« RMM 2014-8 / TMS2014-7 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »

2014年6月24日 (火)

TOMIX JR EF64-0形電気機関車(37号機・茶色)

懲りずに、またJRのEF64です(≧▽≦)
基本的にJRの機関車は買わないコトにしている(別に欲しくもない)のですが、
製作中のレイアウト に似合いそうな車両を先に集めて、レイアウト建設のモチベーションを上げて行こうという不純な理由で買ってしまいました…。

140624_1
↑今度は、茶色…。

TOMIX製品だけあって、同じTOMIXのミニカーブレールC177を通過できます。
で、老眼遠視のσ(^^;)としては、毎度ながら小さなパーツの取り付けには苦労しました。
でもせっかく別パーツになっているホイッスルカバーが、プラの質感丸出しのグレーで目立ちます。
せっかくなら車体色で成型して欲しかったです。
あんまりカッコ悪いので、ミッチャクロンを塗布してから、ぶどう色2号に塗って車体と同色にしました。
また防護アンテナは大きさはスケール通りなのでしょうが、ナニか小さすぎる気がして、KATOの余剰パーツに変更するというムダなコトをしております。
カプラーは「標準装備」のKATOカプラーに交換。
そんなワケで、今後もC177を通過できる車両の増備が続くコトでせう。
肝心のレイアウトはというと…。

140624_2
↑まだこの状態です。

予め完成していたベースボードに地面の高低差をつけるため、回し引きノコで不要な部分を切断するというメンド臭いコトをしてます。
やっぱりベースボードはプランをしっかり考えて、不要な部分を予め切断してから組み立てると楽だと思います。
もちろん、レールはまだ置いてあるだけですが、こんな状態でも「試運転」と称して遊べてしまうのが、道床式線路のイイところ(?)です(笑)。

|

« RMM 2014-8 / TMS2014-7 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »

レイアウト・ジオラマ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これは中●線のスイッチバック駅ですね。
出来上がりが楽しみです。
また見せてくださいね。

投稿: いけだ ひろし | 2014年6月25日 (水) 22時19分

いけだ ひろし さま。

イメージは、中央・篠ノ井・信越線ですが、あえてドコとは限定しないようにと思ってます。
そのうち、EF71なんかも走らせるコトになるでしょう(笑)。
ホントは、(KATOの)旧国が似合うレイアウトをと考えていたのですが、成り行きで「スイッチバックの駅」となってしまいました…。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2014年6月26日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/59869193

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX JR EF64-0形電気機関車(37号機・茶色):

« RMM 2014-8 / TMS2014-7 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »