カテゴリー「客車」の記事

2018年5月17日 (木)

葉ッピーきよさと

また、非電化区間を行く電車です(≧▽≦)
その昔、新宿から小海線の小海まで乗り換え無しの直通運転を行ってた快速「葉ッピーきよさと」号です。
もちろん小海線は非電化なので、途中の小淵沢駅で電源車代用のスハフ12とDD16ジーゼル機関車を2両プッシュプルの状態で連結して走ってました。
でもせっかくの直通電車ですが、小淵沢駅ではホームの無い中線に入線し、しかも長時間運転停車して機関車の連結やパンタグラフの緊縛処置などを行ってました。
この電車に乗らずにフツーの電車に乗って小淵沢で乗り換えて1本早いジーゼルカーに乗れば、もっと早く小海駅に着くことができました(笑)。
ミーハーなσ(^^;)は撮影にも行きました(汗)。
それをNゲージで再現しました。

180517_1
↑こんな感じで。

犠牲車栄誉あるタネ車は以下の7両です。

DD16+スハフ12-クモハ169-モハ168-サハ165-クハ169+DD16

DD16は300番台に改造しました。
169系は古い製品で、一応単独で走るように動力車も入ってます。
念のためモハのゴムタイヤは、ゴムなしのギヤ付き銀車輪に交換したので、DD16と協調運転ができるハズです。

続きを読む "葉ッピーきよさと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

増えて行く…。

今年に入ってからBトレばかりですが(≧▽≦)
あまりの寒さにロクな工作が出来ず、ユル~く遊んでます。

180206
↑今日の工作。

生まれて初めて南海電車の模型を買いました。
特急「サザン」です、動力は入ってません。
DD51に牽引させるためだけに中古品を探してきました。
昔の国鉄奈良線を走った甲種回送です。
手前のスハフ43もジャンク品を見つけて来て再整備したモノです。
ちなみに近代改装車を想定して、窓枠をシルバーに塗ってアルミサッシとしました。
いつまで増えるのでせう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

ナローの気動車と客車とSL 完成

色々やってたのが完成しました(≧▽≦)

170618_1
↑キハ4。

尾小屋鉄道のキハ3のように他社より譲渡された車両で、ナンバーの末尾のみ残して形式としました。
床下の発動機はグリーンマックスのキハ22のパーツを加工しました。
相当なデタラメですが、それらしく見えます。
キハの文字と社紋はアルモデルの自由形鉄道インレタ【1】と【2】を使用しました。

170618_2
↑2号機の牽く客レ。

SLの2号機はエアブラシで軽くウェザリングをして、シンガーフィニッシュ仕様(笑)にしました。
オープンデッキの客車はホハフ32、2軸の小形客車はハ1としました。
ナンバリングに理由はありません。
たまたまインレタの番号が使いやすい位置にあっただけです(汗)。
猫屋線の次の製品はジーゼル機関車と貨車だそうですが、また散財!?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

ナローの気動車と客車 完成

懲りずに、TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)
前回塗り替えが終って、レタリングを施しました。

161227
↑一応、完成(v^ー゜)。

ナンバーと社紋はアルモデルの自由形鉄道インレタ【1】と【2】を使用しました。
気動車の方はキハ2、客車はホハフ58です。
ナンバリングの根拠は何もありません(笑)。
キハ2のステップの裏側をプラ板で塞ぎましたが、そうすると窓ガラスがはずせなくなってしまいました…。
ベンチレーターはグリーンマックスのNゲージ用ですが、大きさも形状もピッタリです。
ホハフはベンチレーターを撤去して、穴を塞ぎました。
窓枠もエアブラシを使って塗装しました。
特徴であるHゴムはカラス口を使いました。
2両ともエアブラシを使ってウェザリングをしてありますが、キハの方をわざとキツ目に汚しました。
レイアウトが欲しくなりました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50形 塗り替えてみた

また、TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)
今回は塗装を変更してみました。

161221
↑赤瀬温泉電軌の標準色です。

一見、尾小屋鉄道風の塗装です。
尾小屋と違うトコは、幕板にも朱色が入ってるコトです。
Mr,カラーのタンとシャインレッドの塗り分けです。
ホハフは窓枠もちゃんと塗りました。
また、ベンチレーターは撤去しました。
細かい色入れとレタリングがまだです。
まだまだ遊べます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50形新塗装

TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)

161207_1
↑バス窓のホハフ55が欲しくて、「新塗装」を買いました。

スケールは1/80なのでNゲージと比べて大きいのですが、動力化や構造は今までの1/150の鉄コレとほとんど変わりません。
動力ユニットは17mの旧国用を流用する設計です。
今回は珍しく(?)メーカーの説明書通りに動力化しました。
でも、キハのエンジンがあまりにも省略されすぎてます。
そこでGMキットの余りパーツのヂーゼルエンジンを付けてみました。

161207_2
↑床下のグレーのトコが流用したエンジン。

うーん、ほとんど存在感なし(笑)。
黒く塗ったら、余計にわからなくなりそう…。
あ、車体も含めて塗り替えが決定しております。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年10月12日 (水)

KATO EF70 1000

スゴい出来栄えです、EF70(≧▽≦)

161012
↑イメージは寝台特急日本海。

大昔のEF70と比べるのはヤボですが、特に屋根上のディテールは秀逸です。
ついでにナハネフ20の部品を注文して、組み立てました。
既存の20系と連結して日本海を再現できます。

続きを読む "KATO EF70 1000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

アルナインの2軸客車

暑い日が続いてますが(≧▽≦)
こんな日は空調の効いた部屋で工作するのが幸せです。
そんなワケでアルナインのキットを作ってみました。
片上タイプのハフととても簡単な木造2軸客車です。

160803
↑ちっちゃいものクラブ(笑)。

片上のハフはKATOのチビ客車がタネ車です。
タネ車が無くて困ってましたが、最近手に入ったので、作ってみました。
割と簡単に出来てしまいます。
とて簡の客車は更に簡単で別売りのオプションパーツを取り付けても1両15分ぐらいで形になります。
こちらもトミーナインスケールの貨車の下回りを使いましたが、製造時期により軸距が違うので、テキトーに同じモノを探して取り付けました。
次は
機関車を作りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

KATO 10系寝台急行「安芸」<1967>

特別企画品です(≧▽≦)

151224
↑ナニが欲しいのかわかりやすい(笑)。

寝台急行「安芸」はマイクロエース製品の単品を集めたヤツがあるのですが、KATOのセットの「茶色の客車」2両が欲しくて買ってしまいました。
C59はパスしてしまいましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧