« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

オハネとナロとカニ

性懲りも無く、客車のキットを組んでます(≧▽≦)
急行「霧島」製作を目指す、先日のマニとオシ の「続き」ですが。

1311301
↑オハネ17(手前)とナロ10。

いつも通り「フルスケール絶対至上主義」の方には納得が行かないと思うのですが(笑)、キットを楽しく(『苦しく』の間違いぢゃないの?)作ろうと思っているので、相当自由に作ってます。
オハネ17はGMからキット化されていないので、冷房化後のスハネ16のキットからクーラーを撤去します。
屋根にはクーラーの代わりにナハネ10の送風機のドーム型のカバーを取り付けます。
床下はジーゼル発電機が装備されていないので、スッキリした機器配置になってます。
ナロ10は手元にあったオロ11のキットを使いました。
屋根と妻板は以前キハ08を作ったとき
に余ったナハ10のモノを使用。
床下もオハネ17と同じく、ジーゼル発電機が無い状態にしました。

続きを読む "オハネとナロとカニ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO 飯田線2両セット

KATOの旧国です(≧▽≦)

131130
↑クモニ83(GM製品)との並び。

KATOでは初めての戦前形国電です。
クモハ53007+クハ47、クモハ53008+クハ68400の2セットです。
特にクモハ53007はいわゆる「合○子」と呼ばれているモノがプロトタイプです。
もちろん最近のKATOのスタンダードな出来栄え、っていうか出来過ぎの感があります。
特にクハ47の狭窓とリベットは相当イイ感じですv(^0^)。
また、カプラーを新型の旧型国電用(←ややこしい)に変更(?)してあります。
今までのKATOカプラーは連結器の下部に電気連結器のようなモノが付いていました(実際に連結するのはこの部分)が、今回製品化された旧国のカプラーにはソレがありません。
実車と同じ連結器本体(?)で連結するようになりました。
形状はよりリアルになって良いのですが、我が家にあるNゲージの車両とは、どの車両とも連結できません(怒)。
今後、既製品のカプラーポケットに挿入できるタイプの製品化を考えて欲しいです。
っていうか、同時に発売するぐらいの配慮があってもイイんぢゃ無いの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

マニとオシとカニ

性懲りも無く、客車のキットを組んでます(≧▽≦)
先日のスロハ31とEF61の「続き」ですが。
EF61を「動力無し」にしたのはイイのですが、やっぱり普段は客車を牽かせてやりたいです。
で、考えました。

131124_1
↑マニ60(手前)とオシ17。突っ込み処が満載ですが(爆)。

昔の急行「霧島」をプロトタイプに、GMのキットを組み立てました。
フル編成ではありませんが、スタンスは
以前の急行「津軽」 と同じで、精密さよりイメージ優先で製作します。
いつも通り「フルスケール絶対至上主義」の方には納得が行かないと思うのですが(笑)、キットを楽しく(『苦しく』の間違いぢゃないの?)作ろうと思っているので、相当自由に作ってます。
まずはマニ60です、早速床板が変です(汗)。
牽引機のEF61が無動力なので、必然的にいわゆる「ユーレイ」となりました。
ウチにコロがっていたテキトーなGMの旧国用動力ユニットの台車を、GMストアで買ってきたDT10の台車枠に交換したモノを組み込みました。
あ、DT12の動力ユニットをそのまま使えばTR23を履いたマニ61になるというコトには、後から気付きました…。
もう1両は、オシ17です。
空気バネのシュリーレン台車を履いたオシ17 10を再現したくて、台車はKD47を流用しました。
もちろん近鉄用の台車なので実車とは違いますが、雰囲気は出てます。
こーゆートコは大切です(笑)。
また、車体では非常口の扉の有無も違いますが、スルー。
床下機器はKATOのオシ17を参考に並べ替えました。
屋根のベンチレーターもKATO製品を元に配置を変更しました。
ここまでメーカーのインストを無視してキットを作るヤツも珍しいかと(^^;。

続きを読む "マニとオシとカニ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

中村精密スロハ31

中村精密(ナカセイ)のキットです(≧▽≦)

131116_2
↑屋根裏から発掘しました。

大昔のキットですが、当時どういうつもりで買ったのかわかりません。
せっかくなので、組み立ててみました。

131116_3
↑未塗装状態ですが。

ダブルルーフの客車とは不釣合いですが、マイクロエースのEF61に牽かせてみました。
ちなみにこのEF61、中古品を格安で入手し、モーター一式を撤去してヘビー級のトレーラーになってます。

131116_4
↑やってみたいのは、コレ(笑)。

「非冷房化」改造予定(改造用の屋根板も入手済み)の153系と連結させます。
もっとフツーに遊んでみたいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはお酒です。

飲み過ぎました(≧▽≦)
近所のスーパーで、リンゴ100%のスパークリングワイン『ニッカシードル』の冬季限定商品、『ニッカシードルウインタースパークリング“つがるリンゴ”』を見付けました。
σ(^^;)とヨメはんの大好物なので、迷わず買いました(※これはお酒です)。

131116
↑720mlビン(※これはお酒です)。

ヨメはんと2人で20分程でカラにしました(※これはお酒です)。
飲み口は、「炭酸入りリンゴジュース」なので(※これはお酒です)いくらでも飲めます。
でもまるでリンゴジュースでも(※これはお酒です)しっかりとアルコールが入っているので、今朝は起きられませんでした…。
どーせ起きられなかったのなら、もう1本ぐらい飲んでおけば(以下自粛)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

キハ08、その後…。

柄にも無く、仕事が忙し過ぎです(≧▽≦)
やっと模型を触る時間ができました。
そんなワケで、
以前から作りかけていたキハ08 のコトを思い出しました。
久しブリの塗装作業なので、軽く1両だけ塗ってみました。

131114
↑GMの塗装済みキットのキハ22と。

国鉄のジーゼルカーの標準色である、「朱色4号」と「クリーム4号」の塗りワケです。
素直にGMカラーを使えばイイのですが、朱色4号はともかく、クリーム4号の塗料の色合いが気に入りません。
そんなワケで、クリーム4号の代用として、Mr.カラーの「タン」を使いました。
これはクリーム色として昔から気に入ってる色で、ちょっと地味な感じはしますがクリーム4号に代用出来そうなので、使ってみました。
結果としては、GMの塗装済みのジーゼルカーと並べてみても違和感はありません。
しかし本来同じ色であるKATOの特急のクリームなんかと比べれば、ちょっと濁ったような色に見えてしまいます。
まぁ、別にキハ181系なんかと混結させるワケではないので、コレでヨシとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

DVD 奇跡のダブルデッカー車ものがたり〔京阪電車版〕

京阪のDVDですが(≧▽≦)
富山へ行けば地鉄バージョンを売ってるそうです。

131104
↑新製直後で時代祭行列がまだ描かれてない。

「お布施」のつもりで買いましたが(笑)、百貨店やグッズ販売会で購入すると、DVDを3巻入れるコトができるBOXが貰えるそうです。
σ(^^;)は駅で買ったので、オマケは無しでした…。
内容はというと、今から見ます(^-^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<GARMILLAS> 他

本を買いました(≧▽≦)
まずは、「ヤマト本」です(笑)。

P1260256
↑小説と設定資料です。

小説は、いわゆるノベライズですが、登場人物の細かな心理描写も著わしてあり、それなりに楽しんで読めます。
設定資料は、相変わらず圧倒的な情報量ですが、ガミラス艦の艦橋内部をそれぞれ各艦毎に大きくページを割いて載せる必要があるのでしょうか?

P1260262
↑背表紙です。上が今回のガミラス編。

また、前回指摘した背表紙 ですが、題名が「2199ヤマト」ではなくて、ちゃんと「ヤマト2199」になってましたが、お馴染みの飾り文字ではなくて味も素っ気もない字体になってました。
慌てて校正した感じがナンとも残念…。

続きを読む "宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<GARMILLAS> 他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »