせて全長を詰めました。
まぁまぁな感じです(笑)。
塗装は富別簡易軌道の自走客車の色にしました。
キャラクターホワイトで下地を作り、GMカラーの西武アイボリーを吹きました。
屋根はねずみ色1号、帯はクリアデカールに赤を塗って、帯の幅に切断して貼りました。
最後につや消しのトップコートを吹いて完成ですヾ(*´∀`*)ノ。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その4

北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)です(≧▽≦)
表面処理が完了しました。
溶きパテでドロドロになったときはどうしようかと思いましたが(汗)、なんとかなりました。

210330
↑なんとかなった(笑)。

今回は以前の湘南顔風気動車と違って、表面処理の手間は比較的ラクでした。
ドロドロ状態から平ヤスリで削って平面を出した後は、耐水ペーパーの水研ぎとサフ吹きを数回繰り返しただけです。
ノーシルノーヘッダーで、車体のディテールも無いので平ヤスリとペーパーできれいになりましたが、シルヘッダー付きの電車とかは作りたくありません…。
2ミリプラ棒でおデコのヘッドライトを復活させて(正面窓下のヘッドライトは省略)、ランナー引き延ばし線で雨樋(水切り)とテールライトを再現、1.2プラ板でベンチレーターを作りました。
コレと決めたプロトタイプが無いので、簡易軌道の自走客車の気に入ったトコをミックスして作りました。
次は、塗装です。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その3

年度末進行で仕事ぢごくの真っ只中ですが(≧▽≦)
それでも北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)を作っています。
前作のなろ急14号気動車LBでは正攻法(?)での下地処理に苦労したので、今回は違う攻め方で行きます。
取り敢えず、車体に溶きパテを塗りたくりました(汗)。

210327
↑何か、ドロドロ…。

コレはコレでまたヤスリ甲斐がありそうです。
つくる苦しみいっぱいです(泣)。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その2

北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)を作っています(≧▽≦)
車体をZショーティー用の動力ユニットに合わせたサイズに切断した後、瞬間接着剤で接着します。

210323
↑切った(汗)。

素材がナイロン製なので、表面がまるで耐水ペーパーの280番ぐらいザラザラです。
屋根を接着して、表面処理の邪魔になるヘッドライトとテールライトを削り取ってしまいました。
取り敢えず1回目のサフを吹きました。
あ、念のためドアはスジボリを掘り直しています。
表面処理、頑張ります(泣)。

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

あおぞら電車 なろ急 14号 気動車LB 完成ヾ(*´∀`*)ノ

作っていたナローのジーゼルカーです(≧▽≦)
やっと完成しました。

210309
↑汚しすぎ?。

Zショーティーの動力ユニットに合わせて全長を詰めました。
まぁまぁな感じです(笑)。
塗装は静岡鉄道風に国鉄のスカ色に似た塗り分けです。
で、この塗装ですが、下地処理の関係で車体はサフとパテでコテコテになってます。
3日程度乾燥させましたが、Mr.カラーで塗ると塗料が下地を侵しそうです。
そこで使い慣れない水性塗料を使ってみました。
ブルーはタミヤのフラットブルーです。
特にフラットにしなくてもイイのですが(最後につや消しのトップコートを吹くので)、慣れない塗料がいつ乾くのかわかりません。
そこで乾くとつや消しになるフラットブルーを選びました。
クリームはMr.カラーのタンです。
最初にブルーを吹いてからマスキングをしてタンを吹きました。
Hゴムはタミヤエナメルのニュートラルグレーを塗って表現しました。
適当なインレタで社紋と車番(下地作りに相当苦労したので『9(苦)番』です)を入れました。
コレはクリヤーデカールに転写してから貼りました。
位置決めが楽なのでいつもこの方法です。
ウェザリングをして、最後にトップコートを吹いて完成ですヾ(*´∀`*)ノ。

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

あおぞら電車 なろ急 14号 気動車LB を作る その2

湘南顔風気動車の自由形モデル(6.5mmゲージ)を作っています(≧▽≦)
Zショーティー用の動力ユニットに合わせたサイズに切断した後、瞬間接着剤で接着します。
素材がナイロン製なので、表面がまるで耐水ペーパーの280番ぐらいザラザラです。
そこで、徹底的に表面処理を行います。
ペーパー掛けの邪魔になるテールライトを削り落としてからサフェーサーを吹いて、最初は320番のペーパーでカラ研ぎをします。
更にサフを吹いて、320番で水研ぎ。
その後、サフ→400番で水研ぎ→サフ→1000番で水研ぎと続けました。
実際には、サフ→320番でカラ研ぎ→パテ盛り→サフ→320番でカラ研ぎ→サフ→320番で水研ぎ→パテ盛り→サフ→320番で水研ぎ→サフ→320番で水研ぎ→サフ→400番で水研ぎ→サフ→400番で水研ぎ→サフ→400番で水研ぎ→パテ盛り→サフ→400番で水研ぎ→サフ→400番で水研ぎ→サフ→400番で水研ぎ→サフ→1000番でカラ研ぎ→サフ→1000番で水研ぎ→サフ→1000番で水研ぎ→サフ→1000番で水研ぎ、ぐらいの作業量でした…。
サフの乾燥時間も入れると、のべ3日は掛かってます。
途中で何回もタミヤパテも使用して何とか表面を平滑にしました。
ペーパー掛けをするときは、割りばしにペーパーを貼った簡易やすりを作って使用しました。
スポンジやすりなんかを使うと、窓の周辺がダレてしまいます。

210303
↑何とかスベスベになりました。

薄いプラ板で正面窓下に通風孔のフタを作って接着、削り落としてしまったテールライトは、Φ0.6の穴を開けてランナー引き延ばし線を埋め込んで復活させました。
屋根は車体に合わせて長さを縮めて全く表面処理を行わずザラザラのままで、ガラベンはグリーンマックスの客車用を小型化して使用しました。
30年ぐらい前のガレージキットを作っているような気分です。
サフとパテでコテコテなので、もっと乾燥時間を取ってから、塗装したいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

あおぞら電車 なろ急 14号 気動車LB を作る その1

6.5mmのNナローですが(≧▽≦)
津川洋行の日車タイプ2軸気動車 組立キットで作ったNナローの電車に味をしめて、二匹目のどぜうです。
今回は、あおぞら電車さまより発売されている、商品名「なろ急14号気動車LB」で、静岡県に昔あったあの湘南顔風気動車の自由形モデルです。
製品は3Dプリンターで出力されたナイロン製ボディキットです。
動力は津川洋行の2軸気動車で電車を作ったときと同じ、ロクハンのZショーティー用を使います。

210223
↑製品はこんな感じです。

よく特徴をとらえています。
でも、素材のせいか表面処理に時間を使いそうです。
また動力ユニットがコレしかないので仕方ないのですが、オーバーハングが長すぎます。
この2点を何とかしなければなりません。

210221
↑シミュレート。

どうせフリーランスですので、動力ユニットに合わせる形で車体を短縮したいと思います。
せっかく3Dプリンターで出力したモノを切り継ぐとはおかしな話ですが(最初から短縮した車体を出力すればイイ)、「つくる楽しみ(苦しみ!?)イッパイ」で頑張ってみようと思います。

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

津川洋行 日車タイプ2軸気動車 組立キット(T車)を作る 完成ヾ(*´∀`*)ノ

津川洋行の日車タイプ2軸気動車組立キットです(≧▽≦)
既に2軸でも気動車でもありませんが(笑)。
塗装しました。

210120
↑いつもの塗り分け。

何色に塗るのか考えましたが、メンド臭くなっていつも通りの赤瀬温泉電軌標準色に落ち着きました。
2両ともほとんど同じですが、動力ユニットの関係で台車が違ったり、部品の関係で排障器が違ったりしています。
それ以外は番号の違いだけです。
小さな2両の電車が行ったり来たりするようなレイアウトが欲しいです。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

津川洋行 日車タイプ2軸気動車 組立キット(T車)を作る その2

津川の小型気動車ですが(≧▽≦)
キットは限定発売ですが、最近再販されたのでもう1両増備しました(←もの好き)。

210114
↑既に「2軸」でも「気動車」でもありませんが(笑)。

ついでに電車化してしまいました(汗)。
アルモデルの「簡易Yゲルキット」と『とて簡シリーズ』の「排障器」を取り付けました。
「温泉行きの軽便電車」に見えたら成功です。
車体の色はどうしよう…。

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

2020年 大晦日

今年もあと僅かとなりました(≧▽≦)
コロナに始まり、コロナで終わろうとしています…。
そんなワケでこの1年は仕事以外の外出もほとんどせず、ひたすらヒッキーになってました(汗)。
楽しみにしていた運転会も中止になり、ストックされていた模型で時間を潰していた1年でした。
201231-1
↑その割には完成品が少ないのは、気のせいです。

フリーランスの車両→ガンプラ→Bトレと推移して来ましたが(笑)。
来年こそ良い年になりますように。

続きを読む "2020年 大晦日"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧