2018年6月19日 (火)

国鉄82系電車を作る その1

余震が続いてますが(≧▽≦)
6/18に発生した大阪北部地震の影響をモロにくらったのですが、我が家では幸いケガ人も無く、自宅のタイルが2枚剥がれただけで済みました。
その日はσ(^^;)は仕事中で、チビ共は学校に行っていたので、家にはヨメはん一人だけで心細い思いをしていたようですが・・・。
仕事が終わって帰宅すると、積んであった鉄道模型その他が雪崩&重力崩壊(笑)を起こして寝る場所がなくなってました(泣)。
何とか片付けて、またキットを作り始めました。
旧国は接着剤の乾燥にもう少し時間をとりたいので、コレまた雪崩の中から作って欲しそうに出てきたグリーンマックスの修学旅行用電車を作ります。
サッカーワールドカップの日本戦を見ながら片手間に作るには丁度イイです。

180619
↑仕掛品だらけ。

ちなみに82系電車というのは、後の155系のデビュー時の形式称号で、今回は新製直後の状態を再現したいと思います。
あ、でもほとんど素組ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

旧国を作る、再び・・・。 その3

まだまだ続いてます、片町線風の旧国です(≧▽≦)
今日は動力ユニットを取り付けようと企んでました。

180616_1
↑動力ユニット(笑)。

グリーンマックス「純正」の動力ユニットです。
ところがクモハ60に組み込もうとすると、車端一杯までのダイカストブロックが邪魔になって、車体にハマりません。
切妻車体なら問題なかったのですが、丁度「半流」にした分の容積(?)が減ってしまったので、ダイカストブロックもその形に合わせて削らなければなりません。
メンド臭いので、アッサリとモハ72に動力車を変更します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

旧国を作る、再び・・・。 その2

続いてます、旧国(≧▽≦)
30年以上前の部品のみを使ってのキットの組み立てです。
違う意味で色々苦労してます(創る苦しみいっぱい)。
それでも特定ナンバーとまでは行きませんが、各車にそれぞれプロトタイプがあります。

180612_1
↑クモハ73。

クモハ73020がプロトタイプです。
片町線のクモハ73は行先表示器の無いヤツが多かったのですが、この車両は行先表示器があったので、キットのクモハ73で簡単に再現できます。
但しキットのモールドにある正面の高圧側の配管は削っておきました。

180612_2
↑クハ79。

本来のクハ79とは違い元2扉車のクハ58を4扉ロングシート化したクハ79049を選びました。
GMの最初期のクハ79の側面にクハ55の妻板を使って、側窓は窓の桟を切り取って3段窓→2段窓としました。
台車は骨董品の中村精密のTR23を履いてます。

180612_3
↑クモハ60。

動力を組み込む予定のクモハ60です。
クモハ41の側面にクモハ51の乗務員ドアを切継ぎ、クモハ51のキャンバスがオーバーに表現された初期製品の屋根に合わせるように車体長を調節しました(そのまま切り継ぐと長くなりすぎる)。
30年前の動力ユニットを発掘中です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

旧国を作る、再び・・・。 その1

また作り始めました、グリーンマックスの旧国です(≧▽≦)
以前の続きで、また片町線です。
例によって、フルスケールとは程遠いのですが、誰が見ても片町線の旧国とわかるよう(阪和線とは違う!!)にはしたいです(汗)。

180609
↑ラインナップ。

向かって左から、クモハ60・クハ79・クハ79・モハ72・クモハ73です。
楽しく作ってみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

花よりキット

近所の公園に散歩に行きました(≧▽≦)
あまりの運動不足を見かねたヨメはんの「命令」です。
徒歩数分の公園へ、更に歩くこと十数分。

180607_1
↑着いた。

いわゆる菖蒲園です。
開園時間直後でしたが、そこそこの人出です。

180607_2
↑丁度見頃でした。

180607_3
↑いずれ菖蒲か杜若。

例年より見頃の時期が早いです。

180607_4
↑最近流行の(?)青もみじ。

180607_5
↑アジサイとザクロ。

アジサイにはちょっと早かったようですが。
公園を一周して帰宅しました。
一応「今日のノルマ」が終わったので、早速グリーンマックスのキットを作ります(って、オイ)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

地方私鉄の新型車を作ってみる その2

続きを作ってます(≧▽≦)
天気が良かったので車体だけでもと思い、塗装してみました。

180602_1
↑やっぱり黄色。

下地にキャラクターホワイトを吹いてから、キャラクターイエローを吹きました。
単色なので楽チンです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

地方私鉄の新型車を作ってみる その1

性懲りも無く、またフリーの電車ですが(≧▽≦)
旧国営団京王からの譲渡車、名鉄改造のオリジナルのロマンスカーとデッチ上げてますが、今回は地方私鉄では珍しい新造車という想定です。
犠牲車タネ車はクロスポイントの名鉄3100系のキットです。
どうするか決めてないまま放置熟成させていたのですが、勢いに乗って(笑)製作開始です。

180529
↑動力が未だです。

名鉄臭さ(汗)を少しでも消すため、ストックしているジャンクパーツを使ってイメチェンです。
車体は正面窓下の飾り帯(?)とステップを削り落として、のっぺりした感じにしました。
クーラーとスカートは昔作ったGMの京阪6000系の余り、台車は手元にあったKW-77、パンタグラフはシングルアームではなくて多分GM製のPT48です。
ただ、18m動力ユニットのストックが発見できてません。
もう少し押入れを探してみます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

葉ッピーきよさと

また、非電化区間を行く電車です(≧▽≦)
その昔、新宿から小海線の小海まで乗り換え無しの直通運転を行ってた快速「葉ッピーきよさと」号です。
もちろん小海線は非電化なので、途中の小淵沢駅で電源車代用のスハフ12とDD16ジーゼル機関車を2両プッシュプルの状態で連結して走ってました。
でもせっかくの直通電車ですが、小淵沢駅ではホームの無い中線に入線し、しかも長時間運転停車して機関車の連結やパンタグラフの緊縛処置などを行ってました。
この電車に乗らずにフツーの電車に乗って小淵沢で乗り換えて1本早いジーゼルカーに乗れば、もっと早く小海駅に着くことができました(笑)。
ミーハーなσ(^^;)は撮影にも行きました(汗)。
それをNゲージで再現しました。

180517_1
↑こんな感じで。

犠牲車栄誉あるタネ車は以下の7両です。

DD16+スハフ12-クモハ169-モハ168-サハ165-クハ169+DD16

DD16は300番台に改造しました。
169系は古い製品で、一応単独で走るように動力車も入ってます。
念のためモハのゴムタイヤは、ゴムなしのギヤ付き銀車輪に交換したので、DD16と協調運転ができるハズです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

17M旧国キットを作る その2

ずっと塩漬けになってた旧国です(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根と床下を塗りました。

180516_1
↑やっとココまで。

屋根はテキトーなダークグレー、クハのベンチレーターは灰緑色、床下はテキトーな黒です。
窓ガラスがまだです。
レタリングやステッカーを貼れば完成ですが、考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CROSS POINT 営団3000系キットを作る その2

ずっと塩漬けになってた営団のキットです(≧▽≦)
車体の塗装が終わったので、屋根と床下を塗りました。

180516_2
↑やっとココまで。

屋根はテキトーなダークグレー、床下はねずみ色1号です。
側面窓のサッシュの塗装がまだです。
レタリングやステッカーを貼ってやれば完成ですが、只今考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«地方私鉄のロマンスカーを作ってみる その3