カテゴリー「国鉄」の記事

2017年3月25日 (土)

レイアウト、やってます(汗)

KATOのカーブ鉄橋セットを使ったレイアウトを建設してます(≧▽≦)
今日は暖かいので屋外で塗装をしました。

170325
↑まだまだ…。

スタイロフォームとベニヤ板が見えなくなるまでジェッソを塗りました。
川幅はこんなに広くするつもりはありませんが、試しに色を塗ってみました。
ヨメはんとチビ共が海外旅行に行ってる間に(σ(^^;)は留守番です)、好きなコトをします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

KATO 165系 急行「伊那」

KATOの165系ですが(≧▽≦)

170318_2
↑クモハユニ64と。

ぢつは、流行りの最新のヤツではありません。
旧製品の後期に発売された両端のクハ165がシールドビームの4両セットです。
旧製品ながらHゴムがグレーになってます。
信号炎管はクハ153用のオレンヂのヤツに替えましたが。

170318_1
↑ケースは最新(笑)。

たまたまこのケースが手に入ったので、整備してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

KATO クモニ143

今更、クモニ143ですが(≧▽≦)
鉄コレでも製品化されてますがやっぱり「正統派」がイイですね(笑)。

170315
↑荷電はイイです。

製品はスカートが台車マウントなので、片方を余っていたクハ153のダミーカプラーに交換して、車体側(床板)に取り付けました。
ついでに台車ですが、実車はDT21で製品にも当然DT21が付いてますが、クモニ143のDT21Cは基礎ブレーキが両抱きでは無く片押し式になってます。
そこで形の似ているKATOの103系用の台車、DT33と交換してみました。
それらしくなりましたが、自己満足の域を出ません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

写真で綴る 飯田線の旧型国電

飯田線の旧国の本ですが(≧▽≦)
模型製作資料としては、無くてはならないモノだと思います。

170307
↑飯田線大集合(笑)。

車両の紹介にとどまらず、模型メーカーの企みも掲載されていて、なかなか興味深いです。
知らないウチにKATOの飯田線の旧国が増殖してますので、この本を読みながら妄想も膨らんできてしまいます…。
製品化された車両と写真や解説を見比べていると、クハ47102の台車が1979年現在ではコロ軸受けになっていたようなので、製品のTR23台車をAssyパーツのクモニ83用DT13台車に交換してみました。
まだ今後もNゲージの飯田線の新製品が企画されているようなので楽しみ(苦しみ?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

懲りずにレイアウト製作中

KATOのカーブ鉄橋セットを使ったレイアウトを建設中です(≧▽≦)

170222
↑突貫工事(汗)。

走っている車両を見ていただければ、意図はわかるかと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

鉄コレ国鉄70系上越色4両セット

今更ながら、鉄コレの70系上越色です(≧▽≦)
2009年に発売されて、今まで放置熟成してきましたが、やっと動力ユニットの組込みと、パンタと車輪を交換しました。

170215
↑ハデな塗色がイイです。

レイアウトを走らせればきっと絵になるでしょう。
そのレイアウトも早く完成させたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

壱弐会 2016秋の大運転会は終夜運転

恒例の壱弐会の秋の運転会が開催されました(≧▽≦)

161120_1
↑コレの近く。

初めて使う施設でしたが、スタッフの皆さんにはホントに親切にしていただきました。

161120_2
↑もうクリスマスツリーが…。

早速、モジュールの搬入と組立てです。

161120_3
↑手際よく作業します。

スペースの関係でNゲージのレイアウトは小振りとなりましたが、その分作業が捗り、あっという間に運転開始です。

161120_4
↑久し振りに走らせました。

ところがσ(^^;)は急な仕事で、昼から夕方まで会場を抜け出さざるを得ませんでした(怒)。

続きを読む "壱弐会 2016秋の大運転会は終夜運転"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

KATO カーブ鉄橋セットR448-60°(緑)

先日発売されたKATOのカーブ鉄橋セットです(≧▽≦)
今回はデッキガーダーや橋脚、架線柱など詰め合わせ(笑)になったセットを買いましたが、それぞれ単品でも売ってます。
飯田線第6水窪川橋梁がプロトタイプですが、それなら誰でも飯田線になってしまうので、σ(^^;)はちょっと違う雰囲気を狙ってみました。

161105
↑こんなモンで如何でしょうか?

橋脚はHOゲージのストラクチャーの煙突です。
もうちょっと頑張ってみます…。

続きを読む "KATO カーブ鉄橋セットR448-60°(緑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

KATO EF70 1000

スゴい出来栄えです、EF70(≧▽≦)

161012
↑イメージは寝台特急日本海。

大昔のEF70と比べるのはヤボですが、特に屋根上のディテールは秀逸です。
ついでにナハネフ20の部品を注文して、組み立てました。
既存の20系と連結して日本海を再現できます。

続きを読む "KATO EF70 1000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

オレンヂ色の国鉄103系

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
オレンヂ色の103系ですが。

160831_1
↑10両。

中央線特別快速を再現するための10両編成です。

160831_2
↑先頭は高運車。

先頭車はグリーンマックスの完成品のクハ103ATC車です。
中間車は全て関水金属の製品です。
当時GMはクハ103しか製品化していなかったので、中間車は自ずと関水の車両を使うしかありませんでした。
ある意味正しい遊び方をしてます(笑)。

160831_3
↑全車冷房化。

そのクハ103の発売から40年経って(!!)、今頃ナニを遊んでいるかというと、クーラーがやっと入手できたからです。
このクーラーもクハ103と同時期に発売されていたモノで、ファンのメッシュが全く再現されておらず、それがクハ103のクーラーと同じモールドの製品でした。
塗装済みのパーツとしてすぐに使えて便利だったのですが、絶版になってから久しく、最近になってやっと手に入りました。
ちなみに中間車も相当古く、台車や動力ユニットなどを他の車両に供出していたのですが、新たにパーツを揃えて、何とか10両編成を再現できました。
この後ステッカー(大昔のGM製品)を貼ったりと、まだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧