« ひとりED75祭 エーダイもあるでよ | トップページ | 赤電風の電車を作ってみる »

2020年3月22日 (日)

マイクロエースED78・EF71特別塗装

マイクロエースの特製品です(≧▽≦)
第3回 国際鉄道模型コンベンションで限定発売されました。
2002年のコトなので、相当昔ですが(汗)。

200322-1
↑向かって左端は賑やかし用(笑)。

2両ともED75 121を彷彿させる、お召し塗装が施されています。
勿論実在しませんが、重連させるとカッコいいです。
で、マイクロエースの製品にはスノウプロウが付いていないので、スカートを丸ごとKATOのパーツに交換しました。
そのスカートですが、ジャンパーをハメ込む穴が開いています。
せっかくなので、φ0.4真鍮線でジャンパーを作りました。
車体のジャンパ栓受けは削り取って、KATOのEF64 1000番台用のパーツを赤く塗って接着しました。
最後にスーパークリヤー光沢を吹いてテカテカにしました。

200322-2
↑紋章と日章旗。

立派な菊花御紋と旗竿が付属しています。
『各自工夫して取り付けて下さい』と二昔前のグリーンマックスのカタログの台詞のようなコトが書いてありましたが、まだ取り付けてません。
最近発売になったTOMIXのED75 121号機に似合うと思いますが・・・。

|

« ひとりED75祭 エーダイもあるでよ | トップページ | 赤電風の電車を作ってみる »

鉄道模型」カテゴリの記事

国鉄」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

フリーランス」カテゴリの記事

コメント

あれまあ 早速ありがとうございます 新発売時のTMSの広告で改良点が分解された写真で説明されていたのが印象的でした 1979年か1980年てすね ただDD51とかDF50発売後で何で今さらとは思いましたが…

投稿: !! | 2020年3月22日 (日) 18時03分

!! さま。

いつごろ改良されたのかは知りませんでしたが、番号が相変わらず500番台だったので、ズッコケた覚えがあります(笑)。
その後関水からED75が発売になって(エーダイが先か?)、我家では「お役御免」となりましたが、以前の地震の後の整理をしているときに、古い9mmゲージが大量に発掘されたので、懐かしさのあまり取り出してはニヤニヤしてます(アブないヤツ)。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2020年3月22日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりED75祭 エーダイもあるでよ | トップページ | 赤電風の電車を作ってみる »