« 中村精密スロハ31 | トップページ | KATO 飯田線2両セット »

2013年11月24日 (日)

マニとオシとカニ

性懲りも無く、客車のキットを組んでます(≧▽≦)
先日のスロハ31とEF61の「続き」ですが。
EF61を「動力無し」にしたのはイイのですが、やっぱり普段は客車を牽かせてやりたいです。
で、考えました。

131124_1
↑マニ60(手前)とオシ17。突っ込み処が満載ですが(爆)。

昔の急行「霧島」をプロトタイプに、GMのキットを組み立てました。
フル編成ではありませんが、スタンスは
以前の急行「津軽」 と同じで、精密さよりイメージ優先で製作します。
いつも通り「フルスケール絶対至上主義」の方には納得が行かないと思うのですが(笑)、キットを楽しく(『苦しく』の間違いぢゃないの?)作ろうと思っているので、相当自由に作ってます。
まずはマニ60です、早速床板が変です(汗)。
牽引機のEF61が無動力なので、必然的にいわゆる「ユーレイ」となりました。
ウチにコロがっていたテキトーなGMの旧国用動力ユニットの台車を、GMストアで買ってきたDT10の台車枠に交換したモノを組み込みました。
あ、DT12の動力ユニットをそのまま使えばTR23を履いたマニ61になるというコトには、後から気付きました…。
もう1両は、オシ17です。
空気バネのシュリーレン台車を履いたオシ17 10を再現したくて、台車はKD47を流用しました。
もちろん近鉄用の台車なので実車とは違いますが、雰囲気は出てます。
こーゆートコは大切です(笑)。
また、車体では非常口の扉の有無も違いますが、スルー。
床下機器はKATOのオシ17を参考に並べ替えました。
屋根のベンチレーターもKATO製品を元に配置を変更しました。
ここまでメーカーのインストを無視してキットを作るヤツも珍しいかと(^^;。

最後はカニです。

131124_2
↑カニミソたっぷり(v^ー゜)。

残念ながら、電源荷物車ではありません。
石川県の伯父さんから頂きました。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m。
急行「霧島」は今後、寝台車・座席車の製作へと続きます、多分…。

|

« 中村精密スロハ31 | トップページ | KATO 飯田線2両セット »

キット」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国鉄」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

カニ!!!
いいな~(*^。^*)
カニを頂けるなんて、羨ましいです♪
やっぱり冬はカニやフグを食べたいですよね♪
でも、自腹では、なかなか食べれませんが(笑)

投稿: ミッキーLOVE2 | 2013年11月25日 (月) 11時44分

ミッキーLOVE2 さま。

そうです!カニの季節です!!
我が家では、お安い(2ハイか3バイで1000円ぐらい)セコガニしか食べられませんが、コレがまた美味しい!!
安くて美味しい、こんなに幸せなコトはありません。
フグもイイですねぇ。
個人的にはてっちりよりもてっさが好きです(*^-^)。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2013年11月26日 (火) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/58636843

この記事へのトラックバック一覧です: マニとオシとカニ:

« 中村精密スロハ31 | トップページ | KATO 飯田線2両セット »