カテゴリー「気動車」の記事

2019年11月10日 (日)

壱弐会 秋の大運転会開催!

昨日と今日は鉄道模型サークル「壱弐会」の運転会でした(≧▽≦)
早速レイアウトを組み立てます。

191110-3
↑組立中。

一部必要なモノを保管場所に置いてきてしまって、再度取りに帰るというアクシデントがありましたが、何とか運転を開始しました。

191110-4
↑いつものモジュール。

国鉄赤瀬温泉駅のモジュールも参加してます。
早速エンドウの201系を走らせてみました。

191110-7
↑快調です。

モーター車が10両中に3両という出力過剰かと思われる編成ですが、元々転がりの良くない台車を履いているので、丁度イイ感じで走りました。

191110-6
↑私鉄風のジーゼルカー3両。

以前改造した有田鉄道キハ58003もちゃんと走りました。

191110-5
↑アルモデルのCタンク。

Cタンクはレールに置いた途端にパワーパックが短絡しました(泣)。
原因を調べて整備すると、ウソのように快調に走りました。

続きを読む "壱弐会 秋の大運転会開催!"

| | コメント (2)

2019年11月 4日 (月)

令和元年 秋のお出掛け

近畿に木枯らし1号が吹きました(≧▽≦)
世間は3連休の最終日なので、家族サービスをするため天橋立に行くとヨメはんとチビ3号を騙して誘って、お出掛けです。
高速道路を走って、天橋立駅近くの駐車場に車をとめて、駐車場近くの知恩寺へ。

191104-1
↑入口の山門

知恵を授かる文殊さんとして有名で、チビ3号に知恵を授かるべくお参りをしました。
その後、リフトを使って天橋立ビューランドへ。
リフトに乗るのは中学校の林間学校で比良山のリフトに乗って以来です・・・。

191104-2
↑股のぞき(天地が逆になってます)。

とりあえず満足したら(汗)またリフトで下山して、今度は天橋立の海岸に出ます。

191104-3
↑初めて来ました。

松林を歩きます。

191104-4
↑歩くこと約30分。

松林を抜けて到着しました。

191104-5
↑元伊勢籠神社。

伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢と呼ばれる古社です。
ヨメはんのリクエストで来ました。

境内は七五三参りの家族連れでいっぱいでした。
お参りを済ませてまた松林を戻ります。
船着場には知恵の輪があります。
智恵の輪は、もともと船の安全航行のための灯篭で、この灯籠の輪を3回くぐれば文殊様の智恵が授かるという言い伝えがあるそうです 。

191104-6
↑くぐりませんでしたが。

お腹が減ったので近くのレストランで食事をしていると、席から見える廻旋橋 が動き始めました。

191104-7
↑通行止めにして、

191104-8
↑旋廻しました。

191104-9
↑遊覧船が通りました。

まるでターンテーブルのようでした。

続きを読む "令和元年 秋のお出掛け"

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

エンドウ キハ10

古いエンドウのキハ10です(≧▽≦)
縁あって最近入手しました。

191101
↑相当古いです。

小学校4年生の時に近所の友人がエンドウのキハ17を持っていて、そのときに車内灯やヘッドライトが点灯するのを見て、流石にHOゲージは9mmゲージとは違うモノだと羨ましく思いました。
そう、当時のNゲージはヘッドライトが点灯する製品はごく僅かで高価なものしかありませんでした。
車内灯の点灯などとんでもないコトでした。
当然σ(^^;)はそんな高価な製品は持っていなくて、関水金属の20系客車か貨車とモ-ター車のない103系が全てでした。
それから40年、やっと手に入れました。
古くて汚れがあり美品とは言えませんが、塗装のハガれも無く、片面にしかなかった車番のシールを撤去して(後日インレタで再現するつもり)、カプラーをKDに変更、動力装置の整備を行っただけで何とか見られるようになりました。
大切にしたいと思います。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

陸羽東線のジーゼルカーを作る

グリーンマックスのキットで遊んでます(≧▽≦)
急にナニか始めるのはいつものコトですが、今回は古い時刻表がきっかけです。

190918-1
↑もちろん「国鉄監修」です。

σ(^^;)が生まれて初めて東北ワイド周遊券(←懐かしい)を使って、東北へ旅行に行ったときに使った時刻表です。
その中に「車両シリーズ」という、毎月国鉄の車両を紹介するページがありました。

190918-2
↑このときはキハ23・45形でした。

タイトルには陸羽東線を行くキハ23・45と最後尾にキハ48が連結された列車の写真が使われてました。
で、懐かしさのあまり(笑)GMのキハ23・45のキットと、中古品で手に入れたマイクロエースのキハ48とでこの編成を再現してみました。

190918-3
↑4両編成。

キットはほぼ素組みで、朝から組み立てて床下の塗装もして昼過ぎには完成(車番はまだですが)しました。
キハ48はTNカプラーに交換してTOMIXのキハ40系用のスカートを取り付けました。
実際にこの列車に乗ったワケではありませんが、何十年か前の旅行の記憶が甦ります。

続きを読む "陸羽東線のジーゼルカーを作る"

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

有田鉄道キハ58003タイプ

ジーゼルカーで遊んでます(≧▽≦)
以前購入したTOMIXの富士急のキハ58をどーしても有田鉄道仕様にしたくて、加工しました。

190917-1
↑手前のヤツです。

実車は富士急から有田鉄道に譲渡されてから、2エンジンのウチ1台を撤去して1エンジンで走ってました。
実質、キハ28です(笑)。
モデルでもモーターカバーにモールドされているエンジンとラジエターを1台分削りとりました。
更に有田鉄道では車両の手入れに手が回らなかったようで、晩年は錆びてまっ茶色の状態で走ってました。
そんなワケでタミヤカラーエナメルのレッドブラウンでキツ目にウェザリングをしました。
それらしくなったでしょうか。

続きを読む "有田鉄道キハ58003タイプ"

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

らくだ号

KATOのキハ58系です(≧▽≦)
大昔に発売されたカラーバリエーションの一つですが。

190823-1
↑2両編成。

当時は嬉しくて、発売直後に理由も無く買いました(笑)。
そのほかにも「丁寧に」バリエーション展開されました(三陸鉄道乗り入れ用や修学旅行色、四国団体用など)。
今ではすっかりレア物(色物扱い?)となってしまっています。
そのレア物ですが走らせる機会もなく、ずっとしまってあったのですが、今回Njゲージに改軌してしまいました。
シールを貼っただけのヘッドマークもプラ板で台座(?)を作り、貼り直しました。
キハ58の運転台直下には空気ダメを取り付けました(GMの客車用)。
ちょっとでも床下のスカスカ感が緩和されたように思います。

続きを読む "らくだ号"

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

とれいん 2019年9月号

とれいん誌に関Nのレポートが掲載されてます(≧▽≦)

190821-1
↑最新号です。

ありがたいコトに拙作が載ってます。

190821-2
↑タイトルに使用していただきました。

190821-3_20190821204001
↑作例も掲載されてます。

当日の楽しさを反芻してます(笑)。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

増殖中!!

暑い日が続いてます(≧▽≦)
最高気温が昨日は38℃、今日も37℃でした。
そんな暑い日は、冷房の効いた部屋で模型を作っているのがナニよりの幸せです。
で、Njゲージ(6.5mm)に改軌した車両が増殖してます。

190803
↑知らんウチに増えてきてます(笑)。

国鉄ローカル線を再現するには必要十分な数になったと思うのですが、できればジーゼル機関車をもう1両、無動力ではないマトモに走るヤツが欲しいトコです。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

♪た~らこ たーらこ♪

首都圏色のジーゼルカーですが(≧▽≦)

1907241
↑たらこ色です。

鉄コレの島原鉄道キハ20とウィンの準急色のキハ55を塗り替えました。
キハ20はMr.カラーのうすめ液を入れたビニール袋に漬けて塗装を剥離、キハ55は準急色の赤帯をガンダムマーカーで消して黄色2号一色の状態にしました。

190724-2
↑KATOのキハ20と鉄コレのキハ20。

車体はマスキング無しでお気楽に朱色5号(GMカラー)をエアブラシで吹きました。
キハ20はオデコまで朱色に塗ったモノを再現しました。
なお、動力ユニットは鉄コレ用を使わずに、KATOのキハ25から供出しました。
当然のコトながら車体まで付いていてお値段もお安く、よく走ります。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

Njゲージの車種追加

まだやってます、Njゲージ化(≧▽≦)
今回は3両作ってみました。

190715-1
↑後ろの2両は気にしないで下さい(笑)。

学研のキハ55とキハ28、KATOのキハ58修学旅行用タイプ(動力車)の3両です。
いずれも後発の素晴らしい製品が発売されているモノです。
遊ぶ機会も減ってしまったので、ちゃんと遊べるようにします(汗)。

190715-2
↑一部は未塗装です。

学研の2両はKATOの中空軸の車輪を使用して改軌しました。
諸々の理由でカプラーポケットを切断してしまったので、手持ちのマグネ・マティックカプラーに交換しました。
ついでにキハ58は正面がスカスカな感じがするのでGMの客車のキットから元空気溜を持ってきました。
キハ28はプラ棒を使ってスカートの高さを詰めると俄然男前になりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧