« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

夏越の祓(なごしのはらえ)

茅の輪潜りに行きました(≧▽≦)
元々は日々の生活の中で「枯れてきた気」=「けがれ」を元に戻し、知らぬ間に「犯してしまった過ち」=「罪」を祓う神事だそうです。
罪と穢れだらけのσ(^^;)としては、是非とも行わなければならない行事です(笑)。
行き先は、
いつも通り の石清水八幡宮です。

140630_1
↑左・右・左と3回茅の輪を潜ります。

140630_2
↑お参りもしました。

で、夏越大祓は「水無月の大祓」と呼ばれるそうで、水無月(和菓子)を食べる風習があります。
「京都人はゲンのもんはちゃんと食べとかへんと気ぃがすまへん」らしいです。

140630_5
↑買いました。

丁度この水無月の大祓に合わせて「やわた走井餅老舗」が、石清水八幡宮山上の総門前祓所で特別販売を行っていたので、買ってみました。
水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、それぞれに意味がこめられていて、水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

続きを読む "夏越の祓(なごしのはらえ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

TOMIX JR EF64-0形電気機関車(37号機・茶色)

懲りずに、またJRのEF64です(≧▽≦)
基本的にJRの機関車は買わないコトにしている(別に欲しくもない)のですが、
製作中のレイアウト に似合いそうな車両を先に集めて、レイアウト建設のモチベーションを上げて行こうという不純な理由で買ってしまいました…。

140624_1
↑今度は、茶色…。

TOMIX製品だけあって、同じTOMIXのミニカーブレールC177を通過できます。
で、老眼遠視のσ(^^;)としては、毎度ながら小さなパーツの取り付けには苦労しました。
でもせっかく別パーツになっているホイッスルカバーが、プラの質感丸出しのグレーで目立ちます。
せっかくなら車体色で成型して欲しかったです。
あんまりカッコ悪いので、ミッチャクロンを塗布してから、ぶどう色2号に塗って車体と同色にしました。
また防護アンテナは大きさはスケール通りなのでしょうが、ナニか小さすぎる気がして、KATOの余剰パーツに変更するというムダなコトをしております。
カプラーは「標準装備」のKATOカプラーに交換。
そんなワケで、今後もC177を通過できる車両の増備が続くコトでせう。
肝心のレイアウトはというと…。

続きを読む "TOMIX JR EF64-0形電気機関車(37号機・茶色)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

RMM 2014-8 / TMS2014-7

4月に開催された関N の様子です(≧▽≦)

140622
↑一部、画像を加工してあります。

RM MODELSの2014年8月号と、TMSの2014年7月号にホンのちょっとだけ載りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

TOMIX JR EF64-0形電気機関車(7次形・JR貨物更新車)

JR貨物のEF64です(≧▽≦)
基本的にJRの機関車は買わないコトにしている(別に欲しくもない)のですが、
製作予定のレイアウト に似合いそうな車両を先に集めて、レイアウト建設のモチベーションを上げて行こうという不純な理由で買ってしまいました…。

P1010871
↑しかも、貨物更新色…。

TOMIX製品だけあって、同じTOMIXのミニカーブレールC177を通過できます。
で、老眼遠視のσ(^^;)としては、毎度ながら小さなパーツの取り付けには苦労しました。
でもせっかく別パーツになっているホイッスルカバーが、プラの質感丸出しのグレーで目立ちます。
せっかくなら車体色で成型して欲しかったです。
あんまりカッコ悪いので、ミッチャクロンを塗布してから、テキトーに調合したブルーに塗って、車体と同色にしました。
また防護アンテナは大きさはスケール通りなのでしょうが、ナニか小さすぎる気がして、KATOの余剰パーツに変更するというムダなコトをしております。
カプラーは「標準装備」のKATOカプラーに交換。
そんなワケで、今後もC177を通過できる車両の増備が続くコトでせう。
肝心のレイアウトはどーした!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

コルクバーク

いわゆる、コルク樹皮です(≧▽≦)
Nゲージなどで岩肌や崖を表現するときに重宝するモノです。

140616_1
↑比較用の車両に関連性はありません(笑)。

鉄道模型やヂオラマ用にはNOCHの商品名「コルクロック」が有名(?)ですが、これがまた僅か80グラムで1,400円程の代物で、とても大量には買えません。
もちろん崖だらけのレイアウトを作るワケではないので、仕方がないと言えばそれまでですが、もっと安く大量に手に入らないかと調べてみれば、ちゃんとありました(^^;。
東急ハンズのペット用品売場で売っている、コルク樹皮を使った商品名「コルクバーク」300~390グラムで870円也!安い!!
爬虫類などを飼うときの「足場」として使うらしいですが、そんなコトは関係ありません(爆)。
これならグランドキャニオンのヂオラマも夢ではありません(作りませんが)。
今回は通販で買いましたが、これらの商品は「天然モノ」なので、やっぱり実物を見て「岩肌のイメージに近いモノ」を選んだ方がイイです。
σ(^^;)は2個買いましたが、1個はキクラゲというかトロロ昆布というか、得体の知れないモノがびっしりと表面を覆っていて、とても岩には見えませんでした。
トカゲやヤモリにとってはどーでも良いコトですが(笑)、「間違った使い方をする者」にとっては迷惑な話で、カッターナイフで擦って樹皮の表面を露出させました、メンド臭い。
でもおかげで
製作予定のレイアウト に必要な量が揃いましたv(^o^)。

             

続きを読む "コルクバーク"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

KATO 115系1000番代 長野色 3両セット

遅ればせながら、KATOの115系を増備しました(≧▽≦)
KATOの115系は、コレまで湘南色とスカ色を持っていますが、長野色は初めてです。
っていうか、基本的にJRの電車は買わないコトにしている(別に欲しくもない)のですが、
製作予定のレイアウト に似合いそうな車両を先に集めて、レイアウト建設のモチベーションを上げて行こうという不純な理由で買ってしまいました…。

140613_1
↑個人的にはJRマークは無いほうがイイよなぁ・・・。

この製品の良いトコは、予め信号炎管や防護無線アンテナが取り付け済みで、買ってきてスグに遊べるというトコです(行先表示のステッカーは自分で貼りますが)。
老眼遠視のσ(^^;)には嬉しいです。でもやっぱりシングルアームパンタには馴染めなくて、パンタはPS16に交換しました(←こーゆートコがおやぢクサい)。
実車はPS23を搭載していたのですが、現在市場にKATOのPS23は無く、またその製品も今までのKATOのパンタに比べてナゼか2回りほど小さく、115系に取り付けると違和感がありそうで、何よりも「カッコ悪く」見えてしまいそうです。
また、老眼遠視のσ(^^;)にはNゲージのPS16とPS23の区別がつきません(涙)。

更に、なぜか別パーツ化されたタイフォンとヘッドライトのハメ込みが浅く、車体よりタイフォンが奥まっているという状態でしたので、一旦分解してからヘッドライトとタイフォンのパーツにあった小さなバリを切除した後、組みなおしました。
「メリッ」という音と共にハメ込むとイイ感じになりました。
せっかく「改良」したのなら、しっかりとして欲しいです。
ちなみに別パーツ化して、どんなメリットがあるのか不思議です。

続きを読む "KATO 115系1000番代 長野色 3両セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

ホタルの夕べ

近所の公園へホタルを見に行きました(≧▽≦)
去年、入口まで自宅から徒歩数十秒の公園でホタルが見られるとの噂を聞いて、仕事が終ってソッコーで公園へ行きました。
ホタルが現れるのは大体20~21時らしいので、その時間を狙って行きました。
で、夜の公園は真っ暗でコワいので(笑)、お供にチビ3号を連れて行きました。
公園の入口から徒歩約15分(つまり自宅から約15分)、「現場」に到着しました。

140608
↑発光ダイオードではありません。

上手く写真にはできませんでしたが、今までに見たホタルの数では最大です。
田舎出身のヨメはんの話では、「昔は家の前にフツーにおった」らしいのですが、シティボーイ(←死語)のσ(^^;)はこんな沢山のホタルを見たのは初めてで、感動しました。
ホントに綺麗でした。
普段は感動の薄い(汗)チビ3号も、流石にコレには感動していたようです。
明日、小学校で先生に自慢するそうです(^^;。
都会(だと思う…)の真ん中の公園でこんなに沢山のホタルが見られるとは思いませんでした。
来年も再来年もず~っと見られたらイイなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »