« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

鉄コレ第8弾

鉄コレ第8弾大人買いです(≧∇≦)

Tetukore8dan
↑性懲りも無く・・・。

今回は『鉄コレ式制御器』を一緒に注文していたので、いつもの量販店からの荷物がいつもよりも大きくなってました。
ヨメはんには『炊飯器でも買うたん!?』と言われました。まだ冷蔵庫サイズではないのでマシですが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

いちご電車

今日は和歌山電鐵のいちご電車に乗りに行きました(≧∇≦)
ヨメはんがLmagazineを読んで、『いちご電車に乗りたい』と言い出したからです。

Idakiso
↑和歌山電鐵『本社』が同居してます。

で、阪和道を走って伊太祁曽駅近くのパーク&ライド用の駐車場に車を停めて(1回200円!!)、窓口で1日乗車券(大人650円、小人350円)を買いました。

Idakiso2
↑『おもちゃ電車』は本日お休みです。

待つこと20分、予め運転時刻を調べておいたお目当ての電車に乗り込みます。

Ichigo
↑和歌山駅にて。

そのまま折り返し、貴志駅の『スーパー駅長たま』に会いに行きました。

Tama
↑少々お疲れのスーパー駅長

でもあまりの人出に、すぐに駅長室に戻ってお休みです。
最後はまた伊太祁曽駅に戻って、お土産を買いました。

Ichigobtore
↑お約束(^_^;)

ヨメはんはハンカチやストラップ、チビ共はノートや缶バッチを買いました。
σ(^_^;)は勿論Bトレです

続きを読む "いちご電車"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

真珠湾攻撃隊

懲りずに童友社の1/100零式艦上戦闘機二一型です(≧∇≦)

5kousen
↑プロトタイプは瑞鶴搭載機。

キットは塗装済みで、ウルサいコトを言わなければ(←コレ大切です)あっという間に組み上がります。さらに、マイクロモーターでプロペラが回転します
σ(^_^;)は取りあえず、風防を切断して開放状態にして、操縦席内をタミヤのフラットグリーンに塗りました。
整備兵も付属していますのでムリヤリ置いてみました。
完成してもウチには置く場所が無いので、例によって『ホビーステーション アオイ』のショウウィンドゥに置いてもらいました。

続きを読む "真珠湾攻撃隊"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

天体望遠鏡

昨夜は十五夜でした(≧∇≦)
仕事から帰るとチビ共が待ち構えてました。
そう、新しく買った天体望遠鏡で月を見るためです
個人的には月よりもその後にみた木星に感動しました。

15ya
↑満月と・・・。

お父さんとしては、チビが宇宙に少しでも興味を持ってくれて嬉しく思ってます。
そのためにわざわざ新しく天体望遠鏡を買うコト(ぢつは、昔買った反射式の望遠鏡が倉庫に眠ってます・・・)については、ヨメはんはイイ顔をしませんでしたが、チビ共が大喜びで望遠鏡を覗いているのをみて、納得したようです。子供は偉大です。その1/100でもσ(^_^;)に『説得力』があれば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ラバウル海軍航空隊

童友社の1/100零式艦上戦闘機二一型です(≧∇≦)

V138
↑プロトタイプは坂井三郎搭乗機。

キットは塗装済みで、ウルサいコトを言わなければ(←コレ大切です)あっという間に組み上がります。さらに、マイクロモーターでプロペラが回転します
σ(^_^;)は取りあえず、風防を切断して開放状態にして、操縦席内をタミヤのフラットグリーンに塗りました。
整備兵やドラム缶も付属していますが、ディスプレイ台が小さくて窮屈になるので、シンプルに機体だけを置きました。
完成してもウチには置く場所が無いので、例によって『ホビーステーション アオイ』のショウウィンドゥに置いてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

京福電鉄モボ101形“夕子号”

MODEMOの京福電鉄モボ101形“夕子号”です(≧∇≦)

Moboyuuko
↑「保護色」か「迷彩」状態(>_<)

前回発売のオーソドックスな塗装と違い、かなりハデです。
製品は印刷の滲みもなく、細かいラッピングの表現は文句ナシの仕上がりです。
とりあえずM車だけ買いましたが、この仕上がりならやっぱりT車も欲しいです。

続きを読む "京福電鉄モボ101形“夕子号”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

進水式

チビが提出した夏休みの宿題を学校から持って帰って来ました(≧∇≦)
そのまま飾るのも芸が無いので、やっぱりフネは水に浮かんでナンボなので、進水式(?)をすることにしました。勿論浮かべるだけでは面白くないので、『走る』ようにします。一応製品にはゴム動力のスクリューがもれなく付いているのですが、やっぱり『発動機』で動かさなぁ、というコトで『水中モーター』の出番です

Suichum
↑ナゼにアヒル!?

昔懐かしい『マブチ水中モーター』は既に入手不可能ですので、タミヤ製品を使いました。
チビ2号のフネは前日のドック(洗面所)での浮揚のときにあまりに乾舷が無いので、本番の進水式では最上甲板まで水に浸かる可能性があります。そこで上手い具合にフロートとセットになった水中モーターをゲットしました。
船底にそのフロートを取り付けて、吸盤で予め組み立てた水中モーター(そう、タミヤの水中モーターは組み立て式です!!)を引っ付ければ完成です。

Sinsui1
↑くす玉こそありませんが、無事進水しました。

早速お風呂で進水→公式試運転です

Sinsui2
↑大喜び(o^-^o)

21世紀になって既に何年か経ちますが、お風呂でのフネ遊び(?)はσ(^_^;)の子供時代と何ら変わりなく、チビ共は一生懸命遊んでました。

続きを読む "進水式"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »