カテゴリー「鉄コレ」の記事

2024年5月26日 (日)

見たコトもない電車を買ってみた

衝動買いというか、何というか(≧▽≦)
見たコトも、乗ったコトも無い電車の模型を買いました(汗)。
まずは鉄コレの713系900番台です。
ジオラマに置くためダケに買いました…。

240526-2
↑置いてみた…。

本来なら、気に入った車両に合った情景を作って、そこに車両を置いてみて悦に入る(?)のが正しい楽しみ方と言えるでしょうが、本末転倒です(笑)。
今回はジオラマを引き立たせるためダケに、電車を置いてみました。

240526-3
↑似合う?

ジオラマの時代設定を国鉄時代としたので、国鉄末期で2連の電車、更にヒマワリの似合いそうな南国の(?)電車というコトで白羽の矢が立ちました。

240526-4
↑ヒマワリと電車。

この電車には全く思入れはありませんので、動力ユニットどころかパンタグラフも交換していません。
あ、このパンタですが可動しないダミーのパンタ(?)ですが、割と頑張って再現されているのでそのままにしています。


続きを読む "見たコトもない電車を買ってみた"

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

RM MODELS 2024-6(345)

今月のRMモデルズが届いてました(≧▽≦)

2404231
↑特集は架空鉄道。

拙作が掲載されていました。

2404232
↑赤瀬温泉軽便鉄道。

ワンパターンですが、まだまだ続けようと思ってます(汗)。


| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

アンレールネクスト 福島交通 デハ5000形

アンレールネクスト アオガエル型タイプ電車シリーズです(≧▽≦)
長野電鉄、松本電鉄、上田交通、福島交通、岳南鉄道、熊本電鉄の各社に譲渡された東急5000系の1/150サイズのディスプレイモデルです。
そのウチの福島交通5000形を入手しました。
出来栄えとお値段は鉄コレとよく似た感じです(但しこちらは日本製です)。
ディスプレイモデルですが、もちろんディスプレイするだけで満足するワケがありません(笑)。

240406
↑Nゲージ化。

鉄コレの動力ユニットを組み込んで走行できるようにしました。
ただこの動力ユニットが困りモノで、鉄コレ用の18メートル級動力で台車の軸距が16ミリの製品が発売されていません(一部限定品で発売されたようですが、入手困難)。
手元には18メートル級軸距14ミリのTM-06R(『ゼロロクアール』という呼び方が好きです)と、17メートル級軸距離16ミリのTM-07Rがありましたので、動力台車を振り替えて解決。
素直にGMの東急アオガエル用の動力ユニットを使えばイイのですが、ミニカーブレールを走行可能にしたかったのでこの選択になりました。
結局台車はM車もT車もGMのTS-301を使用しましたが(汗)。
窓ガラスのサッシュから下を切り取って動力を組み込むことができました。
パンタもGMのPS13です。
床下と屋根はあまりにもプラッチック(笑)だったので、ねずみ色1号とグレーバイオレットに塗装しました。
連結面妻板に付く無線アンテナはカーブで隣の車両に干渉しそうなので省略しました。
また、正面上部の標識灯は福島交通時代には付いていないのですが、削り取って塗装をする気もなく、こちらも工作を省略しました。
うるさいコトを言えば色々ありますが、誰が見ても元東急のアオガエルに見えます。
動力ユニットの都合が付けば、他社の車両も欲しいです。

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

また、専用線風の機関車を作った

ノス鉄で遊んでます(≧▽≦)
今回の犠牲車タネ車は、富井電鉄 凸型ディーゼル機関車DB形です。

240402
↑ジオラマで撮影。

DE10と同じく車体色をクレオスのレドームで塗りました。
ちっちゃいのであっという間に塗装できますが、ランボードの白線とかのマスキングが地味にメンド臭いです(汗)。
スミ入れをして完成のつもりでしたが、ナンバーがありません。
考えておきます…。

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

専用線のヤードのジオラマ

ジオラマを作りました(≧▽≦)
以前作った専用線風のDE10のお立ち台です。
ダイソーのコレクションボックスを使いました。
流石にエンドレスは無理なので、ヤードの一部を切り取ったという感じです。

240401-1
↑こんな感じで。

ストックしてあったシノハラのヤード用ポイントとミニトリックスの短尺レール、KATOのフレキシブルレールの切れ端を使いました。
一番奥の一線は普段は使わない線路と想定して、踏面が錆びたレールと草を生やして再現してみました。
一応TOMIXのシキ1000が停まれる有効長があります。
何故か専用線と言えばシキのイメージがあるので(^^;。

240401-2
↑裏側。

線路ばっかりが多くて、ストラクチャーを配置できませんでした(反省)。
唯一のストラクチャー(?)は、グリーンマックスの塀です。
塀の裏にはブッシュのヒマワリを植えました。
このヒマワリを植える場所を確保するためにケースのラウンドしている方を裏に、直線の方を表と本来のケースの使用法とは逆にしました。

続きを読む "専用線のヤードのジオラマ"

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

南部縦貫鉄道 DC251タイプ

ノス鉄で遊んでいます(≧▽≦)
第1弾のケースに入っていた未塗装のDLを加工しました。
プロトタイプは南部縦貫鉄道のDC251です。

240331
↑未完成のジオラマで撮影。

色を塗り替えただけではなくて、車高を落としてあります。
キャブとボンネットの下部を切断して、車高を2mm下げました。
塗装ですが、ずーっと昔に実車を見たのに全く記憶になく(泣)、黄色の帯は黄色5号を塗りましたが、問題はブルーです。
画像を見るとかなり暗いブルーで、ムサシノモデルの16番の完成品はスカイブルーのような感じです。
メンド臭いので悩んだ挙句、手元にあったタミヤのフラットブルー(水性)を吹きました(←テキトー過ぎ)。
一応イメージ通りです。
フルスケールとは行きませんが(DC251はそもそもCタイプのロッド式)TOMIXのキハ104と同時に買った、南部縦貫の貨車を牽かせると似合います。

| | コメント (0)

2024年3月 7日 (木)

高架モジュール完成ヾ(*´∀`*)ノ

作っていたモジュールが完成しました(≧▽≦)
 
2403071
↑全景。

以前と比べてアクセサリーを追加したので賑やかになりました。

2403072
↑小松バスと北鉄金沢バス。

バスには乗務員と乗客を乗せました。


2403073
↑小松ボンネット広場。

土井原1号公園がプロトタイプです。
クハ489はアシェットの週刊鉄道コレクションのクハ489 500番台です。
スカートをBトレのクハ489のモノに交換して、連結面側床下にはTOMIXの汚物タンクを追加しました。

2403074
↑道の駅。

参考にしたのは山中温泉の道の駅です。
駐車場や保存車輛の配置はデタラメですが、感じは出ていると思います。
省略と誇張が大事です(汗)。
北鉄しらさぎ号は、鉄コレの大井川鉄道を加工、ウェザリングをしました。

2403075
↑公園側より。

2403076
↑道の駅側より。

2403077
↑クハ489。

駐車場や道路を作ったので、自動車やバスを配置しなければなりません。
バスは手持ちのモノで間に合ったのですが、自家用車が困りました。
我家の在庫は全て昭和時代の車しかなく、最近の自動車を新たに買い足したのですが、想像以上に予算が掛かりました(泣)。
やっぱり何事も偏ってはいけません…。

続きを読む "高架モジュール完成ヾ(*´∀`*)ノ"

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

元旦の記念撮影

大晦日は徹夜で仕事してました(≧▽≦)
朝帰りで、赤瀬温泉軽便鉄道のレイアウトで記念撮影です(汗)。

2401011
↑いつものレイアウトで(但し非電化…)。

2401012
↑よろづや前の踏切を行く。

ウェザリングした車両は、やっぱりレイアウトを走らせるべきです。
ちゃんとした電車用のレイアウトを考えなければ…。



石川県での地震を大変心配しております。
まだ詳しい状況がわかりませんが、被災した方々には心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

今回の赤瀬温泉軽便鉄道は、電車!

作っていた電車が完成しました(≧▽≦)
久しブリの赤瀬温泉軽便鉄道の車両です。
以前は非電化のジーゼルカーでしたが、今回は電車です。

231230
↑取り敢えず、4両完成ヾ(*´∀`*)ノ。

いずれもトミーテックの猫屋線の客車やジーゼルカー、電車を加工して塗り替えたモノです。
1両を除いてキツ目のウェザリングを施して、アラを目立たなくしています(汗)。
こうなると、またレイアウトが欲しくなるのですが…。

| | コメント (0)

2023年12月24日 (日)

猫屋線→赤瀬温泉電軌

懲りずに、猫屋線です(≧▽≦)
今回は塗装を変更して、我が赤瀬温泉電軌の電車に転生させます。

231224
↑絶賛塗装中(汗)。

猫屋線のジーゼルカーと電車と客車の塗装を剥いで、赤瀬温泉電軌標準色の朱色とクリーム色に塗りました。
この後にレタリングとウェザリングを行います。
年内に完成するのか!?


| | コメント (0)

より以前の記事一覧