カテゴリー「地方私鉄」の記事

2021年10月 4日 (月)

バス窓の電車を作る その1

また、フリーの電車です(≧▽≦)
最近はスケールモデルを作れない体質になってきたようです(笑)。
さて今回の犠牲タネ車は、鉄コレの未塗装の日車標準型電車と江若鉄道のジーゼルカーです。

211004
↑両方バス窓。

日車標準型電車はクーラー(AU13)を載せて冷房化します。
江若の方は下回りをそっくり変更します。
19m級動力ユニットにテキトーな古い台車を取り付けます。
台車は色んな候補があったのですが、ドアステップに干渉しないモノを選びました。
未だ、続きます。

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

小型電気機関車完成ヾ(*´∀`*)ノ

盛ってた電気機関車が完成しました(≧▽≦)

210921-2
↑派手な色ですが。

赤瀬温泉電軌の最新鋭電気機関車E15 1号機です。
まるでおもちゃのような機関車が欲しかったので作りました。

210921-3
↑非パンタ側にはジャンパー栓を装備。

ストックしてあるパーツを総動員して盛りました(笑)。

続きを読む "小型電気機関車完成ヾ(*´∀`*)ノ"

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

富井電鉄ED14 31号機

鉄コレの電気機関車です(≧▽≦)
いつも通り、実在しません(笑)。
国鉄ED14の塗装を変更して製品化したモノです。

210920
↑一見、西武風。

塗色は赤紫色というかマゼンダ色です。
指定の動力ユニットを組み込み、パンタをストック品のKATOのPS14に交換しました。
ナンバープレートはインスト通りには絶対に取り付けられません(怒)。
取付穴をピンバイスで0.7mmに広げてからハメ込み、微量の接着剤で留めました。
車体側面のエアフィルター(?)は別パーツになっていたので、せっかくなので一旦外してからシルバーに塗りました。
車内のウエイトをよもぎ色に塗ったので、ちょっとカッコ良くなったかな?

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

まだ、盛ってます(笑)

まだまだやってます、ノス鉄のDB20(≧▽≦)
前回は屋根を盛ってみましたが、今日は主に車体をいぢくります。

210915
↑車体と下回りの下塗りが終わりました。

タイフォンやジャンパー栓を取り付けてみました。
特にタイフォンは取り付け位置に迷って、何カ所もムダな穴を開けては埋めてをしました(汗)。
まだ屋根や車体に部品取り付け用の穴が開いてますが、大体こんな感じで。
特に双頭連結器がお気に入りです。
もう少し頑張ります。

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

鉄コレ 叡山電車デナ21型

鉄コレのデナ21です(≧▽≦)
以前、パンタ仕様の発売を望んでいたので、製品化されて嬉しいです。
σ(^_^;)としては最も見慣れた形態での製品化です。


210828
↑貫通と非貫通。

2両連結で遊べるように(笑)、いずれも片側のみ貫通路が設置されています。
パンタを交換して、動力ユニットを取り付ければすぐに遊べます。

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

ノス鉄 富井電鉄DB20型、再び

お気に入りの、ノス鉄 富井電鉄DB20型です(≧▽≦)
ちょっとだけ塗装しました。
プロトタイプとなった東野鉄道DC20は、車体裾(台枠)と屋根が黒色のようなので、塗ってみました。

210704
↑2両とも塗りました。

車体を分解して、屋根は外れるのでヘッドライトも付けたまま塗装、車体は裾だけ残してマスキングして塗装しました。
ついでに下回りも塗装しました。
今回は塗料にタミヤのアクリル塗料ミニを使用しました。
塗装済みの車体に塗っても下地を侵さないのが、使用した理由です。
単純にXF-1フラットブラックを専用のうすめ液で希釈して、エアブラシで吹きました。
ところが相変わらずマスキングが下手クソで、車体に黒が滲んでハミ出したりしてしまいました。
Mr.カラーなら半泣きになりながら再塗装する(場合によっては車体丸ごと)のですが、このタミヤのアクリル塗料ミニなら簡単に修正できます。
綿棒に「マジックリン」を含ませて拭き取れば、下地も傷めずに綺麗になります。
エナメル塗料もハミ出しても専用のうすめ液で拭き取れますが、塗膜が弱くしばらく触っていると塗膜がハゲてきます。
アクリル塗料ならそんなコトはないので、重宝しています。
黒を塗ったコトにより、メリハリがついてカッコよくなりましたヾ(*´∀`*)ノ。
ついでに(?)動力化しましたが、専用の動力ユニットはほぼ「ポン付け」が可能です。

さらにカプラーが装備済でしかもTOMIXのミニカーブレール対応の貨車と同じぐらいカプラーが首を振るのもイイですね。


| | コメント (0)

2021年3月31日 (水)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LD 完成ヾ(*´∀`*)ノ

作っていたNナローの自走客車です(≧▽≦)
やっと完成しました。

210331
↑以前作った湘南顔の気動車と。

Zショーティーの動力ユニットに合わせて全長を詰めました。
まぁまぁな感じです(笑)。
塗装は富別簡易軌道の自走客車の色にしました。
キャラクターホワイトで下地を作り、GMカラーの西武アイボリーを吹きました。
屋根はねずみ色1号、帯はクリアデカールに赤を塗って、帯の幅に切断して貼りました。
最後につや消しのトップコートを吹いて完成ですヾ(*´∀`*)ノ。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その4

北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)です(≧▽≦)
表面処理が完了しました。
溶きパテでドロドロになったときはどうしようかと思いましたが(汗)、なんとかなりました。

210330
↑なんとかなった(笑)。

今回は以前の湘南顔風気動車と違って、表面処理の手間は比較的ラクでした。
ドロドロ状態から平ヤスリで削って平面を出した後は、耐水ペーパーの水研ぎとサフ吹きを数回繰り返しただけです。
ノーシルノーヘッダーで、車体のディテールも無いので平ヤスリとペーパーできれいになりましたが、シルヘッダー付きの電車とかは作りたくありません…。
2ミリプラ棒でおデコのヘッドライトを復活させて(正面窓下のヘッドライトは省略)、ランナー引き延ばし線で雨樋(水切り)とテールライトを再現、1.2プラ板でベンチレーターを作りました。
コレと決めたプロトタイプが無いので、簡易軌道の自走客車の気に入ったトコをミックスして作りました。
次は、塗装です。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その3

年度末進行で仕事ぢごくの真っ只中ですが(≧▽≦)
それでも北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)を作っています。
前作のなろ急14号気動車LBでは正攻法(?)での下地処理に苦労したので、今回は違う攻め方で行きます。
取り敢えず、車体に溶きパテを塗りたくりました(汗)。

210327
↑何か、ドロドロ…。

コレはコレでまたヤスリ甲斐がありそうです。
つくる苦しみいっぱいです(泣)。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

あおぞら電車 なろ急 22号 気動車LDを作る その2

北海道の簡易軌道の自走客車風の自由形モデル(6.5mmゲージ)を作っています(≧▽≦)
車体をZショーティー用の動力ユニットに合わせたサイズに切断した後、瞬間接着剤で接着します。

210323
↑切った(汗)。

素材がナイロン製なので、表面がまるで耐水ペーパーの280番ぐらいザラザラです。
屋根を接着して、表面処理の邪魔になるヘッドライトとテールライトを削り取ってしまいました。
取り敢えず1回目のサフを吹きました。
あ、念のためドアはスジボリを掘り直しています。
表面処理、頑張ります(泣)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧