カテゴリー「鉄コレ」の記事

2017年4月13日 (木)

鉄コレ 京阪2600系 ひとまず完成

鉄コレの京阪2600系が完成しました(≧▽≦)
但し、4両だけです…。

170413_1
↑やっとできた。

床下をフィールドグレーに塗って、クーラーはねずみ色1号です。

170413_2
↑京都方先頭車2623。

エアホースとジャンパーは真鍮線で追加加工して、制動菅のみφ0.5その他はφ0.3で再現しているのは、いつもの通りです。
車番はジオマトリックス・デザイナーズ・インクの京阪1900系用の数字を一つずつ拾って転写しました。
4丁パンタの4連はなかなかイイものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

鉄コレ国鉄70系上越色4両セット

今更ながら、鉄コレの70系上越色です(≧▽≦)
2009年に発売されて、今まで放置熟成してきましたが、やっと動力ユニットの組込みと、パンタと車輪を交換しました。

170215
↑ハデな塗色がイイです。

レイアウトを走らせればきっと絵になるでしょう。
そのレイアウトも早く完成させたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

鉄コレは京阪攻め(笑)

鉄コレを買いました(≧▽≦)
今回は1900系と80型がほぼ同時に発売されました。

170128_1
↑1900系。

今回の1900系のプロトタイプは、何故か元1810系の中でも両運車を片運化した1905号車…。
フツーに元1810系の片運車2両&中間車とかでよかったのですが、次回に期待します。
ただ、パンタグラフがストックしてあったPT42Fがそのままでは取り付けられなくなってました(泣)。
確かに今更大昔のTOMIXのパンタ用の取り付け穴を残す理由も無いとは思いますが、せっかくストックがあるので、屋根に長方形の穴を開けて取り付けました。

170128_2
↑冷房車(左)と今回発売の非冷房車(右)。

80型はやっぱりコレでなくては(笑)の非冷房車です。
純正の動力ユニットも発売されて、手持ちの冷房車も動力化しました。
当然ながら無改造で楽チンでした。

続きを読む "鉄コレは京阪攻め(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

ナローの気動車と客車 完成

懲りずに、TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)
前回塗り替えが終って、レタリングを施しました。

161227
↑一応、完成(v^ー゜)。

ナンバーと社紋はアルモデルの自由形鉄道インレタ【1】と【2】を使用しました。
気動車の方はキハ2、客車はホハフ58です。
ナンバリングの根拠は何もありません(笑)。
キハ2のステップの裏側をプラ板で塞ぎましたが、そうすると窓ガラスがはずせなくなってしまいました…。
ベンチレーターはグリーンマックスのNゲージ用ですが、大きさも形状もピッタリです。
ホハフはベンチレーターを撤去して、穴を塞ぎました。
窓枠もエアブラシを使って塗装しました。
特徴であるHゴムはカラス口を使いました。
2両ともエアブラシを使ってウェザリングをしてありますが、キハの方をわざとキツ目に汚しました。
レイアウトが欲しくなりました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50形新塗装

TOMYTECの1/80ナローゲージです(≧▽≦)

161207_1
↑バス窓のホハフ55が欲しくて、「新塗装」を買いました。

スケールは1/80なのでNゲージと比べて大きいのですが、動力化や構造は今までの1/150の鉄コレとほとんど変わりません。
動力ユニットは17mの旧国用を流用する設計です。
今回は珍しく(?)メーカーの説明書通りに動力化しました。
でも、キハのエンジンがあまりにも省略されすぎてます。
そこでGMキットの余りパーツのヂーゼルエンジンを付けてみました。

161207_2
↑床下のグレーのトコが流用したエンジン。

うーん、ほとんど存在感なし(笑)。
黒く塗ったら、余計にわからなくなりそう…。
あ、車体も含めて塗り替えが決定しております。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年11月20日 (日)

壱弐会 2016秋の大運転会は終夜運転

恒例の壱弐会の秋の運転会が開催されました(≧▽≦)

161120_1
↑コレの近く。

初めて使う施設でしたが、スタッフの皆さんにはホントに親切にしていただきました。

161120_2
↑もうクリスマスツリーが…。

早速、モジュールの搬入と組立てです。

161120_3
↑手際よく作業します。

スペースの関係でNゲージのレイアウトは小振りとなりましたが、その分作業が捗り、あっという間に運転開始です。

161120_4
↑久し振りに走らせました。

ところがσ(^^;)は急な仕事で、昼から夕方まで会場を抜け出さざるを得ませんでした(怒)。

続きを読む "壱弐会 2016秋の大運転会は終夜運転"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

鉄コレ 京阪2600系 その2

地味に遊んでます(≧▽≦)
鉄コレなので大きな改造をする気なんかサラサラありませんが、クーラーがどーしても気になります。
以前発売された鉄コレ京阪3000系のパーツの流用ですが(ぢつはエンドウの京阪5000系のクーラーも京阪3000系のパーツの流用)、3000系のクーラーキセには上面と側面だけでなく前面(?)にもメッシュがあります。
2600系にはないので、全部パテで埋めました(泣)。

161109_2
↑埋めました・・・。


1両に4台のクーラーで、何両分あったのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

鉄コレ 京阪2600系 その1

先日発売になった鉄コレの京阪2600系ですが(≧▽≦)
AセットとBセットそれぞれ2セット購入したのですが、車番も含めてどのような編成にするのか悩みに悩んで(←幸せなヤツ)、やっと決まりました。
とりあえず4連2本で、σ(^^;)の青春時代(笑)である、昇圧前の形態の再現を目指してます。
プロトタイプは2623-2823と2607-2807です。

161029
↑一応、こんな感じで。

12両分の車体と台車と屋根をパズルのように組み換えてます。

1610292_2

↑コレに決めました。

パンタは指定のPT4811Nではなくて、大量にストックしてあったPT4816-AMNを使用しました。
このパンタはシューの先端がホーン状になってないので、より実車に近い形態だと思います。
一部の台車は鉄コレ2000系から供出したKS63を履いています(その後2623はFS509に変更)
また、あらかじめ購入しておいたFS327も使用してます。
せめて床下ぐらいは塗装したいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

(2600+2000)÷2=2200?

算数でこんな解答をしたらペケですが(≧▽≦)
先日発売された鉄コレの京阪2600系と以前購入した京阪2000系を「合体」させて、京阪2200系にしてみました。

161028
↑間違った遊び方(笑)。

コレは、KS63台車を供出して(後日アップします)余ったスーパーカーの車体を活用(?)したモノです。
もっとフツーに遊びたいです(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧