« アルナインの2軸客車 | トップページ | マグネマティックカプラーに替えてみた。 »

2016年8月 6日 (土)

とて簡 標準型Cタンクを作ってみた。

しばらく放置熟成させていたアルナインのCタンクです(≧▽≦)
客車を作りかけているので、やっぱり機関車が欲しいです。

160806
↑塗装直前まで、できました。

まず、「平面」のウチにキャブ手摺、解放テコ、掴み棒のための穴を開けておきます。
まいっちんぐエッチングでポンチマークがしてありますので、簡単です。
その後インスト通りに組み立てます。
接着剤すら使わずにスラスラ組み立てられますが、σ(^^;)は主にハンダ付けで組み立てました。
追加したディテールはというと、コンプレッサーとエアタンク、砂撒菅はカワイのB6から供出しました。
このために、カワイのB6の車体が投売りされているときに買っておきました。
標識灯と掴み棒(ゴハチ用)、タービン発電機は銀河のパーツです。
解放テコ、安全弁、汽笛はKATOのパーツを使いました。
主にトミーナインスケールのK.S.KタイプCタンクと城新鉄道5号機を参考にディテールアップしました。。
次は、塗装行程が待ってます。

|

« アルナインの2軸客車 | トップページ | マグネマティックカプラーに替えてみた。 »

キット」カテゴリの記事

フリーランス」カテゴリの記事

地方私鉄」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/64021570

この記事へのトラックバック一覧です: とて簡 標準型Cタンクを作ってみた。:

« アルナインの2軸客車 | トップページ | マグネマティックカプラーに替えてみた。 »