« 北海道旅行 第2日目 | トップページ | チビ電 ぼくの街の路面電車 チキンラーメン号 »

2011年12月 1日 (木)

北海道旅行 第3日目

2泊3日の行程で北海道旅行に行って来ました(≧∇≦)
この旅行は、入社当時に大変お世話になった先輩の定年退職&還暦の御祝いを兼ねて、総勢7人で行きました。今回はその3日目です。
阿寒湖から釧路空港に向かいます。

H3_1
↑途中で見た、丹頂鶴。

畑にフツーに丹頂鶴が居たのには驚きました。

H3_2
↑釧路湿原に到着。

釧路湿原に着いたのはイイのですが、霧で周囲が全く見えません(;´д`)。
それなら買い物と昼食の時間を増やそうと、早々に退散して「釧路和商市場」へと向かいました。
この市場では「勝手丼」が有名で、ご飯を入れた丼の上に各自が好きなモノをのせてそれぞれ好き勝手な丼にして食べます。
まぁ、大抵は「海鮮丼」になりますが、昨日からお腹の調子最悪のσ(^^;)としては、ナマモノは勘弁です。
せっかくのホテルの朝食も辞退してきた(号泣)身としては「熱加工された食材」を求めて、市場を徘徊した結果、親子丼にたどり着きました。

H3_3
↑昼食はフツーの親子丼。でも味噌汁がいかにも北海道。

親子丼と言っても「鮭とイクラ」ではなく、最もポピュラーな親子丼です。
24時間ブリの食べ物はそれはそれは美味しかったです。
市場では当然のコトながら、カニ、サケ、ホッケをはじめ新鮮な魚介類が所狭しと並んでいたのですが、腹具合と懐具合の両方が悪い(笑)状態では、ココでのお土産の購入は涙を飲んで全てスルーしました。
各自がそれぞれのお土産を買って納得したトコで、釧路空港に向かいます。

H3_4
↑たんちょう釧路空港に到着しました。

レンタカーを返却、走行キロは3日で360キロほどでした。よく走りました。
全く雪も降らず、運転はラクでした。

    

       にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

その釧路空港で、主に「ヨメはん&チビ共専用」のお土産を買いました。

H3_8
↑とりあえず、コレだけ。

まぁ、北海道土産としては無難なトコです。

H3_5
↑帰りもやっぱりDHC-8-Q400。

釧路から新千歳までの30分余り、疲労のせいで爆睡してしまいました。
気が付けば着陸態勢でした。
コワがってるヒマはありませんでした(笑)。

H3_6_2
↑送迎用のバスと伊丹行きのB777。

例によってタラップを降りて、バスで到着ロビーへ。
乗り継ぎに1時間程度あったので、鉄分補給へ(^^;。

H3_7
↑到着ロビーからすぐのJR北海道 新千歳空港駅。

話のネタにKitakaを買いました、ただそれだけ…。
新千歳から伊丹までも快適なフライトでした。
ここでもずっと寝てました。
定刻通り、無事に到着しました。
体調を崩したりとヒドイ目にも合いましたが、ホントに楽しい旅行でした。
阿寒湖畔温泉と和商市場は是非ともリベンヂしたいと思います(爆)。

H3_9
↑大量のお土産。

で、旅行から帰って次の日に宅配便でダンボールに入った大量の北海道土産(主に菓子類)が届きました。
旅行中に買った覚えは全くありませんが、コレにはワケがあります。
どーせ買うモノが決まっているならと旅行の出発前にwebで、旅行から帰った次の日に自宅に着くように、お土産を申し込んでおきました。
現地で買って送るにも、持って帰るにしても大変です。
会社や知人に配るモノならとズルをしたのです。
実際にゆっくりお土産を買える時間はホテルの売店以外では、それほどありませんでした。
そんなワケで、ヨメはんやチビ共のお土産だけはウソでも釧路で買うコトにしたのでした。

|

« 北海道旅行 第2日目 | トップページ | チビ電 ぼくの街の路面電車 チキンラーメン号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北海道は同期を騙して連れて行った以来しばらく行っておりませんです(沖縄と言って千歳便に載せました(悪)。

あ、さて丹頂なんですが「タンチョウヅル」とは言わないそうです。
昔、そう言って親父に叱られた事がありますw。(別に学者でもなんでもない照明屋なんですが…)
学術的な和名も「タンチョウ」となってるのでそうなのでしょう。
仕事で釧路に出張する機会が多かったんで、そっちで現地の方にでも叱られたっぽいです(笑)。

最近は数も増えてきて、普通に目の前をノソノソと歩いていたのを覚えています。また行ってみたいです…。

蛇足なハナシで申し訳ありません(゜⊥゜)

投稿: 8001レ | 2011年12月 1日 (木) 23時54分

8001レ さま。

タンチョウ、ご指摘ありがとうございます。
ドコか特別なトコにしかいないと思っていたので、カラス並みにフツーに(さすがにそれは大袈裟…。)見られて喜んでました。
σ(^^;)は昔の電話ボックスが「丹頂鶴」と呼ばれているのが嬉しくて(笑)、あえてずっと丹頂鶴と呼んでおります。
釧路でもフツーにタンチョウと言うハズですが「釧路市丹頂鶴自然公園」などというモノもあって、特にそう呼ばなければならないコトもなさそうです(^^;。

投稿: てつ@お父さんの困った趣味日記(≧▽≦) | 2011年12月 3日 (土) 10時09分

北海道旅行、なかなか素敵な所に行かれたんですね♪

レンタカーを借りたら、移動しやすいし、いろいろ行けていいですね♪

体調を崩されたのは、残念でしたが、それでもいろいろ散策されていて、とっても興味深く、日記を読ませていただきました(*^。^*)

うちも今月北海道へ旅行に行きましたが、お父さんの日記を読んで参考にさせていただきましたよ♪

うちも絶対買わないといけないお土産は、事前に通販でお取り寄せしたり、北海道限定の親子蕎麦を探したり(笑)

親子蕎麦、普通のコンビニやスーパーでは全然なくて、地元のコンビニでやっと見つけました(^_^;)

うちは、あと、ポテチも北海道限定商品を買いましたが、なかなか夫に好評でした♪

北海道は、美味しい物いっぱいですね(*^。^*)

うちも、次回はレンタカーで、いろいろまわってみたいです♪

北海道、楽しめて良かったですね(*^。^*)

投稿: ミッキーLOVE2 | 2011年12月21日 (水) 19時08分

ミッキーLOVE2 さま。

いつもありがとうございます。
北海道記念日旅行のお話、拝見致しました。
σ(^^;)も新婚旅行で小樽や札幌、函館を回ったので懐かしいです。
最近では新しい名所も増えているようで。

レンタカーに関しては、冬の北海道を巡るにはおすすめできません。
いくら雪道に慣れた人でも北海道は内地とは違います。
今回はたまたま運が良く雪が無かっただけで、最悪の場合は交通事故を起こすか、巻き込まれる危険性もあります。
ホントは10月の予定が諸事情により延期となって、そのままレンタカー使用のプランだったのですが、やっぱり公共交通機関利用が安全です。
お土産は「絶対買うモノ」は通販でズルをしましたが、地元のコンビニでは色々と欲しい物があり過ぎです。
次の機会があれば、もっとのんびりとお土産を見てみたいモノです。

投稿: てつ@ | 2011年12月21日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/53379013

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 第3日目:

« 北海道旅行 第2日目 | トップページ | チビ電 ぼくの街の路面電車 チキンラーメン号 »