« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月28日 (火)

ケーキ

今日はチビ1号の誕生日です(≧▽≦)
そのチビ1号のリクエストで朝イチでケーキを買いに行きました。

190528-1
↑屋根のネコは合成ではありません(笑)。

クロネコ(某宅急便とは無関係)の看板(?)が目印の『シャ・ノワール』です。
車で15分ほどの処に新しくできたお店です。
店内はクロネコの装飾でイッパイです。

190528-2
↑ネコのマークが可愛いです。

いつもいつもナニを買うのか迷ってしまいますが、大変美味しく頂きました。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

“レッドライナー”塗装終了

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズですが(≧▽≦)
しばらくウィルス性腸炎で寝込んでました・・・。
それはともかく、引き続きLIMAの485系を改造して私鉄風の特急を作ってます。
今日は塗装です。
TMSの1979年3月号の記事を参考にして塗ります。
車体はMr.カラーのモンザレッド、クーラーはGMカラーのアルミシルバー、床下はねずみ色1号です。

190523
↑完成まで、もうすぐ。

床下機器は記事に忠実に切り継いで延長しましたが、経年変化のせいか材質がモロモロになってました(泣)。
日本製品では考えられませんが、カッターやニッパー、レザーソウで切断しようとするとボロボロと細かい破片になってしまいます。
瞬間接着剤とプラ板を使って「鬼のように」補強しました。
当然窓ガラスも粉々になりそうだったので慎重な工作で、それでも運転室の窓ガラスは使用不能になってしまい、新造します・・・。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

LIMAの485系で遊んでみた

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
10年以上前に、その昔に伊太利亜のLIMAから発売されていた485系のジャンク品を手に入れました。

190511-1
↑はるばる海を渡ってやってきたのですが・・・。

この3両が全てです。
増結セットはおろか、パンタなしのモハやサロ、サシなんかは当然製品化されてません。
お世辞にも精密とは言えませんが、物珍しさに(格安で)買ってしまいました。
もちろんKATOやTOMIXからは素晴らしい製品が既に発売されてました。
ぢつは買ってしまったのには理由があります。

190511-3
↑古いTMSの記事。

σ(^^;)が生まれて初めて買ったTMSに、このLIMAの485系を改造して私鉄風の特急電車を作るという記事がありました。

続きを読む "LIMAの485系で遊んでみた"

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

地方私鉄の高加減速車を作ってみる

時代が平成から令和に変わりましたが(≧▽≦)
やってるコトは同じです(--;)。
コレと同じ世界観の車両です。

190503
↑2両編成。

高度成長期に製造されたオールMの発電ブレーキの高加減速車のつもりです。
犠牲車タネ車は鉄コレの熊本電鉄500形です。
正面のヘッドライトとテールライト、行先表示器を撤去して、新たに2mm真鍮パイプでヘッドライトを作りなおしました。
ガイコツ型標識灯はアルモデルのパーツです。
困ったのは動力ユニットで、「手持ちのパーツ以外使わない」というコンセプトではGMの古い動力ユニットしかありません。
鉄コレ用の、走行性能より遥かに高いお値段の動力ユニットはとてもぢゃないけど買えませんし(泣)。
そんなワケで無理矢理GMの18m級動力ユニット(東急TS)を組み込みました。
そうすると極端に短いオーバーハングのため、調節の出来ない長過ぎるカプラーポケットが車体からハミ出してしまい、カッコ悪いです。
で、ジャンク箱を漁ってみると、古い復元用のスプリングの無いTNカプラーを発見したのでそれを使いました。
でもやっぱり取り付けスペースがタイトで、あっちこっちを削ったり切ったりしてやっと2両が連結出来るようになりました。
床下機器はテキトーな鉄コレから調達しました。
いずれも余っていた京阪1900系の主制御器や富井電鉄2000形の主抵抗器を使いました。
スカートはマイクロエースの413系のスカートをTOMIX製品に取り替えた後の余りモノです。
鉄道名や形式番号など全く考えてませんが、車両が増えてきたので何とかしないと・・・。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »