カテゴリー「国鉄」の記事

2017年8月 2日 (水)

KATO クモハ12 052 鶴見線

HO(16番)のクモハ12です(≧▽≦)
久しブリに1/80の完成品を買いました。

170802_2
↑親子(笑)。

イメージとしてはNゲージのサイズアップ版ですが、スッキリとしたディテールが良い感じです。
また、ユーザー取り付けパーツが正面のサボのみで、車番も印刷済みなので、買って来てすぐにレールに乗せて遊べるのがイイです。
但しσ(^^;)としてはすっきりし過ぎで、ホビーセンターカトー製品のグレードアップパーツセットを取り付けるのが大前提のような気がします(ナゾのポンチマークが沢山あります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

エーダイ リアルタイプDD54タイプ

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
今日は何両か持っているエーダイ(その後学研)から発売されていたDD54タイプで遊んでみました。

1706262
↑ウェザリングが効いてます。

もちろんスケール通りの長さにしようとかは全く思ってません。
ウェザリングをすればジーゼル機関車らしくなりそうです。
そこでTMS増刊PLAY MODEL’80冬の号(古っ!!)を参考に加工しました。
車体は塗装をうすめ液で剥いで、つや消し黒(床下)→ねずみ色1号(スカート、屋根、車体のジョイント)→朱色4号(車体)の順に塗装後、更につや消し黒でウェザリングをしました。

170626
↑中間台車はありません。

台車は
以前の加工で余っていたED75のモノを使用しました。
製品の台車(EF65PF用)よりもED75の台車の方が枕バネの形状がそれらしいからですが、その枕バネ以外の台車枠を切断後、輪芯をミッチャクロン→つや消し黒で塗りました。
ナンバーは削り取ってしまい、TOMIXのDD54の余りの9号機のナンバーをヤスリで超薄々攻撃(笑)をしてからゴム系接着剤で貼り付けました。
エーダイのDD54は何故かナンバーが「DD5409」となっているので、9号機にしました。
ホイッスルはストック品のTOMIXの電機用、カプラーもコレまたストック品のKATOのEF66用ナックルカプラーに交換しました。
格段にカッコ良くなったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

TOMIX485系1000番台

HGではありません(≧▽≦)
旧製品の最後期の製品です。

170620_1
↑特急「いなほ」。

レイアウトにR216というカーブが存在するので、ボディマウントのカプラーを装備した車両は走行不可能です。
それでも485系を走らせたいので、昔から持っていた物と合わせてやっと8両編成を揃えました。
特にサシ481は絶版になってから久しく入手困難でしたが、たまたま立ち寄った中古ショップで500円で売っていたので即ゲットしました。
ヘッドマークは上越線を走っていた「いなほ」に決定、カプラーのカバーはHGの485系の余り部品を削って小さくしたモノです。
また、JNRマークが印刷されてなかったので、コレもHGのインレタを使用しました。

続きを読む "TOMIX485系1000番台"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

最近の散財…。

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
縁あって、デッドストック品を入手しました。

170603_1
↑旧国とSLとジーゼル機関車。

170603_2
↑エンドウの旧国。

エンドウが発売してましたが、中身は完全にグリーンマックスの「夢の全金編成」です。
でも、いわゆる昔の「グリ完」と違いパンタグラフこそ架線集電ができそうな全金属製のモノですが動力装置はその後に発売された「ちゃんとDT20を履いた」モノになってます。
モハ110の動力ユニットに交換してみたいです(笑)。

続きを読む "最近の散財…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

今年も関西Nゲージ合同運転会!

今年も関西Nゲージ合同運転会の季節がやって来ました(≧▽≦)

170415_1
↑いつもの場所。

昨日と今日の2日間開催で、今回で18回目だそうです。

170415_2
↑早速レイアウト組立て開始。

もう手慣れたもので、午前中には運転開始です。
σ(^^;)も
持参したレイアウトをお披露目しましたが、上越線のレイアウトとはわかってもらえず、壱弐会の某氏はイの一番にクモハ53をレイアウトで走らせる始末で…。
あのKATOのカーブ鉄橋は飯田線にしか見えないようです。
更にC11機関車トーマス号も登場して、大井川鉄道だと言われてみたり…。

170415_3_2
↑コレで上越線に見えるでしょう。

走らせる車両によって色々とシチュエーションが変化するのはイイことですが、まずは製作者の意図を忖度して欲しいです(笑)。

続きを読む "今年も関西Nゲージ合同運転会!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

レイアウトひとまず完成 ヽ(´▽`)/

製作中だったレイアウトが一応完成しました(≧▽≦)
題名(?)ですが『青春18のびのびきっぷで行く上越線レイアウト』です。

1704110
↑全景。

自然光で撮影したかったのですが、雨天のため室内で撮影しました。
画質が悪いのはそのためです。
そもそもの製作の動機は、KATOよりカーブ鉄橋セットが発売されると聞いて、本来この製品は飯田線の「渡らずの鉄橋」ですが、青春18のびのびきっぷが発売されたときに訪れた上越線の風景での「毛渡沢橋梁」が再現できそうだと思いつきました。

170411_1_2
↑特急「とき」が行く。

地形はスタイロフォームと100均の発泡スチロールボードで作り、全体をジェッソのバーントアンバーで塗装してから、エアブラシで各色を吹きました。
川もアクリル絵の具で緑系の色を塗ってから、ジェルメディウムを塗り重ねてからホワイトでドライブラシをして流れを表現しました。簡単ですがそれらしくなったと思っています。
樹木は全てフォーリッジ・クラスターを使い山全体を覆いつくしました。

170411_2
↑山の上から。

木の幹などは全く作らず地面に直接貼り付けていますが、「遠景」と考えるとこれで良いかなと思います。幹を再現すると必要以上に大きな山を作らなければならないので、このような方法で妥協しています。
一番の問題点は石積みの円柱形の橋脚で、全く同じ寸法・外見の物が複数必要だったのですが、
HOゲージのストラクチャーの煙突が手に入ったので、製作にふみ切りました。
それから上越線は複線ですが、いろんな理由で(笑)単線での製作となってます。
ベースボードは画材店で購入したF30サイズ910×727のシナベニヤのパネルです。
本当は鉄道模型によく使用される900×600を考えたのですが、カーブ鉄橋を使うとどうしてもそれでは収まらなくなったので、色々と探した挙句このサイズのボードを見つけました。
それでもカーブの最小半径はKATOユニトラックのR216となり、通過可能な車両に制限を設ける結果となりました。
但しこの急カーブは全てトンネル内に隠したので、外観上の不自然さはありません。

続きを読む "レイアウトひとまず完成 ヽ(´▽`)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

レイアウト植林中

レイアウトの続きですが(≧▽≦)

170405
↑進んでます(v^ー゜)。

河原を作りました。
鉄橋も架線柱を建ててほぼ完成状態です。
向かって右側の山の植林が終って、次は左側にかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

レイアウト、やってます(汗)

KATOのカーブ鉄橋セットを使ったレイアウトを建設してます(≧▽≦)
今日は暖かいので屋外で塗装をしました。

170325
↑まだまだ…。

スタイロフォームとベニヤ板が見えなくなるまでジェッソを塗りました。
川幅はこんなに広くするつもりはありませんが、試しに色を塗ってみました。
ヨメはんとチビ共が海外旅行に行ってる間に(σ(^^;)は留守番です)、好きなコトをします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

KATO 165系 急行「伊那」

KATOの165系ですが(≧▽≦)

170318_2
↑クモハユニ64と。

ぢつは、流行りの最新のヤツではありません。
旧製品の後期に発売された両端のクハ165がシールドビームの4両セットです。
旧製品ながらHゴムがグレーになってます。
信号炎管はクハ153用のオレンヂのヤツに替えましたが。

170318_1
↑ケースは最新(笑)。

たまたまこのケースが手に入ったので、整備してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

KATO クモニ143

今更、クモニ143ですが(≧▽≦)
鉄コレでも製品化されてますがやっぱり「正統派」がイイですね(笑)。

170315
↑荷電はイイです。

製品はスカートが台車マウントなので、片方を余っていたクハ153のダミーカプラーに交換して、車体側(床板)に取り付けました。
ついでに台車ですが、実車はDT21で製品にも当然DT21が付いてますが、クモニ143のDT21Cは基礎ブレーキが両抱きでは無く片押し式になってます。
そこで形の似ているKATOの103系用の台車、DT33と交換してみました。
それらしくなりましたが、自己満足の域を出ません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧