« 壱弐会 運転会 | トップページ | 今年のクリスマスケーキ »

2008年12月24日 (水)

赤瀬温泉電軌 全面広告車登場

赤瀬温泉電軌、久し振りの増備車です(≧∇≦)
今回は野上電鉄等に存在した全面広告車がプロトタイプです。
時代設定から(昭和50年代)、その頃にあったモノで広告車を作ろうと思ったのですが、なかなかネタが思い浮かびませんでした。
で、ある日チビ3号が持っていたお菓子が目に止まりました。その食べかけのチョコレートの箱を見て「コレだっ!!」と閃きました。
そう、まるでニュータ○プのようにthunder

505
↑明治のアポロチョコです。

σ(^_^;)も子供の頃に食べてましたので、時代考証には問題ありません。

早速タネ車の塗装をIPAで落として、車体をキャラクターホワイト、屋根を自家調合のダークグレーに塗ります。雨樋とヘッドライトの周囲をフラットレッドで塗ります
そしてチビ3号が食べ終わったチョコの空箱をスキャンしたモノを、ハガキ印刷ソフトで転写シール
に印刷します。
それを適当な大きさに切って貼り付けた後、保護のために水性クリアーを車体に吹くと、赤瀬温泉電軌版「いちご電車」の完成です。

|

« 壱弐会 運転会 | トップページ | 今年のクリスマスケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153512/43515218

この記事へのトラックバック一覧です: 赤瀬温泉電軌 全面広告車登場:

« 壱弐会 運転会 | トップページ | 今年のクリスマスケーキ »