« オハネとナロとカニ | トップページ | 食べ盛り? »

2013年12月 4日 (水)

プリンターとプリン体

プリンターが届きました(≧▽≦)

131204_1
↑一応、最新型ですが。

我が家の古いプリンター は、サポートも終わってそろそろ買い替え時となりました。
そこで、今度もまたEPSONのプリンターに更新です(v^ー゜)。
無線LANでPCと繋がります、スゴいです。
セットアップが簡単で、自動で10分ほどで終るという謳い文句でしたが、結局手動で1時間半も掛かってしまいました(泣)。
原因は不明ですが、とりあえず使えるようになってよかったです…。

そして、夕食は粕汁ともつ煮を作りました。

131204_2
↑寒いときの粕汁はサイコーです。

粕汁は定番メニューですが、もつ煮は初めて作りました。
近所のスーパーでレバー(肝臓)、ズリ(砂肝)
、ハツ(心臓)を買って来ました。
まずは、独特の臭みを取るための下ごしらえです。
レバーはテキトーな大きさに切り分け、表面に切り込みを入れます。
ズリも半分に切り離し、こちらも表面に切り込みを入れます。
ハツも半分にします。
全ての材料を氷水で(←コレ、大事です)よく洗い、黒い血のかたまりを丁寧にとっておきます。
浅い鍋かフライパンに生姜の薄切り1カケ分、砂糖100グラム、醤油100cc、酒50ccを入れて強火にかけ、沸騰した時点でもつを入れます。
強火のままコゲつかないようアクを取りながら煮詰めて、水分が減ってきたら弱火にして更に煮詰めて、照りが出て水分がほぼ無くなったら、出来上がりです。
簡単ですv(^o^)。
貧血気味のクセにレバーがキライなヨメはんも、下ごしらえが良かったのか、文句も言わずに何とか食べられました(笑)。
σ(^^;)としては、ご飯のオカズやビールのアテにサイコーだと思うのですが、鶏のレバーはプリン体を多く含む食材なので、メタボおやぢはあまり沢山
食べない方がイイかも知れません…。

|

« オハネとナロとカニ | トップページ | 食べ盛り? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

モデラーでのご用達のプリンターと言えば、やっぱりデカール制作も綺麗に印刷出来るアルプス製が有名ですが、如何せん既に絶版になってるので買う事が出来ませんが…


粕汁の美味しい季節になりましたよね。
自分も好きな口で、作るとついつい飲み過ぎる傾向にありまして、次の日のアルコールチェッカーに引っ掛かると仕事できなくなりますから、粕汁を作るのは乗車しなくてもいい前日にしか飲めません…

投稿: 親父 | 2013年12月 4日 (水) 22時43分

親父 さま。

こちらこそ、ご無沙汰をしておりますm(_ _)m。
プリンターですが、やっぱり熱転写プリンターが欲しいのですが、中古品でも相当イイお値段がしますし、消耗品も手に入らず、メンテナンスサービスも期待できずではもうムリです。
デカール製作には、最近はインクジェットでも印刷できるモノが入手しやすくなっているので、そちらを使うようにしています。
でもやっぱり「白文字」とかが欲しいときは困ります。
インレタを外注すると、お値段と時間が掛かります。
アルコールチェックですか。
σ(^^;)は出勤すると必ずチェックされますが、相当飲まないと引っ掛かったりはしません(笑)。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2013年12月 5日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/58697745

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターとプリン体:

« オハネとナロとカニ | トップページ | 食べ盛り? »