« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

「鉄道防雪林のあるスイッチバックの信号所(仮)」完成ヾ(*´∀`*)ノ

TOMIXのコンビネーションボードAです(≧▽≦)
一応レイアウトが完成しましたヾ(*´∀`*)ノ。

210731-2
↑全景。

210731-1
↑俯瞰。

鉄道防雪林と信号所と稲刈りの終わった田圃と収穫の終わった畑です。
季節は晩秋です。

210731-3 
↑信号所。

以前作った軽便鉄道のレイアウトの残り材料の有効活用です(汗)。

210731-4
↑腕木式信号機と紅葉。

「信号所」なのでグリーンマックスの腕木式信号機を沢山建植してみました。
スイッチバックの信号所に通過信号機なんていらないのですが、カッコイイので採用(笑)。

210731-5
↑農機小屋の傍を走る。

針葉樹と紅葉(サクラ)と葉を落とした広葉樹を作ってみました。



続きを読む "「鉄道防雪林のあるスイッチバックの信号所(仮)」完成ヾ(*´∀`*)ノ"

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

ノス鉄 キワ90 首都圏色 完成ヾ(*´∀`*)ノ

塗装変更が済んでいたノス鉄のキワ90です(≧▽≦)
苦手のナンバーを入れました。

210717
↑未完成レイアウトを行く。

手持ちの貨車用のナンバーインレタを使用したので、若干サイズがオーバースケールです。
あ、主張が強くてイイかも(汗)。
車番はModels IMONのHO1067(1/87 G=12mm)のキワ90首都圏色に倣って、「キワ90 5」です。


| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

ノス鉄 キワ90 塗装変更

引き続きノス鉄です(≧▽≦)
今回はキワ90です。
早速、塗替えました(汗)。

210711
↑いつものように、実在しません(笑)。

Models IMONからHO1067(1/87 G=12mm)のキワ90に首都圏色が製品化されてます。
それがあまりにカッコいいので、ノス鉄でパクッて再現してみました。
車体を分解してMr.カラーのうすめ液に浸して、アッという間に塗装を剥ぎます(イソプロピルアルコールは時間が掛かりすぎ)。
キャラクターホワイトを吹いてからGMカラーの朱色5号を吹きました。
床下のジーゼルエンジンがカッコイイのでディテールが目立つようライトグレーで塗装。
正面にはKATOのオハフ33の梯子の段を間引いたモノを接着しました。
夜勤明けには丁度イイ軽工作です。
あ、苦手な車番のレタリングが残ってます…。

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

ノス鉄 富井電鉄DB20型、再び

お気に入りの、ノス鉄 富井電鉄DB20型です(≧▽≦)
ちょっとだけ塗装しました。
プロトタイプとなった東野鉄道DC20は、車体裾(台枠)と屋根が黒色のようなので、塗ってみました。

210704
↑2両とも塗りました。

車体を分解して、屋根は外れるのでヘッドライトも付けたまま塗装、車体は裾だけ残してマスキングして塗装しました。
ついでに下回りも塗装しました。
今回は塗料にタミヤのアクリル塗料ミニを使用しました。
塗装済みの車体に塗っても下地を侵さないのが、使用した理由です。
単純にXF-1フラットブラックを専用のうすめ液で希釈して、エアブラシで吹きました。
ところが相変わらずマスキングが下手クソで、車体に黒が滲んでハミ出したりしてしまいました。
Mr.カラーなら半泣きになりながら再塗装する(場合によっては車体丸ごと)のですが、このタミヤのアクリル塗料ミニなら簡単に修正できます。
綿棒に「マジックリン」を含ませて拭き取れば、下地も傷めずに綺麗になります。
エナメル塗料もハミ出しても専用のうすめ液で拭き取れますが、塗膜が弱くしばらく触っていると塗膜がハゲてきます。
アクリル塗料ならそんなコトはないので、重宝しています。
黒を塗ったコトにより、メリハリがついてカッコよくなりましたヾ(*´∀`*)ノ。
ついでに(?)動力化しましたが、専用の動力ユニットはほぼ「ポン付け」が可能です。

さらにカプラーが装備済でしかもTOMIXのミニカーブレール対応の貨車と同じぐらいカプラーが首を振るのもイイですね。


| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »