« HOW TO BUILD GUNDAM | トップページ | エーダイナイン増殖中!! »

2009年8月23日 (日)

週間 鉄道模型 少年時代

Nゲージジオラマ製作マガジン「週間 鉄道模型 少年時代」ですが(≧▽≦)
8/20の新聞広告に大きく載ってましたのでどんなモンかと書店に行ってみました。
特設コーナー(?)にハコ入りで平積みされていたのでよく目立ちます。
創刊号は特別定価790円で2号以降は1,590円です。75号まで揃えると総額119,610円です。動力ユニットや照明&サウンドユニットの時に特別価格となる可能性がありそうです。


Syounena
↑セットの中身。この他にアンケートや定期購読の申込み用紙など。

コンセプトはタイトル通り「少年時代」です。昭和30年代の非電化のとある地方私鉄とその時代の情景の再現を目指しているようです。σ(^_^;)としてはちょっと古すぎる時代なのですが、「少年時代」のノスタルジーに浸れるコトは間違いなしです。

「本体」の冊子ですが、A4横開きオールカラー35ページと豪華版ですcrown

Nゲージジオラマ完成図」を見ると、線路には勾配はありませんが神社のある山から川まで、地形に高低差があります。ベースボードも川の部分を低くしてあります。

で、何といってもこのレイアウトの「売り」は、建物にLEDの照明ユニットを組み込んで夜景が楽しめるコトnight、サウンドユニットで列車の発車音、ブレーキ音、警笛、踏切や更に祭の音までが再現できるコトでしょう
まさしく子供の頃の夏休みの記憶を思い起こさせるモノになりそうです。そのサウンドユニットは山の中に設置するのですが、その山が音響効果のためか落石覆い(?)と共にただの紙製で、強度等が心配です。

「全国を走ったキハ04」では付属品のキハ04の実車解説や写真が楽しくて、個人的には小湊鉄道のキハ41004に制作意欲をソソられますhappy02

そのキハ04タイプの気動車は「里山交通キハ1001」と称し、鉄コレのキハ04のオリジナル塗装車です。
さらにレイアウトの保管用に引き出し付きのアクリル製クリアケースが用意されますが、詳しくは3号以降に掲載されます。

Kiha1001a_3
↑オリジナルの「里山交通キハ1001」

Kiha1001b_2
↑エンジンもイイ出来です(^_^)v

色合いは国鉄気動車色より少し赤が濃く、正面の塗り分けが波型(いわゆる『金太郎の腹掛』のような)で個性を出しています。

Kiha1001c
↑正面の塗りワケがナイス。

2010年2月18日発売の25号に付属の動力ユニットを組み込めば晴れて(笑)Nゲージ車両として走行が可能になります(コントローラーは23・24号に付属)。
また最終の75号にもオリジナル塗装の湘南顔の気動車が付属します。そして1~50号まで購読した読者にはもれなくTOMIX製の里山交通オリジナルのキハ2001形がプレゼントされますpresent

Syounenc
↑全員プレゼントのキハ2001形

仕様はヘッドライトと室内灯が光るモーターユニット付きの「金属ボディ」ということですがどー見てもプラ製品の誤りで、キハ130形の塗装変更と思われます。近代的なスタイルで昭和30年代のレイアウトにふさわしくないような気がしますが、このサイズの気動車の既製品がコレしか無いのでやむを得ません(^_^;)。なおプレゼントの車両は現在設計中で細部の仕様が決まり次第誌面で公開とのコトです。

また「『発掘』写真でたどる鉄道百景」では夏の帰省ラッシュの上野発着の客車急行を紹介しています。ジオラマの時代設定となる昭和30年代の様子を紹介しているたった3ページの記事ですが、これも「少年時代」とオーバーラップする懐かしい光景です。その他、なぜかグラビアアイドルを使った「ジオラマグレードアップ講座」や鉄道博物館の巨大ジオラマを紹介した「あこがれの鉄道模型」のコーナー、毎号付属するパーツの組み立て方を解説する「今週の製作マニュアル」と盛り沢山な内容です。

Syounenb
↑グラビアアイドルでグレードアップ(>_<)

そしてさらに創刊号にはスタートアップDVDが付いていますcd

Syounend
↑今後のラインナップとDVD

ジオラマの製作過程から完成後の走行風景や効果音、車載カメラの動画が収録されていてこのDVDだけでお腹イッパイですcoldsweats01
σ(^_^;)は今後買い続けるかというと、どうやら既製品だけでほぼ同じモノが出来そうなので気に入った号だけ買いそうです、バスとかサウンドメカユニットとか。

以上は全て創刊号の冊子とDVDからの情報を元にしておりますので、今後変更される場合もあります。

この記事はリンクシェアのサンプルモニターに参加して書いたものです。

|

« HOW TO BUILD GUNDAM | トップページ | エーダイナイン増殖中!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/46004190

この記事へのトラックバック一覧です: 週間 鉄道模型 少年時代:

« HOW TO BUILD GUNDAM | トップページ | エーダイナイン増殖中!! »