カテゴリー「気動車」の記事

2019年8月 3日 (土)

増殖中!!

暑い日が続いてます(≧▽≦)
最高気温が昨日は38℃、今日も37℃でした。
そんな暑い日は、冷房の効いた部屋で模型を作っているのがナニよりの幸せです。
で、Njゲージ(6.5mm)に改軌した車両が増殖してます。

190803
↑知らんウチに増えてきてます(笑)。

国鉄ローカル線を再現するには必要十分な数になったと思うのですが、できればジーゼル機関車をもう1両、無動力ではないマトモに走るヤツが欲しいトコです。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

♪た~らこ たーらこ♪

首都圏色のジーゼルカーですが(≧▽≦)

1907241
↑たらこ色です。

鉄コレの島原鉄道キハ20とウィンの準急色のキハ55を塗り替えました。
キハ20はMr.カラーのうすめ液を入れたビニール袋に漬けて塗装を剥離、キハ55は準急色の赤帯をガンダムマーカーで消して黄色2号一色の状態にしました。

190724-2
↑KATOのキハ20と鉄コレのキハ20。

車体はマスキング無しでお気楽に朱色5号(GMカラー)をエアブラシで吹きました。
キハ20はオデコまで朱色に塗ったモノを再現しました。
なお、動力ユニットは鉄コレ用を使わずに、KATOのキハ25から供出しました。
当然のコトながら車体まで付いていてお値段もお安く、よく走ります。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

Njゲージの車種追加

まだやってます、Njゲージ化(≧▽≦)
今回は3両作ってみました。

190715-1
↑後ろの2両は気にしないで下さい(笑)。

学研のキハ55とキハ28、KATOのキハ58修学旅行用タイプ(動力車)の3両です。
いずれも後発の素晴らしい製品が発売されているモノです。
遊ぶ機会も減ってしまったので、ちゃんと遊べるようにします(汗)。

190715-2
↑一部は未塗装です。

学研の2両はKATOの中空軸の車輪を使用して改軌しました。
諸々の理由でカプラーポケットを切断してしまったので、手持ちのマグネ・マティックカプラーに交換しました。
ついでにキハ58は正面がスカスカな感じがするのでGMの客車のキットから元空気溜を持ってきました。
キハ28はプラ棒を使ってスカートの高さを詰めると俄然男前になりました。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

君は首都圏色

久しブリにNjゲージです(≧▽≦)
今回は国鉄のジーゼルカーですが。
190714-1
↑キハ10です。

首都圏色のキハ10を改軌しました。
他メーカーから素晴らしい製品が発売され、見向きもされなくなった津川のキハ10です。
まさか捨てるワケにも行かず、今回の犠牲改造タネ車に選ばれました。

190714-2
↑9mm(左)と6.5mm(右)の差。

Nゲージではいたるところがオーバースケールなので、軌間だけ狭めてもアレですが(汗)、でもやっぱり狭軌感がイイです。

190714-3
↑狭軌(左)と標準軌?(右)。

元々この製品は台車がステップに当たってカーブが曲がれませんでしたが、6.5mmに改軌する際に台車も中央から唐竹割りにして幅を詰めてみたところ、少しでも旋廻する余裕ができたのでカーブを曲がるコトができるようになりました。
コレと連結させる動力車を調達中です。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

第20回 関西Nゲージ合同運転会 開催

昨日と今日は関西Nゲージ合同運転会でした(≧▽≦)

190420-1
↑来た。

待ちに待った日です。
今日のために色々と作ってました。

190420-2
↑レイアウト設営中。


今回は中体育館を他のクラブが使うというので、そのお手伝いをしていた関係で我が壱弐会のレイアウトが走行可能になったのは、やっとお昼前でした。

続きを読む "第20回 関西Nゲージ合同運転会 開催"

| | コメント (2)

2019年4月 3日 (水)

キハ391ガスタービン動車を完成させてしまう

完成しました、ガスタービン動車(≧▽≦)

190408a
↑形式写真風

中学生の時から作ろうと思いついて30余年!!

190403-1
↑遂に完成!!

最後の組み立て時に窓ガラスをはめようとすると、力が入り過ぎて「パキッ」という音と共に切り継ぎ部にヒビが入って、補強と継ぎ目消しと塗装をやり直すというアクシデントがありましたが(涙)。
何とか完成です。

190403-2
↑連接部

各車の連結にはKATOの古い動力ユニットのユニバーサルジョイントを流用しています。
やっぱり実車とは何となく似ていませんが(笑)、完成させたので大満足です。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

キハ391ガスタービン動車を塗ってしまう

新しい元号が「令和」と発表されました(≧▽≦)
でも、まだ「昭和」の模型で遊んでます。

キハ391の続きです。

190402
↑車体だけ塗りました。

いわゆる「国鉄特急色」ですが鉄道模型専用カラーなんかは使わず、クレオスのMr.カラーを使いました。
クリーム色は「タン」、赤は「あずき色」です。
正面のヒゲは参考にしたPLAY MODELの記事では赤く塗ったメンディングテープを貼ったようですが、流石に科学技術の進歩した21世紀ともなると、透明シールにプリントしたモノを貼り付けてラクをしました。
屋根や下回りも塗装したいです。




| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

キハ391ガスタービン動車を作ってしまう

ナゾの中間車の続きです(≧▽≦)
先頭車2両も作りました。

190324
↑何となくそれらしい(汗)。

TMS増刊 PLAY MODEL ’80 WINTERに掲載されていた記事をパクッて参考にして、関水金属のキハ82とキシ80を犠牲タネ車にしてます。
ほとんど全く記事通りで、実車とはビミョーに似ていません(笑)。
そこは実車が間違ってるというコトにしておきます。
σ(^^;)が中学生の時から作りたくてしょうがない車両でしたが、当時は「鬼のような切継ぎ」などできるワケもなく(失敗も含めてのべ20箇所以上で継いでます)、中間車だけ作ってみて放置状態でした。
今回はジャンク品のキハ82が手に入ったので、2両の先頭車を作りました。

1903242
↑シールでヒゲを付けてみました。

切継ぎの腕は上がってませんが、1980年代からは接着剤やマテリアルなどが進化しているので、少々隙間が出来ても何とかなったり、切断するのに必要な工具も取り揃えているので、2日で先頭車は形になりました。
次は、塗装です。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

ナゾの中間車

ジャンク箱を漁っていて、出てきました(≧▽≦)

1903191
↑ビフォー。

相当昔に切り継いで、忘れてました。
せっかくなのでレストアしてみます。

1903192
↑アフター。

ペーパーで継ぎ目を消して、サフを吹きました。
「中間車」が形になると今度は「先頭車」を何とかしたいです(汗)。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

ナニやってんだか…。

チョットだけのつもりで始めたBトレですが(≧▽≦)
知らない間に(?)すっかりドハマりです・・・。

180213
↑今回はジーゼルカーとコンテナ貨車。

職場の同僚には「今頃になって、何でBトレなんかにハマってるんですか!?」ときかれる始末で、ホントはDD51と客車何両かで遊べたらと思ってたらこの通り。
キリがありません。
そろそろ気が付けよ、自分(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧