« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

ペプシ MS-06F

pepsiガンダム缶です(≧▽≦)
先日、
頂いたpepsi NEXを飲んでいたときにσ(^^;)が「MSはザク(06Rですが)がイイなぁ」と言ったのを覚えていたヨメはんが、近所のスーパーで見つけて買って来ました。

121028
↑pepsi NEXではなくて、フツーの(?)pepsiです。

残念ながら06Rではありませんが、やっぱり普段から教育はしておくモノです(笑)。
もちろん、ありがたく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

誕生日はモンブラン

今日はチビ2号の誕生日です(≧▽≦)
一応、誕生日にはケーキを食べるコトにしてます。
季節柄「モンブラン」が美味しいので、チビ2号のリクエストもデコレーションケーキとかではなくて、モンブランです。
で、今年も
いつものケーキ屋さんに行きました。

121022
↑いつもの如く、買い過ぎです。

お店のショウケースの端から順番に全種類食べたいのですがムリなので(←当たり前)、選ぶのには苦労します。
もちろん、大変美味しく頂きましたo(*^▽^*)o。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

2012秋のお出掛け 京都編

今日は天気もイイので、お出掛けです(≧▽≦)
目的は、清水焼団地の陶器祭で湯呑茶碗を買うコトです。

去年は挫折しました ので、今年こそはと張り切って向かいました。
もちろん電車&バスです。
京都市内はどーせ渋滞するのがわかっているので、自家用車でウロついたりはしません。
まずは、京阪電車清水五条駅からバスに乗ります。

121019_1
↑臨時バスが運転されていました。

このバスですが、始発の京都駅で既に満員。
ギュウギュウ詰めの超満員で発車しました(怒)。
コレなら車で来て渋滞の方がマシかも、と思ってしまいました(^^;。
それでも10分程で清水焼団地に到着しました。

121019_2_2
↑『まゆまろ』と『きよまろ』がお出迎え。

「さぁ、お気に入りの湯呑を探すぞ!」と気合を入れたのですが、最初に立ち寄ったお店でいきなり「コレ、エエやん」というモノに出会ってしまいました(汗)。
電車とバスを乗り継いでここまで来て、他にもお店が沢山あるのに着いてから5分で決定は出来ません…。
陶器市会場を一周してまだ売れ残っていたら、縁があったモノとして買おうというコトにしました。
そんなこんなで時間を掛けて色んな店を冷やかしたりして、ヨメはんは犬の置物(?)と清水焼のピアスを買いました。
で、一回りした後に件の湯呑はまだ売れ残っていました。
めでたくお買い上げです(笑)。
用事も済んだしドコか他のトコに行こうと思い、来た道をそのまま帰るのも能が無いので、今度は無料の山科地区循環バスがあるというので、ソレに乗って地下鉄の椥辻駅へ出ました。

121019_3
↑タダなのに空いてました。

来るときに清水五条から乗ったバスの大混雑は何だったんだ…。

続きを読む "2012秋のお出掛け 京都編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

ペプシネックス MSM-10

pepsi NEX ガンダム缶です(≧▽≦)
ファミリーレールフェア でお会いした湖西江若電鉄さんが、σ(^^;)がペプシネックスガンダム缶のゾックがイイ と言っていたのを覚えていてくださって、頂いたモノです。

121018
↑イラストがカッコイイです。

本当にありがとうございました。
お風呂上りに大変美味しく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

2012秋のお出掛け コスモス&珈琲編

今年も穂谷のコスモス畑へ行きましたが(≧▽≦)

121016_2
↑花が少ない…。

時期が少し遅いのと、花畑の面積が例年より少なかった(休耕田が少ない)ので、全体的に少し寂しい感じでした。

121016_3
↑今年も白いコスモスがありました。

と言って、手ブラでは帰りません(笑)。

121016_4
↑文字通り、枝豆。

近所の農家の方から黒豆の枝豆を買いました。
枝3本で1000円を4本1000円にオマケして貰いました。

続きを読む "2012秋のお出掛け コスモス&珈琲編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鉄コレ 京阪80型 動力化

鉄コレの京阪80型を走行可能にしました(≧▽≦)
用意するのは、TOMYTEC鉄道コレクション路面電車用動力ユニット「TM-TR01」を2個です。
偶数車と奇数車の両方を動力化しました。
トレーラー用の小径の車輪が手に入らなかったため、2両とも動力化してしまいました。

121016_1
↑「改造」した動力ユニット。

走行に支障が出るとイヤなので、改造は最小限にしました。
この動力ユニットは台車間隔可変機構が付いてますが、全く役に立たないので(笑)床下のスライド機構をニッパーで切断して前後に分割してしまいます。
動力台車側(運転台側)はこの時点で車体に無加工でハマります。
付随台車側(連結面側)はオリジナルの床板を任意に切断、集電板を通す穴を開けると、動力ユニットの台車がハマります。
で、モーターへの集電板と付随台車の集電板をリード線で結んで半田付けしました。
台車枠も無加工で交換できます。
最後に補重の為、動力ユニットに付いているウェイトの小さい方を運転台下部に取り付け、大きい方を連結面側床上に取り付けて完成です。


↑早速試運転です。



↑ちょっと前の時代の京津線風!?

「2M」なので、快調に走ります(^o^)v。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

ファミリーレールフェア2012

今年もファミリーレールフェアの季節がやって参りました(≧▽≦)
もちろん、出動しました。
今回はチビ1、2号は「用事がある」とかで、ヨメはんとチビ3号とでお出掛けです。

121014_1
↑13000系がお出迎え(?)。

121014_2
↑3000系に「復帰」した8030系。

121014_3
↑こっちも3000系。

121014_4
↑ピカピカの5000系。

ヨメはんとチビ3号が一番お気に入りだったのが『地球戦士ゼロス』でした…。
電車見ろよ(怒)。

続きを読む "ファミリーレールフェア2012"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

レイアウト、竣工!?

見られるようにはなりました、レイアウト(≧▽≦)

121012_1
↑今回は静止画で(笑)。

まだまだ「密度」は足りませんが、今後に期待です。
早速、記念撮影です。

121012_2
↑80型が欲しいトコですが。

またやってしまいました、女学生満載(汗)。

121012_3
↑桜並木を行く。

やっぱり80型が欲しいです。
鉄コレの発売が待ち遠しいです(o^-^o)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

レイアウト、試運転

バスが走るレイアウトを作ってますが(≧▽≦)
中途半端に出来てきた(笑)ので、試運転です。

↑目が回る(@Д@;。

完成までは遠いのですが、嬉しくて半日遊んでました…。
そんなコトしていてイイのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

THE BUS COLLECTION 京阪バスオリジナルバスセット

TOMYTECの京阪バス創立90周年記念バスコレクションです(≧▽≦)
10/7に京阪バスの京阪香里園駅案内所に行きました。
10/6からの発売なので売り切れてるかと思っていたのですが、フツーに個数制限もなく買えました(10/7の9:15現在)。

121008
↑今日はこのぐらいで…。

毎日通勤でお世話になっている枚方市駅行き20号経路の日野ブルーリボンIIと、いつもお世話になっている直Q京都号の日野セレガの2台セットです。
買い過ぎです、ヨメはんに怒られました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

鉄道コレクション 富山地方鉄道 モハ14761+モハ14762

鉄コレの富山地鉄14760系です(≧▽≦)

121005
↑カッコイイです(^o^)v。

最近の鉄コレのスタンダードな出来栄えです。
特に塗装が美しいですが、動力化用の台車はありません。
そして、もれなく『REIL WAYS 愛を伝えられない大人たちへ』のDVDがオマケとして付いて来ます(←逆やろ)。
すぐに一般発売されてしまいそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

今日は、運動会

今日はチビ3号の通う小学校の運動会でした(≧▽≦)
ホントは9/30の予定でしたが、台風で延期されてました。
模型の塗装運動会には文句の無い秋晴れです

121003_1
↑校庭の外れにある、栗の木。特に意味はありませんが。

天気がイイのはありがたいのですが、スゴい日焼けで顔がイタいです…。

121003_2
↑お楽しみのお弁当。

丁度仕事が休みで模型作りに絶好の日だったのですが、残念よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »