« 鉄コレ富山地方鉄道10030形(第3編成)2両セット | トップページ | ぼく、トーマス!! »

2014年10月 3日 (金)

越すに越されぬ大井川

行って来ました、大井川鐵道(≧▽≦)
お目当ては、大人気の「きかんしゃトーマス」ですが、今日は走りません(汗)。
いわゆる「前乗り」です。
一路新東名を東へ向かいます。

141003_1_2
↑着いた。

すぐに今日の「SL急行」の指定券を調達しました。
「トーマス号」と違って、空いてました。

141003_2
↑スハフ43他。

早速駅構内を探検します。

141003_5
↑転車台上のC12。

141003_6
↑「見慣れた」近鉄特急。

あまり状態は良くありません。

141003_7
↑クラの中にチラッと見えるのは!?

141003_3
↑今日の「かわね路号」の客車。

141003_4
↑今日の「かわね路号」の牽引機。

今日のSL急行の牽引は、このC11 190の予定でしたが…。



↑客車2両を牽いて、検査後の試運転。

C56 44が家山駅までの試運転に出発して行きました。
ところがSL急行発車間近になって、案内放送がありました。
「SLが故障したので、発車時間が遅れます」というコトでした。
どうやらC11 190の調子が悪いらしく、他のSLでの運転になりそうです。

141003_8
↑慌しく構内の入換が始まりました。

係員総出での入換作業です。
狭い構内を色んな車両が行ったり来たりします。
そうこうしているウチに、SLの段取りがついたらしく、乗客は客車でお待ち下さいというコトになりました。



141003_9
↑懐かしい旧客の車内。

でも、一向に先頭にSLが連結されません。
どの機関車を使うのかわかりません。


141003_10
↑バック運転。

しばらく待っていると、「すごい勢いで」C56が帰って来ました。
どうやら試運転を切り上げて、途中から戻って来たようです。

C56に給水を行い、列車の先頭に連結されました。

141003_11
↑ようやく発車準備が整いました。

約25分遅れての発車です。

141003_12
↑やっぱり楽しみは、お弁当。

SL牽引の旧型客車の車内で食べる駅弁は格別です。

141003_13_2
↑快調に走ります。

走り出してすぐに「お急ぎのところ列車が遅れましたことをお詫びいたします」と、車内放送がありましたが、多分この列車には「急いでるヤツ」なんか一人も乗ってないと思います(笑)。
最後部の客車に乗っていると、後部補機(?)の電気機関車の釣り掛けモーター独特のサウンドが聞こえます。
これもまたいいモンです。

141003_14
↑千頭駅構内。

やっぱり予定より25分程遅れて終点千頭駅に着きましたが、当然誰も文句は言いません。

141003_15
↑すぐにELが切り離されました。

141003_16
↑女性運転士。

その機関車の運転に、構内の入換にと忙しい合間に、彼女と少しだけお話をさせてもらいました。
SLと補機のELとの「協調」は特に合図もなく出来るそうです。
どうしてももう少し「押して欲しいとき」にはSLからの汽笛合図でノッチを操作するそうです、スゴい。

C5644
↑キャブに乗せてもらいました。

あ、女性とばっかり話しをしたのではなくて、ちゃんとSLの機関士(男性)ともお話をしました。
ついでに(?)お願いをして運転席に座らせて頂きました。
熱かったです。

|

« 鉄コレ富山地方鉄道10030形(第3編成)2両セット | トップページ | ぼく、トーマス!! »

地方私鉄」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/60427326

この記事へのトラックバック一覧です: 越すに越されぬ大井川:

« 鉄コレ富山地方鉄道10030形(第3編成)2両セット | トップページ | ぼく、トーマス!! »