カテゴリー「地方私鉄」の記事

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

ナローの気動車と客車 完成

懲りずに、TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)
前回塗り替えが終って、レタリングを施しました。

161227
↑一応、完成(v^ー゜)。

ナンバーと社紋はアルモデルの自由形鉄道インレタ【1】と【2】を使用しました。
気動車の方はキハ2、客車はホハフ58です。
ナンバリングの根拠は何もありません(笑)。
キハ2のステップの裏側をプラ板で塞ぎましたが、そうすると窓ガラスがはずせなくなってしまいました…。
ベンチレーターはグリーンマックスのNゲージ用ですが、大きさも形状もピッタリです。
ホハフはベンチレーターを撤去して、穴を塞ぎました。
窓枠もエアブラシを使って塗装しました。
特徴であるHゴムはカラス口を使いました。
2両ともエアブラシを使ってウェザリングをしてありますが、キハの方をわざとキツ目に汚しました。
レイアウトが欲しくなりました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50形 塗り替えてみた

また、TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)
今回は塗装を変更してみました。

161221
↑赤瀬温泉電軌の標準色です。

一見、尾小屋鉄道風の塗装です。
尾小屋と違うトコは、幕板にも朱色が入ってるコトです。
Mr,カラーのタンとシャインレッドの塗り分けです。
ホハフは窓枠もちゃんと塗りました。
また、ベンチレーターは撤去しました。
細かい色入れとレタリングがまだです。
まだまだ遊べます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50形新塗装

TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)

161207_1
↑バス窓のホハフ55が欲しくて、「新塗装」を買いました。

スケールは1/80なのでNゲージと比べて大きいのですが、動力化や構造は今までの1/150の鉄コレとほとんど変わりません。
動力ユニットは17mの旧国用を流用する設計です。
今回は珍しく(?)メーカーの説明書通りに動力化しました。
でも、キハのエンジンがあまりにも省略されすぎてます。
そこでGMキットの余りパーツのヂーゼルエンジンを付けてみました。

161207_2
↑床下のグレーのトコが流用したエンジン。

うーん、ほとんど存在感なし(笑)。
黒く塗ったら、余計にわからなくなりそう…。
あ、車体も含めて塗り替えが決定しております。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年10月26日 (水)

CROSS POINT 地方私鉄タイプ電車を作る その1

クロスポイントのキットです(≧▽≦)
地方私鉄タイプ電車と称して、モダンタイプとクラシックタイプの2種が入ってます。
そのウチのクラシックタイプを作ってみました。
あ、キットが2セット(ホントは3セット)あったので、2両作ります。
急に作り出したのは、たまたま古いGMの17m動力ユニットを発掘したからで、他意はありません。

161026
↑同型車2両。

2両の違いは動力ありとなしの他には、ヘッドライトの形状と台車、動力ありは両方とも貫通形の前面(動力なしは片側非貫通)ですが、配管なしの貫通形前面がないので、非貫通の前面パーツに貫通扉を埋め込む(?)加工を施しました。
一応以前作った電車と同じ世界観となっておりますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

♪ジョ、ジョ、ジョ、ジョ~…♪その2

上々いっぱいとは行きませんが(≧▽≦)
Cタンクの似合うセクションに設置しているターンテーブルですが、ピットの穴を開けました。
でも、スペースが狭いので完全な円にはなりません…。
あ、どーせダミーなのでどーでもイイのですが(笑)。

160927_1
↑やっと線路も全部揃いました。

その他のストラクチャーですが、物干し台が気に入って手に入れた「さんけい」の商店Eです。

160927_2
↑物干し台がイイ感じ。

出来栄えは一見素晴らしいのですが、日本の古い家屋にしてはまるでコンピューターとロボットで建てたような味気の無いモノに見えたので、下見板はペーパーの帯を貼り重ねて表現、屋根瓦は「こばる」のプラノイタで作り直しました。
まだまだ続きます(多分)。

続きを読む "♪ジョ、ジョ、ジョ、ジョ~…♪その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

転車台

ターンテーブルです(≧▽≦)
Cタンクの似合うセクションに設置しますが、ダミーです。
フジドリームスタジオ501のペーパーキットの「地方によくある転車台」のβ版\1,000です、安い!!

160920
↑まだ作りかけですが、9600が丁度イイサイズ。

直径124ミリでC62とかはムリですが、プロポーションが特にイイです。
ペーパーとは思えないリアルな造りですが、ペーパーの断面が目立ちそうなので、補強も兼ねて瞬間接着剤を浸み込ませながら作ってます。
強度もさることながら、ヤスリがけもできるようになります。
完成まではあと少し掛かります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

♪ジョ、ジョ、ジョ、ジョ~…♪その1

調子上々とは行きませんが(≧▽≦)
製作中のCタンクに似合うセクションをと、突然思いつきました(汗)。

160917
↑思い立ったが吉日(笑)。

あり合わせのレールとTOMIXのコンビネーションボードAを使って、あーでもないこーでもないと考えます。
レールが全然足りてないのが、突然思いついた証拠です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

CROSS POINT 営団3000系キットを作る その1

毎日暑いです(≧▽≦)
こんな日は冷房の効いた部屋でキットを作るのが幸せです。
そんなワケでクロスポイントのキットの営団3000系先頭車2両セットを作ります。
もちろん素組みではありません。
地方私鉄風にアレンジします。

160818_1
↑手前の2両です。

作りかけの17m旧国と同じ世界観(笑)の車両です。
プロトタイプは長電3500系です。
っていうか、ほとんどプロトタイプ通りですが。
屋根上の八角形のベンチレーターは、東急7000系キットに入っているオマケパーツを使いました。
やっぱり営団3000系はこのベンチレーターでなければ。

160818_2
↑どアップ。

3本のエアホース(MP・BP・SAP)は真鍮線で作りました。
この後どうするのかはまだ決まってません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

突然、出雲大社。

思い付いて、出雲大社へ行きました(≧▽≦)
相当昔からヨメはんがリクエストしていたモノですが。
朝5時半出発、中国道→米子道→山陰道を通って10時半に現地到着です。

160816_1
↑着いた。

で、着いたとたんに大雨(泣)。
近くのコンビニへビニール傘を買いに走り、汗と雨でビショ濡れです…。

160816_2
↑しっかり、雨。

いつも写真で見る注連縄より小さいなぁ、と思いながらお参りを済ませました。
で、後でわかったのですが、「いつも写真で見る」大注連縄は神楽殿のモノです。
道理で小さいハズです。
全身びしょ濡れ(ほとんど汗だくですが)なので、そんな余裕はありませんでした、残念。
少しのことにも先達はあらまほしきことなり…。
もちろん手ブラでは帰れません。
そこで鉄分補給です(爆)。

160816_3_2
↑土砂降りの一畑電鉄出雲大社前駅。

160816_4
↑土砂降りのデハニ52。

駅に入らなくても、デハニは見学できます。
もちろん車内にも入るコトが出来ます。

160816_5
↑懐かしい雰囲気の車内。

160816_7
↑やっと小降りになりました。

160816_8
↑駅の近くの鉄橋にて。

更に、車で旧大社駅へ。

続きを読む "突然、出雲大社。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧