« インフルエンザ | トップページ | TOMIX ED75 700番台 »

2009年1月28日 (水)

KATO EF66 前期形

コキ10000系の牽引機です(≧∇≦)
今頃になって欲しくなったので、ネットで衝動買いですscissors
ブルトレ牽引は後期形がメインですが、やっぱりフレートライナーにはヒサシ無しが似合います。

Ef662
↑フレートライナーの先頭にはコレ。

でもそれだけでは物足りないのでパンタグラフを下枠交差のPS22に交換してみました。
単に製品のナンバーを取り付けたので2号機となりましたが、実車はPS17です。国鉄時代では9号機がPS22でした。

最近では特定ナンバー機の製品が当たり前となってきていますし、細部でも実車と違うと鬼の首を取ったように指摘する方も多いのですが、自分が最もカッコイイ形態に加工してみるのが模型のイイところです。
模型の楽しみとしては堅苦しく意固地にならず自由に楽しんだらイイと思います。
ホントは901号機が好きで、その雰囲気を出したいというのがパンタを交換した理由なのですがcoldsweats01

|

« インフルエンザ | トップページ | TOMIX ED75 700番台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/43882007

この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF66 前期形:

« インフルエンザ | トップページ | TOMIX ED75 700番台 »