« ♪バレンタインキッス | トップページ | 今シーズン最後のカニ (V)〔゜゜〕(V) »

2011年2月15日 (火)

KATO D51 498(但し、旧製品)

KATOのD51 498号機です(≧▽≦)
今をときめく(?)リニューアル製品ではありません。
ソレどころか、30余年前の製品のボイラーを使用してます。

D51498set_1
↑旧製品です。

先日、客車だけが欲しくてD51抜きの「SL列車セット」を買いましたが、懲りずに客車を増結したくて今度は「ちゃんと」D51の入った正規製品を買いました。
でもホントはやっぱり客車だけでよかったのですが、と言って「セットにもれなく付いて来るD51(←本末転倒です)」を余らせるのはもったいないので、何とかしようと思いました。
そこで思い付いたのが「D51 498号機」への加工です。
加工と言ってもフルスケールなんて目指す気も無く(それなら素直にリニューアルした素晴らしい製品を買えばイイ)、それらしくなったらイイなぁ、という程度です。
で、形態としてはデフの点検窓が無い方がそれらしいので、前述の30余年前の初期製品(テンダーとの間にリード線がある最も古い時期の製品)とニコイチにしました。
2両のD51はそれぞれ分解してボイラーに接着してあるキャブをはずして、デフもろともボイラー部分を交換してしまいます。
ナンバープレートはKATOの498号機用の分売パーツを使用します。キャブとテンダー後面のナンバープレートは裏の突起をニッパーで切除して、発砲スチロール用接着剤で固定しました。サイズはピッタリです。
正面の煙室扉のナンバーは初期製品のボイラーを使ったため、シールを貼るようになっています。そこで先程の498号機のナンバーに裏からヤスリで「うすうす攻撃」をかけて、シールの厚みにまでしたモノを発砲スチロール用接着剤で貼り付けました。


D51498x2

↑D51 498号機の並び(笑)。

コレで498号機の完成です。細かい色差しは今後のお楽しみです。

「生贄」になった初期製品も組立て直せばちゃんと「現役復帰」出来ます

  にほんブログ村 鉄道ブログへ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ     にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



せっかく客車が増備されたので、イベント用客車らしくオハ47とスハフ42の1両ずつは窓枠をアルミサッシ化しました。

D51498set_2
↑SLイベント客車セット(^-^;。

窓枠は以前に使用したメイクアップパーツの余剰部品を使用しました。

D51498set_3
↑茶色の客車、勢揃い(v^ー゜)。

パーツは丁度2両分余っていたのですが、両方ともスハ43(オハ47)用なので、1両分はテキトーにパーツを切断してスハフ42に使用しました。
コレでD51 498やEF55、EF64 1001が牽くイベント用客車が完成しました。
あ、ゴハチやC57もイイなぁ・・・。

|

« ♪バレンタインキッス | トップページ | 今シーズン最後のカニ (V)〔゜゜〕(V) »

客車」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/50878623

この記事へのトラックバック一覧です: KATO D51 498(但し、旧製品):

« ♪バレンタインキッス | トップページ | 今シーズン最後のカニ (V)〔゜゜〕(V) »