« 地方私鉄風の電気機関車、その後…。 | トップページ | 恒例!壱弐会 秋の大運転会 »

2014年10月24日 (金)

時間切れ・・・。

鋭意製作中ですが(≧▽≦)

141024a_1
↑ナニが出来るかな?

種車は、オハフ15、クハ153、モハ181です。

141024a_2
↑今日は、コレまで…。

昨日から作業を始めて、今日は塗装が出来るかなぁと考えてましたが、やっぱりムリでした(泣)。
明日までに完成させようかと思ってましたが(←もっと早くヤレよ)、
地方私鉄風の電気機関車が完成してしまって、満足してしまいました(笑)。
肝心のナニを作っているかは、ご想像にお任せします(って、誰に言うてんねん)。

この先は備忘録ですので、σ(^^;)以外には全く参考にならないので、スッ飛ばして下さい。

オハフ15は車掌台を切断。
クハ153の運転台を切断。乗務員扉が後退しているので、そこも切断して移設。
オハフ15とクハ153を接着。瞬間接着剤は新品を使うこと。
モハ153の屋根の前端をヤスリで削り、長さを会わせる。不要なリブをニッパーで切除。
ベンチレーターをニッパーとデザインナイフで丁寧に削り取る。
穴はt1.2で埋める。
オハフの天井の支障する場所を削る。
連結面妻板をクハ153のものに切り継ぎ、交換。
屋根を瞬着でガッチリ固定。
切り継ぎ箇所と屋根の継ぎ目を平ヤスリでひたすら削る。必ず床板をはめた状態で。
肩のRを大きめに。
#240と#400のペーパーで水研ぎ。
ドアステップをt1.2で埋め、平ヤスリとペーパーで仕上げる。
モハ181の動力ユニットに対して車体が長すぎたので、前位のドアの直後で車体切断、再び切り継ぐ。
一番前のクーラーの台座を一旦撤去、切り継ぎ後再接着。
こんなことなら安いオハ14を使えばよかった。
正面のヘッドライトはランナーで埋めて、平ヤスリとペーパーで仕上げる。
タミヤのサフ(粗め)を吹く。クレオスより濃いが、乾燥が遅い。
#400のペーパーで全体を水研ぎ。
サフ吹き→ペーパー水研ぎを繰り返し。場所によっては溶きパテも使用。
生地完成。

雨樋とベンチレーターはどうする?
トイレの半ガラベンは客車のキットから。
ヘッドライトは銀河モデルのシールドビーム。
標識灯は京阪600のキットの顔から。
パンタはKATOの古いやつを使用。
ヒューズ箱はストック品。
パンタ脇のランボードは2ミリ角棒から作る?
Tcの床下はモハ180。
車体色は黄かん色とフタロシアニンブルーでいいか?
スカートはクハ153用をグレーに塗る。カプラーは黒色。

|

« 地方私鉄風の電気機関車、その後…。 | トップページ | 恒例!壱弐会 秋の大運転会 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/60536446

この記事へのトラックバック一覧です: 時間切れ・・・。:

« 地方私鉄風の電気機関車、その後…。 | トップページ | 恒例!壱弐会 秋の大運転会 »