« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

ED79ステンレス車を作る サフ吹き完了

また、フリーの電気機関車を作ってます(≧▽≦)
青函トンネル専用のED79にステンレス車体のカマがあったとしたら、というコンセプトです。
白状すると、リニューアルされる前の製品とジャンク部品を寄せ集めてカッコいい機関車を作ってみようという、不純な動機です。

200131
↑サフ吹きまで来ましたが、後ろのカマが気になる・・・。

先日は古い貫通扉のパーツを無理矢理消費するつもりで、大昔のTOMIXのEF81 300番台の車体を切り詰めました。
上手くコルゲートの継ぎ目で継いだので、案外継ぎ目は目立たなかったのですが今日はマジメに継ぎ目の処理をしました。
溶きパテや瞬間接着剤を動員して継ぎ目を埋めてペーパーで水研ぎをして、サフを吹きました。
思ったより順調に来てますが・・・。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

入院初体験

生まれて初めて「入院」というモノを経験しました(≧▽≦)
救急車は過去に1度だけ乗ったコトがありますが(あまり乗り心地の良いものではありません)。
夜に救急搬送されたので、病状は軽かったのですが止むを得ず「一泊」というコトで、医療事務資格を持つチビ1号のアドバイスもあって、めでたく(?)初入院です。

200130
↑朝食。

初めて病院のベッドで過ごしましたが、退屈です。
やっぱり健康が一番です。
一晩泊まって朝飯食っただけで帰って来たのですが、迷惑を掛けた職場の同僚、家族、それから病院の関係者の皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで大変元気になりました。
引き続き、模型作りを頑張ります・・・。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

JOE WORKS EF65 1000正面扉

古いパーツを発掘しました(≧▽≦)
EF65 1000番台用の貫通扉です。

200128-1
↑古いパーツです。

類似のパーツを使ってEF63なんか作ってみましたが、元々は関水金属のEF65 500番台に使って1000番台にするというパーツです。
令和になった現在では素晴らしいEF65 1000番台が各社から製品化されているので、全く使い道がありません。
でも、無理矢理使ってみました(笑)。

200128-2
↑ナニやってんだか・・・。

相当古い運転台窓ガラスが黒色成型のTOMIXのEF81 300番台のジャンク車体を切り継いで短縮して件の貫通扉を取り付け、TOMIXのED79の旧製品の下回りと屋根を取り付けてED79のステンレス車体をデッチあげました。
そもそもED79が登場した当時、「何で海底トンネル専用機がステンレス車体ちゃうねん」とムダに疑問に思っていたので、それならNゲージで作ってしまおうと思いついてしまいました。
まだ車体の継ぎ目も未処理なので、春までにちゃんとしてみたいと思います。

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

須津谷急行B特急 製作開始

グリーンマックスの古いキットを寄せ集めて作ります(≧▽≦)
須津谷急行のB特急です。
A特急は以前に完成しているので、B特急の製作に入るのは自然の成り行きです(笑)。

200127
↑既にハコになってます。

必要なキットというのが、大昔の近鉄12200系と2410系、伊豆急100系です。
いずれも幕板で側面と屋根を継ぐ古いキットですが、そんなモンは流石に手持ちが無いので、代用品を発掘します。
近鉄12200系のキットは新エースカーの前面パーツが欲しくていくつか死蔵していたのでそれを使用。
近鉄2410系はラインデリアパーツのみ使うので、現行のキットより徴発。
伊豆急は4両セットのキットが再版になったので、それを使用。
早速、伊豆急の側板と屋根をチョン切って、スナックカーの顔を接着。
あっという間にハコになりました。
何とか春までに完成させたいです。

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

ひとりスーパーカーブーム ランチア ストラトス HF ラリー

懲りずに、トミカを手に入れました(≧▽≦)
今回はランチア ストラトスです。

200123
↑ラリー仕様。

ランチアと言えばこのアリタリアカラーが真っ先に思い浮かびます。
グリーンの感じがちょっと明る過ぎるようですが、十分カッコいいです。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

“レッドライナー”完成

やっと完成しました、レッドライナー(≧▽≦)
塗装が終わってから長らく放置熟成してました(反省)。

2001222
↑完成しました\(^o^)/

TMS1979年3月号の記事をパクッて参考に作りました。
余談ですが、同じ号に掲載されているキハ08も記事通り作りました。中学生の時にしたくても出来なかったコトを今頃やってる感じです(汗)。
それはともかく、先頭部と運転台の窓ガラスをポリカーボネートで新造、車番はテキトーなインレタを使用(流石に記事通りの『巨大なインレタ』は・・・)、ヘッドライトは「断線したミクロライト」の手持ちはないので(笑)光ファイバーで新製、テールライトレンズはKATOのEF66用です。
PCで作ってプリントアウトしたヘッドマークを貼り付けて
完成です。
ちなみにヘッドマークは京阪1900系のサボを参考にしました。

| | コメント (0)

ひとりス-パーカーブーム トヨタ2000GT

またまた、トミカを手に入れました(≧▽≦)
欧州車ばかり集めてましたが、今回は国産車です。

200122-1
↑独特のフォルムがイイです。

映画007でボンドカーにも使われたトヨタ2000GTです。
ちなみにボンドカーはオープントップです。

200122-2
↑ドアが開きます。

トヨタ2000GTがスーパーカーかと聞かれると「そんなコトないやろ」としか答えられませんが(笑)、スーパーカーブームの時の国産車でスーパーカーの仲間に入れてやってもいいヤツはこのトヨタ2000GTしかありませんでした。
国産スーパーカーはブームが下火になった頃にやっと「童夢-零」が登場したのが唯一です。
そういえば、トミカプレミアムで童夢-零は製品化されてないなぁ・・・。

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

UNSF-GOHTEN

宇宙防衛艦「轟天」です(≧▽≦)

2001213
↑めちゃくちゃカッコエエ!!

大昔のポスターを入手しました。
ぢつはこのポスターですが、当時小学生だったσ(^^;)の同級生の家に同じヤツが貼ってあったのを覚えています。
スゴくカッコ良くて羨ましく思ったモノでした。
その時の仇を約40年後の今討った感じですが(笑)、ちゃんとフレームに入れて大切にしたいと思います。

| | コメント (0)

ひとりス-パーカーブーム ランボルギーニ イオタ SVR

また、トミカを手に入れました(≧▽≦)
大昔からお布施している(笑)、TOMY(現タカラトミー)のミニカーの、あのトミカです。
先日、職場で同僚と昔のスーパーカーブームの話をしていて(←仕事せーよ)、急にランボルギーニイオタが欲しくなりました。

200121-1
↑やっぱりカッコいい。

スーパーカーブーム当時は世界にたった1台しかないと言われ、「幻のスーパーカー」として神秘的な魅力があり大人気でした。
製品のプロトタイプはレプリカモデルのSVRです。

200121-2
↑ギミックあり。

そんなコトは関係なく、やっぱりランボルギーニイオタはイオタで、カッコいいコトには間違いありません。
この製品もフェラーリ512BBのようにカウルが開いてエンジンが覗けます。
何か、ミニカーが増えて来ましたが・・・。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

ひとりス-パーカーブーム フェラーリ512BB

また、トミカを手に入れました(≧▽≦)
大昔からお布施している(笑)、TOMY(現タカラトミー)のミニカーの、あのトミカです。
先日、職場で同僚と昔のスーパーカーブームの話をしていて(←仕事せーよ)、急にフェラーリ512BBが欲しくなりました。

200120-1
↑フェラーリはやっぱり赤。

そう、スーパーカーブーム当時ランボルギーニと人気を二分する、フェラーリのフラッグシップモデルです。

200120-2
↑リトラクタブルヘッドライトとカウルが可動。

カウンタックと違ってライトの収納と展開、カウルの開閉ができます。
でもカウルのギミックのハメ合わせが悪く、車体にも打ち傷があった不良品を掴まされてしまったので、お店で交換して貰いました。
マスプロ製品なのである程度の不良品は仕方ないのですが、一層の製品管理をお願いします。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

ひとりス-パーカーブーム ロータスヨーロッパスペシャル

トミカを手に入れました(≧▽≦)
大昔からお布施している(笑)、TOMY(現タカラトミー)のミニカーの、あのトミカです。
先日、職場で同僚と昔のスーパーカーブームの話をしていて(←仕事せーよ)、急にロータスヨーロッパが欲しくなりました。
そう、スーパーカーブームの火付け役とも言われる「サーキットの狼」に登場するロータスヨーロッパスペシャルです。

200118
↑コレから始まった。

製品は、まんが「サーキットの狼」とコラボしたモノで、実在しない「ドリームトミカ」というカテゴリーで発売されていました。
でもコラボだろうがナンだろうが「ロータスヨーロッパ」と聞いて一番に思い付くのがこの塗装です。
実車のロータスヨーロッパは1600ccの水平対向エンジンを搭載した「庶民にも手の届くスポーツカー」で、いわゆるスーパーカーとは違う気もするのですが、スーパーカーブーム直撃小学生だったσ(^^;)にとっては、間違いなく「スーパーカー」です。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

ひとりス-パーカーブーム ランボルギーニカウンタックLP500S

トミカを手に入れました(≧▽≦)
そう、大昔からお布施している(笑)、TOMY(現タカラトミー)のミニカーの、あのトミカです。
偶然、職場で同僚と昔のスーパーカーブームの話をしていて(←仕事せーよ)、急にランボルギーニカウンタックが欲しくなりました。
カウンタックのプラモデルは積んでありますが、ミニカーは生まれて初めて(!!)買いました。

200116
↑昔と変わらず、やっぱりカッコいい!!

赤いカウンタックLP500Sです。
通常(?)のトミカと違い、共通部品のタイヤを使ったモノではなくて、「トミカプレミアム」という商品です。
少しお値段は張りますが出来栄えも良く、鉄コレなんかに比べると断然お安く、おっさんホイホイに見事に引っかかりました。
同じシリーズで何点か当時のスーパーカーブームの車が発売されているので、ちょっとだけ集めてみたいと思ってます、チョットだけヨ。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

Shop-KIHA キハ08

16番ゲージのキハ08のペーパーキットです(≧▽≦)
ペーパーキットには今まで縁がなかったのですが、Shop-KIHAさんで発売している組立済み車体が10周年記念キャンペーン価格だったので、試しに購入してみました。

200114
↑もう形になってます。

去年予約していたモノが今日届きました。
やはり細かいところは自分で手を入れなければならないのですが、ちゃんと水平と直角が出ている半完成車体は魅力的です。
但し自分で作ったモノではないので、接着の方法や強度などがわかりません。
車体は軽くホワイトサフを吹いてあるので、ディテーリングはラクだと思います。
華美にならないよう(笑)、あっさり作って行こうと思います。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

TOMIX 485系1500番台 但し、旧製品

TOMIXの485系1500番台で遊んでます(≧▽≦)
もちろん最新のHG製品ではなくて、昔のベーシックセットに入っていたヤツです。

200108
↑クハを重点的に加工。

TOMIXが当時最新だった485系1000番台を発売した後、延々とマイナーチェンジを繰り返し辿りついた(笑)1500番台です。
製品は屋上のヘッドライトが2灯で連結器が自連という1500番台の特徴を再現していますが、いかんせん元々は昭和に製品化されたモノなので、突っ込み処満載です。
そこが加工のしどころで、いつも通りフルスケールには程遠い485系になりましたが。
ヘッドライト部分には銀河のライトケーススリムを使用したので俄然カッコ良くなりました。
実車はテールライトのみ外ハメ式で形状は異なりますが、こっちの方がカッコいいです(^^;。
どーせならと、愛称も「いしかり」とはせずに違うものを考えました。
実際は「さちかぜ」も候補にあったようですが、北海道らしい愛称というコトで「カムイ」「エルム」としました。
前後のクハで2種の愛称にしたのは、どちらかに決めることが出来なかったからです。
PCで原版を作ってシールに印刷したものを貼りました、文字だけなので簡単です。
中間の連結器はKATOカプラー/密連形♯2新性能電車用に交換しました。
運転台内部を淡緑色で塗装して、車体のドアの下部の赤色のカスれをタミヤのフラットレッドでタッチアップするとまた一段と良くなります。
今年もこんな感じで遊んで行こうと思います。

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

今シーズンもかぶら寿し

今年もかぶら寿しのシーズンがやって来ました(≧▽≦)
で、お正月を過ぎてやっと口に入りました(汗)。

200104
↑冬はやっぱりコレ。

十字屋のかぶら寿しです。
軽減税率対象商品のハズですが、お値段がかなり上がってます(泣)。

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

令和の初詣は成田山

人並みに初詣に行きました(≧▽≦)
夜勤明けでチョー眠いですが(泣)

200102-1
↑まずは鉄分補給(笑)。

行き先は成田山です。

200102-2
↑イイお天気でした。

いつも通り(?)、模型運の向上を祈願してきました。
今年も良い年になりますように。
ちなみにおみくじは「凶」でした(涙目)。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします(≧▽≦)

200101
↑クモヤ191 50番台

あ、元旦から仕事ですが(泣)

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »