« 寒い日・・・。 | トップページ | 紅葉狩り »

2008年11月22日 (土)

コロニアルバイパー

レベルのコロニアルバイパーです(≧∇≦)
以前からモノグラムのキットを持っているのですが、改良されたとのコトでまた買ってしまいました

Vaiper
↑改良品です。

何と言ってもキャノピーがクリヤーパーツになったコトのポイントが高いです
パイロットも付属して、スタンドも今迄の『ビグザムの脚を短足にしたような』スタンドと違いオーソドックスなモノに変わり、デカールも精密になりました。
出来るんやたっら最初からしとけよ、ってか

ぢつはバイパーのキット(昔のモノグラムのヤツです)との最初の出会いは、TV放映が始まった頃(邦題は『宇宙空母ギャラクチカ』)に学校の帰りにたまに寄る模型店でした。
このような『舶来のキット』は当時の中学生のお小遣いではとても買えないお値段です。それまでのプラモデルの「最高値」は中学生の私が知る限りではアオシマの『合体巨艦ヤマト』の2000円でした勿論そんな高いプラモは買ってもらえませんでしたが・・・。
それでもどーしても欲しかったのでやっとの思いで毎月の小遣いを何か月分かを貯めて、それを握り締めて模型店に買いに行ったモノでした。しかし『♫買ってくるぞと勇ましく』と買いに行ったときにはもう店の商品棚にはキットの姿はありませんでした(←今思えばそのお金で『合体巨艦ヤマト』を買えば良かった…)。買いに行く数日前にはあったのですが。当時は悲しいかな「取り置き」とか「予約」とかいう知恵がありませんでした・・・。
それから2週間ほど経ってまた模型店に行くとそのバイパーのキットを完成させたモノがショウウィンドウに飾ってあるではありませんか
『長いコト売れヘンかったし、おっちゃんが作ってン』と店のオヤヂに自慢されてしまいました。そのときの悔しさは今でも忘れられません。
そのときから『買わずに後悔するより、買ってから後悔する方がマシ』という今のσ(^_^;)の「物欲主義」の始まりとなった記念すべきモノです
なおその後、バイパーのキットを手に入れたのは、社会人になってからでした・・・。

|

« 寒い日・・・。 | トップページ | 紅葉狩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロニアルバイパー:

« 寒い日・・・。 | トップページ | 紅葉狩り »