« ♪クロネコのタンゴ、タンゴ、タンゴ♪ | トップページ | 秋のお出掛けは、心斎橋。 »

2015年10月 3日 (土)

KATO クモハ12 鶴見線

久しブリの新車(?)です(≧▽≦)
また
茶色の旧国ですが。
鶴見線の大川支線で活躍したクモハ12です。
鶴見線にはクモハ12が何両か居ましたが、プロトタイプはクモハ12052です。

151003
↑単行で遊べます。

相変わらず細かいユーザー取り付け部品には苦労します(老眼遠視なので)が、パンタ寄り運転台側のATS車上子がイイ感じです。
っていうか、コレを取り付けないと連結器周辺がスカスカです(汗)。
元々1両で運転するのでカプラーはダミーでもイイからこのATS車上子は再現して欲しいと思っていたのですが、なかなかスマートな処理で実感的になってます。
あ、連結は出来なくなりますが。
黄色い101系も欲しくなりました…。

で、滅茶苦茶古いTOMIXの24系25形が揃ったので、機嫌よく遊んでいると気が付きました、汚物処理タンクの位置が変。

1510032
↑中央の車両がオリジナル。

なぜかデッキの下にタンクが・・・。
はじめは単純に床板の取り付けが前後逆なだけかと思ったのですが、そうすると水タンクの位置(車体重量のバランスの関係で水タンクは通路側にくる)がおかしくなります。
ちなみにオハネフ25は正しい配置になってます。
最初期のロットだけのエラーかなと思って調べてみると、全部この場所にタンクがあります。
明らかに設計ミスですが、40年ぐらい気が付かなかった・・・。
どうやら、オロネ25とオハネ25の床板を共通にしたことが原因のようです。
σ(^^;)が設計者なら、オロネは専用の床板で、オハネとオハネフの床板を共通部品にしますが(←大きなお世話)。
とにかく悔しいので(笑)、床板の両車端部を切断して、前後を入れ替えました(上と下の車両が改造後)。
継ぎ目処理もせずにゴム系接着剤で接着しただけで、勿論センターピンのビスを緩めると中央部の床板ははずれます。

|

« ♪クロネコのタンゴ、タンゴ、タンゴ♪ | トップページ | 秋のお出掛けは、心斎橋。 »

国鉄」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/62400971

この記事へのトラックバック一覧です: KATO クモハ12 鶴見線:

« ♪クロネコのタンゴ、タンゴ、タンゴ♪ | トップページ | 秋のお出掛けは、心斎橋。 »