« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

夏休みだっちゅーの!!

夏のお出掛け第2弾です(≧▽≦)
塾やらで忙しいチビ1・2号と違い、ヒマを持て余しているチビ3号を連れて(ヨメはんは留守番)のお出掛けです。
確か
去年もヒマなチビ3号を連れ出したような記憶が…。
早速、京都駅から始まります。
行き先はチビ3号のリクエストで、彦根城です。

140731_1
↑コレには乗ってませんが(笑)。

新快速で1時間弱、彦根駅に到着。

140731_2
↑あまりの暑さで陽炎が…。

彦根駅から炎天下、徒歩15分程で彦根城に到着。
ホントに暑いです。

140731_3
↑天守閣。

彦根城と言えば、誰も知らぬ者はいないと言う…。

140731_4
↑ひこにゃん登場。

流石の暑さで、「木陰」でのパフォーマンスです。
そのパフォーマンスですが、別に音楽があるワケでもなく、踊るでもなく、まさしくユル~く「動く」だけです。
こーゆーのが、ゆるキャラらしいパフォーマンスではないかと思います。

140731_5
↑暑いので、軒下でユルくパフォーマンス。

このユル過ぎるパフォーマンスは30分に亘って行われるのですが、今日の猛烈な暑さではひこにゃんの中の人が熱中症にならないように、途中で3分程の休憩が取られました。
その結果前半14分、後半13分の二部構成(笑)となりました。
この後、天守閣と博物館を見学して、また炎天下を彦根駅まで徒歩で戻りました…。

続きを読む "夏休みだっちゅーの!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

TOMIX 国鉄EF64形電気機関車(旧製品)

懲りずに、昔のNゲージで遊ぶシリーズ(笑)です(≧▽≦)
もう、30年以上も前に購入したTOMIXのEF64です。
しかも選択式ナンバーになる前の極初期の製品ですが。
その後に発売されたEF62と同等のクオリティを目指しました。
最近の製品と並べても見劣りしないように、などとはサラサラ考えていません。

140725_1
↑EF62と並ぶEF64。

例によって(?)EF62と同じく篠ノ井機関区所属機風 にしてみました。
クモヤ193のパンタグラフを旧製品のPS22から最近の製品と同じPS102(品番0210)に交換したので、その余ったPS22をEF64に取り付けようと企みました。
製品のEF64 55号機は片方だけパンタをPS22に交換した時期があったので、それを再現しようと思いついたのでした。
PS16とPS22は取り付け方法が異なるので、屋根に取り付け穴を開け直さなければなりません。
所定の位置にピンバイスでφ1.2の穴を開けて、デザインナイフで角穴にして、PS22を取り付けました。
また、もう一方のPS16は、上枠をPS16R(品番0262)に交換して、シューの先端がホーン状になってるモノを再現しました。
更に、正面のクリーム色のパ-ツの退色が激しかったので、一旦うすめ液で塗装を落とした後、エアブラシでクリーム色を塗りなおしました。
このクリーム色ですが、鉄道カラーの「クリーム1号」を吹いたところ、ナニか当初のイメージと大きく違ったので再び塗装を落として、黄色5号とキャラクターホワイトを混ぜた「TOMIXのカマらしいクリーム色」を調合して、改めて吹き直しました。
非選択式のナンバーの文字は面相筆でも塗装不可能に思えたので、クロームシルバーのドライブラシで表現しました。
コレは上手く行きましたv(^o^)。
スノープロウはTOMIXのED75の旧製品用で、ジャンク品を発掘しました。
ついでに一体成型の避雷器もKATOのストック品と交換しました。
あまりしつこくディテールを追求する必要もないので(カプラーもアーノルトのままだし)コレぐらいでヤメときます。

続きを読む "TOMIX 国鉄EF64形電気機関車(旧製品)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

夏休みだっ!!

2年ブリの海水浴です(≧▽≦)
自宅から車で3時間程で、小天橋海水浴場に到着。
いつも通り
瑠景楼さんにお世話になりました。

140723_1
↑着いた。

たまたま今夜泊まるお部屋が空いていたので、着替えに使用させてもらいました。

140723_2
↑早速着替えて徒歩1分足らずの砂浜へ。

みんな大喜びですヽ(´▽`)/。

140723_3
↑今年はテントを新調。

ある程度遊ぶと、お腹が空いてノドも渇きました。

140723_4
↑なので、ビール(笑)。

午後3時過ぎにお天気が怪しくなって来たので、撤収しました。
それでも夏の浜辺をかなり満喫できました。
お風呂に入ってサッパリするとお腹が減るので、夕食です。

140723_5
↑豪華、舟盛り付き。

140723_6
↑更に岩牡蠣付き!!

ビールも飲んで、お腹イッパイで大満足でした。
夜には花火もして、チビ共も満足したようです。
その夜はσ(^^;)は電池切れで、早めに寝てしまったようです…。

続きを読む "夏休みだっ!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

TOMIX 国鉄EF62形電気機関車

また、昔のNゲージで遊ぶシリーズ(笑)です(≧▽≦)
今回は、いつ買ったのかわからない(汗)、古いTOMIXのEF62です。

140720
↑クモヤ193とEF62、どちらも古いTOMIX製。

クモヤ193 のパンタグラフを旧製品のPS22から最近の製品と同じPS102(品番0210)に交換したので、その余ったPS22をEF62に取り付けようと企みました。
昔、篠ノ井機関区のEF62には片方だけパンタをPS22に交換したカマがあったので、それを再現しようと思いついたのでした。
PS16とPS22は取り付け方法が異なるので、屋根に取り付け穴を開け直さなければなりません。
位置決めのため、仮にPS22を載せてみると(実物の)取り付け碍子のピッチがパンタ台と合いません。
パンタ台(実車のEF62は特殊な取り付け方法ですが)とパンタがズレてしまいます。
コレではカッコ悪過ぎます。
そこで、ジャンク箱を漁って見付けて取り付けてみたのが、同じTOMIXの下枠交差形パンタのPT4816-AMN(品番0257)です。
パンタ上昇用のバネ付近のディテールがPS22とは違いますが、老眼遠視なのでわかりません(涙)。
何より無加工で「ポン付け」が出来ます。
これで篠ノ井機関区風のEF62になりました。
あ、ナンバーは一時期片方だけPS22を載せていたコトのある54号機としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

TOMIX国鉄193系のパワーアップ

昔のNゲージで遊ぶシリーズ(笑)です(≧▽≦)
TOMIXのクモヤ193系クリーニングカーです。

140718_1
↑年季の入ったモノですが。

発売直後に購入以来、我家のお座敷運転のときに活躍していたのですが、流石にレール踏面をヤスリでガリガリ削るという力技のクリーニングはもう古くて、レールのクリーニングはクリーニング液で行ってます。
それでお役御免となるのももったいないので、クリーニング台車を使わずに走らせたりしていたのですが、その場合はクモヤ192が超ヘビー級のトレーラーとなってしまい、今一つ面白くありませんでした。
そこで、そのクモヤ192を「今後クリーニング台車は使用しない」という前提で「動力化」しました。
あ、今までも動力車でしたがクリーニングに徹した「動力車」だったので、通常走行のために「動力化」します。
まず、車体を分解しました。

140718_2
↑本来あるべきウォームとギヤがありません…。

連結面側の台車は製品ではギヤ一式が無かったので、新しくDT32動力台車(品番0518)を購入して交換しました。
同じようにスプリングウォーム(品番JW09)も補修部品を購入して取り付けました。
元クリーニング台車のTR69は、これまた同じDT32動力台車のブレーキシューを切除したモノを取り付けました。

140718_5
↑DT32を「改造」した動力付き(!)のTR69。

コレだけで走るようになるかと言えば、落とし穴がありました。

続きを読む "TOMIX国鉄193系のパワーアップ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

鉄コレ JR105系 和歌山線・奈良線・桜井線 2両セット

鉄コレの105系です(≧▽≦)
基本的にJRの電車は買わないコトにしている(別に欲しくもない)のですが、製作中のレイアウトに似合いそうな車両を先に集めて、レイアウト建設のモチベーションを上げて行こうという不純な動機で買ってしまいました。
どーしても「C177を通過できる2両編成の電車」が必要ですので・・・。

140704
↑非冷房車と冷房車。

今回入手したのは冷房車ですが、ついでに以前から買ったまま忘れていた熟成させていた非冷房車もNゲージ化しました。
動力ユニット等は指定のモノを揃えましたが、パンタグラフはストック品の古いTOMIXのPS16  (品番0201)を使用するつもりでした。
非冷房車はそのまま取り付けるコトができましたが、冷房車にはこの古いPS16を取り付けるための「長方形の穴」がありません。
仕方なく、新たに購入したPS16P(品番0230)を取り付けました。
別に最初からメーカーの指定どおりのパンタを取り付ければイイのですが、床下機器や台車と比べて「出来の良過ぎるパンタ」はバランスが良くないように思います。
「鉄コレ用に」と買った古いPS16がまだいくらか残っているのですが、今後の製品には使えそうにありません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »