« 第19回 関西Nゲージ合同運転会開催 | トップページ | 地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その2 »

2018年4月28日 (土)

地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その1

相変わらず、仕事ぢごくです(≧▽≦)
その合間を縫って(笑)模型を作ってます。
今回は、日本車両で製造され全国に広まった地方私鉄のロマンスカーという感じを狙ってます。
っていうか、関Nのフリマで格安で塗装剥離済みのマイクロエースの名鉄5500系を入手したので、何とか料理してやろうという不純な動機で作り始めました(汗)。

180428
↑料理中(笑)。

コンセプトは「新規購入なし」です。
ストックされている部品でやりくりします。
まず、クーラーの交換です。
名鉄5500系のクーラーは古過ぎるイメージなので、違う分散クーラーを載せました。
多分、京王5000系の地方譲渡車のキットの余った分散クーラーだと思います。
京阪2400系とよく似た感じで、イメージにぴったりです。
そのため屋根にあるベンチレーターの取り付け穴を2両で50個以上埋めました…。
ヒューズも移設して、カプラーは古いTOMIXの207系用です。
どんな色に塗るか悩んでます。

|

« 第19回 関西Nゲージ合同運転会開催 | トップページ | 地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その2 »

フリーランス」カテゴリの記事

地方私鉄」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/66660031

この記事へのトラックバック一覧です: 地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その1:

« 第19回 関西Nゲージ合同運転会開催 | トップページ | 地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その2 »