« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

地方私鉄の新型車を作ってみる その1

性懲りも無く、またフリーの電車ですが(≧▽≦)
旧国営団京王からの譲渡車、名鉄改造のオリジナルのロマンスカーとデッチ上げてますが、今回は地方私鉄では珍しい新造車という想定です。
犠牲車タネ車はクロスポイントの名鉄3100系のキットです。
どうするか決めてないまま放置熟成させていたのですが、勢いに乗って(笑)製作開始です。

180529
↑動力が未だです。

名鉄臭さ(汗)を少しでも消すため、ストックしているジャンクパーツを使ってイメチェンです。
車体は正面窓下の飾り帯(?)とステップを削り落として、のっぺりした感じにしました。
クーラーとスカートは昔作ったGMの京阪6000系の余り、台車は手元にあったKW-77、パンタグラフはシングルアームではなくて多分GM製のPT48です。
ただ、18m動力ユニットのストックが発見できてません。
もう少し押入れを探してみます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

葉ッピーきよさと

また、非電化区間を行く電車です(≧▽≦)
その昔、新宿から小海線の小海まで乗り換え無しの直通運転を行ってた快速「葉ッピーきよさと」号です。
もちろん小海線は非電化なので、途中の小淵沢駅で電源車代用のスハフ12とDD16ジーゼル機関車を2両プッシュプルの状態で連結して走ってました。
でもせっかくの直通電車ですが、小淵沢駅ではホームの無い中線に入線し、しかも長時間運転停車して機関車の連結やパンタグラフの緊縛処置などを行ってました。
この電車に乗らずにフツーの電車に乗って小淵沢で乗り換えて1本早いジーゼルカーに乗れば、もっと早く小海駅に着くことができました(笑)。
ミーハーなσ(^^;)は撮影にも行きました(汗)。
それをNゲージで再現しました。

180517_1
↑こんな感じで。

犠牲車栄誉あるタネ車は以下の7両です。

DD16+スハフ12-クモハ169-モハ168-サハ165-クハ169+DD16

DD16は300番台に改造しました。
169系は古い製品で、一応単独で走るように動力車も入ってます。
念のためモハのゴムタイヤは、ゴムなしのギヤ付き銀車輪に交換したので、DD16と協調運転ができるハズです。

続きを読む "葉ッピーきよさと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

17M旧国キットを作る その2

ずっと塩漬けになってた旧国です(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根と床下を塗りました。

180516_1
↑やっとココまで。

屋根はテキトーなダークグレー、クハのベンチレーターは灰緑色、床下はテキトーな黒です。
窓ガラスがまだです。
レタリングやステッカーを貼れば完成ですが、考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CROSS POINT 営団3000系キットを作る その2

ずっと塩漬けになってた営団のキットです(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根と床下を塗りました。

180516_2
↑やっとココまで。

屋根はテキトーなダークグレー、床下はねずみ色1号です。
側面窓のサッシュの塗装がまだです。
レタリングやステッカーを貼ってやれば完成ですが、只今考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その3

続きですが(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根を塗りました。

180516_3
↑やっとココまで。

床下は台車も含め未塗装です。
モーターカバーの床下機器を塗り分けるのがメンド臭いからというのは、秘密です。
屋根はテキトーなダークグレー、クーラーとパンタ台、ヒューズボックスはねずみ色1号、パンタグラフはシルバーです。
レタリングやステッカーを貼れば完成ですが、ちょっと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方私鉄の一般車を作ってみる その2

作ってます(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根と床下を塗りました。

180516_4
↑やっとココまで。

屋根はテキトーなダークグレー、床下はねずみ色1号です。
せっかく車体の塗装が終わっていたのに、誤って塗料の飛沫が車体に付着してしまい、塗料を剥いで再塗装しました(泣)。
でも、某西日本の鉄道のような塗りワケの不要な黄色一色なので、モチベーションさえあれば(笑)簡単に塗り直しができます。
レタリングやステッカーを貼れば完成ですが、一生懸命考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

フリーの私鉄電車 車体塗装

仕事ぢごくから脱出しました(≧▽≦)
休みが取れたので、塗装です。
放置熟成させてたキットロマンスカー一般車と合計8両です。
ナニ色に塗るのかずっと悩んでましたが・・・。

180514
↑黄色。

何で黄色かというと、使い切ってしまったと思っていたクレオスのMr.カラーのキャラクターイエローをまた買って来て2本になってしまったので、その色を使いました(笑)。
ステンレス車のみ黄色の帯は原色のイエローを使いました。
屋根や床下は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

KATO DD16

久しブリに新製品を買いました(≧▽≦)
KATOのDD16です(って、いつの新製品よ?)。
300番台が欲しかったのですが、やたらゴテゴテした304号機しか製品化されてない(ラッセルヘッドもいらんし)ので、フツーのDD16から301・302号機を作ってみました。

180512_1
↑何で2両なのでしょうか?

まずは、300番台の特徴であるジャンパー栓を追加しました。
あ、簡単に304号機のエンドビームのパーツと交換しただけです。
カプラーはEF66用の短いタイプのナックルカプラーに交換。
ナンバープレートはレボリューションファクトリーの製品です。

180512_2
↑こんな風にして遊べますが(笑)。

また、不本意ながら屋根にはKATOの防護無線アンテナ(俗称JRアンテナ)を追加しました。

続きを読む "KATO DD16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

地方私鉄の一般車を作ってみる その1

懲りずにロマンスカーに続いて製作開始です(≧▽≦)
今度は一般車です。
やはり手持ちのパーツを使い、新規購入はしない方向で製作してみます。
今回の犠牲車タネ車は、デッドストックのキットを漁ってGMの一畑電鉄2100系のキットを見付けました。

180505
↑またしてもスカート付き。

車体は無加工で、屋根上はすっきりと集中クーラーだけにしてみました。
動力ユニットは古いGM製で、台車は散々悩んだのですがストックしているパーツから、エンドウの201系用のDT46があったのでそれを動力車用に使い、Tc車には同じく相当古いGMのDT46(現行品ではありません)を使用しました。
スカートは伊豆急のキットの余りです。
ロマンスカーと一緒に塗装したいのですが、仕事ぢごくが進行中です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その2

やっぱり仕事ぢごくが続いてますが(≧▽≦)
それでも時間を見つけては模型作りに勤しんでます(汗)。
前回の続きのロマンスカーです。

180502
↑スカート付き。

ストックパーツを使用するという「縛り」を設けているので、贅沢な改造はできませんが、スカート(台枠下部覆いと言います)を取り付けてみました。
その前にカプラーはTNカプラーを取り付けてましたが、近鉄あおぞらIIのダミーカプラーが余っていたので交換しました。
スカートは以前入手したKATOの157系のパーツです。
2個しか使わなかったので沢山余ってしまっていたので、有効利用です。
ダミーカプラーの台座に真鍮線でカシメて取り付けました。
また名鉄5500系の特徴的な貫通扉両脇の手摺は撤去して、開いた穴を塞ぐ目的でTOMIXの貫通幌を取り付けました。
ちょっと「男前」になりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »