« 鉄コレ JR105系 和歌山線・奈良線・桜井線 2両セット | トップページ | TOMIX 国鉄EF62形電気機関車 »

2014年7月18日 (金)

TOMIX国鉄193系のパワーアップ

昔のNゲージで遊ぶシリーズ(笑)です(≧▽≦)
TOMIXのクモヤ193系クリーニングカーです。

140718_1
↑年季の入ったモノですが。

発売直後に購入以来、我家のお座敷運転のときに活躍していたのですが、流石にレール踏面をヤスリでガリガリ削るという力技のクリーニングはもう古くて、レールのクリーニングはクリーニング液で行ってます。
それでお役御免となるのももったいないので、クリーニング台車を使わずに走らせたりしていたのですが、その場合はクモヤ192が超ヘビー級のトレーラーとなってしまい、今一つ面白くありませんでした。
そこで、そのクモヤ192を「今後クリーニング台車は使用しない」という前提で「動力化」しました。
あ、今までも動力車でしたがクリーニングに徹した「動力車」だったので、通常走行のために「動力化」します。
まず、車体を分解しました。

140718_2
↑本来あるべきウォームとギヤがありません…。

連結面側の台車は製品ではギヤ一式が無かったので、新しくDT32動力台車(品番0518)を購入して交換しました。
同じようにスプリングウォーム(品番JW09)も補修部品を購入して取り付けました。
元クリーニング台車のTR69は、これまた同じDT32動力台車のブレーキシューを切除したモノを取り付けました。

140718_5
↑DT32を「改造」した動力付き(!)のTR69。

コレだけで走るようになるかと言えば、落とし穴がありました。

分解するとわかりますが、動力ユニットの基盤にナゾのパーツが…。

140718_3
↑コレですが。

電流の方向を一定にして、クリーニング車輪を常に同一方向に回転させるための部品です。
それでは走行には具合が悪いので、撤去しました。

140718_4
↑撤去後、半田付け。

パーツを撤去するとモーターに電流が流れなくなるので、テキトーな銅線を半田付けしてその部分を短絡させて完成です。
めでたく「オールM編成」になりましたが、コレには魂胆があって、中間車としてマルチレールクリーニングカーを挟むコトにより、再びクモヤ193系にはクリーニングカーとしての仕業に付いて貰うコトになりました。

|

« 鉄コレ JR105系 和歌山線・奈良線・桜井線 2両セット | トップページ | TOMIX 国鉄EF62形電気機関車 »

国鉄」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

懐かしい製品ですね。
私はコレの「非・クリーニングカー」バージョンを新発売当時に購入、色差しをしまくった(パンタ・運転室内・観測窓etc.)上で愛蔵しています。

その「非」バージョンですが、これがまた不思議なぐらい重いこと重いこと。ひょっとすると今回、貴殿が施された改造にそっくりの仕様変更だけで市場に流通させていたのかもしれませんね。

一緒に、分解してみませんか(笑)。

投稿: 吊掛急行A773 | 2014年7月19日 (土) 18時54分

吊掛急行A773 さま。

非クリーニングカーバージョンなら、同じTOMIXのクモヤ443タイプを持っております。
クモヤ193をローズピンクに塗装変更しただけの製品ですが、σ(^^;)のお気に入りです(笑)。
コレも、一見「オールM編成」に見えますが、片方はダイカストブロックが詰まったヘビー級のトレーラーです。
こちらを「パワーアップ」してもよかったのですが、2両編成だとあまり意味がありません…。
件のクモヤ193にはコレまたヘビー級のマルチレールクリーニングカーを挟んで運転するので、まだまだ活躍して貰います。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2014年7月20日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/60005089

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX国鉄193系のパワーアップ:

« 鉄コレ JR105系 和歌山線・奈良線・桜井線 2両セット | トップページ | TOMIX 国鉄EF62形電気機関車 »