« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

オレンヂ色の国鉄103系

昔の9ミリゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
オレンヂ色の103系ですが。

160831_1
↑10両。

中央線特別快速を再現するための10両編成です。

160831_2
↑先頭は高運車。

先頭車はグリーンマックスの完成品のクハ103ATC車です。
中間車は全て関水金属の製品です。
当時GMはクハ103しか製品化していなかったので、中間車は自ずと関水の車両を使うしかありませんでした。
ある意味正しい遊び方をしてます(笑)。

160831_3
↑全車冷房化。

そのクハ103の発売から40年経って(!!)、今頃ナニを遊んでいるかというと、クーラーがやっと入手できたからです。
このクーラーもクハ103と同時期に発売されていたモノで、ファンのメッシュが全く再現されておらず、それがクハ103のクーラーと同じモールドの製品でした。
塗装済みのパーツとしてすぐに使えて便利だったのですが、絶版になってから久しく、最近になってやっと手に入りました。
ちなみに中間車も相当古く、台車や動力ユニットなどを他の車両に供出していたのですが、新たにパーツを揃えて、何とか10両編成を再現できました。
この後ステッカー(大昔のGM製品)を貼ったりと、まだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

CROSS POINT 営団3000系キットを作る その1

毎日暑いです(≧▽≦)
こんな日は冷房の効いた部屋でキットを作るのが幸せです。
そんなワケでクロスポイントのキットの営団3000系先頭車2両セットを作ります。
もちろん素組みではありません。
地方私鉄風にアレンジします。

160818_1
↑手前の2両です。

作りかけの17m旧国と同じ世界観(笑)の車両です。
プロトタイプは長電3500系です。
っていうか、ほとんどプロトタイプ通りですが。
屋根上の八角形のベンチレーターは、東急7000系キットに入っているオマケパーツを使いました。
やっぱり営団3000系はこのベンチレーターでなければ。

160818_2
↑どアップ。

3本のエアホース(MP・BP・SAP)は真鍮線で作りました。
この後どうするのかはまだ決まってません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

突然、出雲大社。

思い付いて、出雲大社へ行きました(≧▽≦)
相当昔からヨメはんがリクエストしていたモノですが。
朝5時半出発、中国道→米子道→山陰道を通って10時半に現地到着です。

160816_1
↑着いた。

で、着いたとたんに大雨(泣)。
近くのコンビニへビニール傘を買いに走り、汗と雨でビショ濡れです…。

160816_2
↑しっかり、雨。

いつも写真で見る注連縄より小さいなぁ、と思いながらお参りを済ませました。
で、後でわかったのですが、「いつも写真で見る」大注連縄は神楽殿のモノです。
道理で小さいハズです。
全身びしょ濡れ(ほとんど汗だくですが)なので、そんな余裕はありませんでした、残念。
少しのことにも先達はあらまほしきことなり…。
もちろん手ブラでは帰れません。
そこで鉄分補給です(爆)。

160816_3_2
↑土砂降りの一畑電鉄出雲大社前駅。

160816_4
↑土砂降りのデハニ52。

駅に入らなくても、デハニは見学できます。
もちろん車内にも入るコトが出来ます。

160816_5
↑懐かしい雰囲気の車内。

160816_7
↑やっと小降りになりました。

160816_8
↑駅の近くの鉄橋にて。

更に、車で旧大社駅へ。

続きを読む "突然、出雲大社。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

17m旧国キットを作る その1

毎日暑いです(≧▽≦)
こんな日は冷房の効いた部屋でキットを作るのが幸せです。
そんなワケでRMMのオマケの旧国とGMのクハ16のキットを作ります。
もちろん素組みではありません。
地方私鉄風にアレンジします。

160814
↑クハとクモハの2両編成。

クハは国鉄のクロハ16払い下げという設定で、屋根のグロベンが1個少ないタイプにしました。
クモハは戦災国電→大手私鉄→地方私鉄と流れてきたというか、出自不明の感じを狙いました。
屋根にはガラベン、正面は事故復旧車の想定で、若干マヌケな表情になりました。
この後どうするのかはまだ決まってません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

国鉄155系修学旅行色「ひので」号

マイクロエースの155系です(≧▽≦)
圧倒的にカッコイイKATO製品ではありません(泣)。
でも、破格に安いお値段で手に入れたので、全く問題はありません。
あ、ホントは違う意味で問題山積です(汗)。

160810
↑並べてみました。

12両フル編成ですが、中間に入るクハの連結器が、理論上連結できるはずですが実際にはほとんど役に立たないというか、他社のパーツ取り付けが前提のようなどうにもならない連結器です。
マイクロエースでは他の製品も同じですが…。
そこで出自の不明(多分、他のマイクロエースの製品を交換した際の余り)なボディマウントのアーノルトカプラーが丁度2個あったので、それと交換しました。
ダミーカプラーもあまりにもアレなので、KATOの103系用のダミーカプラーに交換。
ホントはATS車上子が不要なのですが、知らんプリです(笑)。
更に運転台寄りの台車が浮いたようになってしまってます。
ライトユニットとの関係かも知れませんが、台車のセンターピンを削るなどして車高を下げました。
ベンチレーターもあまりに酷いのでKATO製品に交換したいのですが、取り付け方法が全く違う(部品は確保してある)ので、また今度の機会に譲ります。
少しはカッコよくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

マグネマティックカプラーに替えてみた。

昔のケーディーカプラーの方が言いやすいですが(≧▽≦)
とて簡のCタンクに連結させるため客車と貨車のカプラーを交換しました。

160809
↑キハ04はまだナニもしてませんが…。

客車はとて簡のヤツですが、ワフは鉄コレのモノです。
DC201以外は、全て加工途中ですが…。
色々と揃ってきて、嬉しくなってますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

とて簡 標準型Cタンクを作ってみた。

しばらく放置熟成させていたアルナインのCタンクです(≧▽≦)
客車を作りかけているので、やっぱり機関車が欲しいです。

160806
↑塗装直前まで、できました。

まず、「平面」のウチにキャブ手摺、解放テコ、掴み棒のための穴を開けておきます。
まいっちんぐエッチングでポンチマークがしてありますので、簡単です。
その後インスト通りに組み立てます。
接着剤すら使わずにスラスラ組み立てられますが、σ(^^;)は主にハンダ付けで組み立てました。
追加したディテールはというと、コンプレッサーとエアタンク、砂撒菅はカワイのB6から供出しました。
このために、カワイのB6の車体が投売りされているときに買っておきました。
標識灯と掴み棒(ゴハチ用)、タービン発電機は銀河のパーツです。
解放テコ、安全弁、汽笛はKATOのパーツを使いました。
主にトミーナインスケールのK.S.KタイプCタンクと城新鉄道5号機を参考にディテールアップしました。。
次は、塗装行程が待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

アルナインの2軸客車

暑い日が続いてますが(≧▽≦)
こんな日は空調の効いた部屋で工作するのが幸せです。
そんなワケでアルナインのキットを作ってみました。
片上タイプのハフととても簡単な木造2軸客車です。

160803
↑ちっちゃいものクラブ(笑)。

片上のハフはKATOのチビ客車がタネ車です。
タネ車が無くて困ってましたが、最近手に入ったので、作ってみました。
割と簡単に出来てしまいます。
とて簡の客車は更に簡単で別売りのオプションパーツを取り付けても1両15分ぐらいで形になります。
こちらもトミーナインスケールの貨車の下回りを使いましたが、製造時期により軸距が違うので、テキトーに同じモノを探して取り付けました。
次は
機関車を作りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »