« 鉄コレ 江若鉄道動力化 | トップページ | 恵方巻 »

2016年1月26日 (火)

一號標準駅舎

ストラクチャーを作ってます(≧▽≦)
小形レイアウトに設置したいので小さな駅舎が欲しいのですが、Nゲージでは中途半端な規模(?)の駅舎しか市販されてません。
TOMIXのロングセラーの木造駅舎は個性的過ぎますし(誰でもTOMIXの駅舎だと簡単にわかってしまう)、KATOのローカル駅舎は急行列車停車駅クラスの大きさです。
結局、グリーンマックスのローカル駅舎を「縮める」コトにしました。

160126
↑切り刻んで小型化。

参考にしたのは、ネコ・パブリッシングの「写真で綴る 昭和の鉄道施設 東日本編」に掲載されている小停車場本屋標準図の一號駅舎の図面です。
全く図面の通りとは行きませんが、それらしく切り継ぎました。
屋根は津川洋行の貨物駅から接収(笑)しました。
あ、「つくる楽しみ(苦しみ!?)いっぱい」なのはそれはそれでイイのですが、ローカル線に似合うこのサイズの駅舎も製品化して欲しいです…。

|

« 鉄コレ 江若鉄道動力化 | トップページ | 恵方巻 »

キット」カテゴリの記事

レイアウト・ジオラマ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/63124860

この記事へのトラックバック一覧です: 一號標準駅舎:

« 鉄コレ 江若鉄道動力化 | トップページ | 恵方巻 »