2017年11月22日 (水)

エンドウ 201系

今日はいい夫婦の日です(≧▽≦)
いつも模型で遊んでばっかりいるのに、小言も言わず機嫌良く遊ばせて貰っているヨメはんには感謝してます。
それはともかく(汗)。
昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです。
今日はエンドウの201系です。

171122
↑試作車です。

実車の201系登場直後に製品化されたブラスモデルです。
車体はブラスならではのスッキリとした仕上がりで、当時のσ(^^;)はディテールが少なく、高価だったので敬遠してました。
最近になって縁あって安価で入手しました。
新品同様で良い買い物をしました。
前述の通り、すっきりとした仕上がりで特に窓周りは金属製ならではです。
床下機器はクハ用の床下機器が無くてクモハ(モハ)のモノを流用してありますが、車体はちゃんとクハとクモハを作り分けてあります(主電動機冷却口の有無)。
パンタグラフは当時のエンドウのスタンダードの全金属製でバネが強く、集電もできるタイプです(ぢつは、お気に入り)。
今ではプラ製の素晴らしいディテールの製品がありますが、オヤヂになってこの時代の製品の良さを見直しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

わーい、今年もカニだぁ!!

やっとカニの季節がやって来ました(≧▽≦)
といっても、お安いセコガニしか口に入りませんが…。

171115
↑カニミソたっぷり。

安くても美味しいです。
今シーズンは何回食べられるかなぁcancer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

特設航空母艦 冲鷹

作ってます、つんどくキット(≧▽≦)
今度はアオシマの特設航空母艦「冲鷹」です。
当時のアオシマのウォーターラインシリーズのスタンダードと言うべき、困ったちゃんキットです(笑)。
インストと箱絵と塗装用の平面図が全て違います。 
もちろん期待に違わず、組めばスキマだらけになります(泣)。
それでも組みました。
とにかく隙間と言う隙間にタミヤパテを擦り込んで、生乾きのウチにうすめ液をつけた綿棒で余分なパテを拭き取るという作業をひたすら続けました。
コレで隙間は何とかなりました。

171114
↑何とかなりそう?

主に塗装用の平面図を参考にして、高角砲と機銃の数を勝手に決定しました。
12.7cm連装高角砲4基8門と25mm三連装機銃10基30門です(どうやら三連装機銃はもっと沢山あったようですが)。
インストや箱絵より機銃の数が相当少なくなってしまい、パーツが余ってしまいます。
単装高角砲は使いません。
右舷煙突より後方の機銃と高角砲はシールド付きですので、ピットロードのパーツを使いました。
シールド無しの機銃はウォーターライン組合パーツ(?)です。
プロムナードデッキ跡と思われる通路をt0.5プラ板の帯で再現してみました。
もう少し頑張ります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

秋の宴列車「楽」2017

また、近鉄の「楽」に乗りました(≧▽≦)

171104_1
↑近鉄京都から発車。

行き先は青山町までの往復でした。

171104_2
↑指定された座席からの眺め。

乗車して早速弁当&ビールです。

171104_3
↑「あら竹」の特上牛肉弁当と乾杯用のビール。

すぐに飲めるよう最初は缶ビールですが、次からは本格的にサーバーから注いだヱビスビールです。
もちろんソフトドリンクや日本酒(獺祭!!)も飲み放題です。
どれだけ飲んだかわかりません(汗)。
車内は濃い話で盛り上がり、とても楽しかったです。
楽しい話をさせて頂いた皆様、ありがとうございました。

171104_4
↑お土産。

大きいキットカット2個はσ(^^;)が予めヨメはん用に買いました、手ブラでは帰れまテン。
いつものように近畿日本鉄道新田辺列車区の皆様には大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

30センチシリーズ 戦艦 榛名

今日も雨です(≧▽≦)
塗装作業などやり残しているコトができません…。
そこで、殊勝な心掛けでつんどくプラモデルを「消費」するコトにしました。
製作するのはハセガワのウォーターラインシリーズとニチモの30センチシリーズの戦艦「榛名」のキットをニコイチします。
以前から榛名のキットはこのニコイチをするのが正しい作り方と言われています(笑)。
早速作りはじめました。
船体を見てみるとハセガワのキットはスケール通りでスッキリと仕上がってますが、ニチモのキットの船体の方が特に甲板がディテールフルで(若干クドい)カッコイイです。
本来はハセガワの船体にニチモの構造物というのがポピュラーな作り方のはずですが、今回は主にニチモのキットを使い、細かいパーツをハセガワから流用するという、フツーとは逆の発想で作ってみます。

171028_1
↑ハセガワの船体(奥)とニチモ30cmシリーズ(手前)。

ニチモのキットは30cmシリーズと言うだけあって、ハセガワの船体よりたっぷり15mmは短いです。
でも寸詰まりというほどでもなさそうで、ちゃんとアレンジが効いてます。
特に前檣楼は出色の出来栄えです。
3本のマストを組み合わせながら組み立てて行きます。

171028_2
↑複雑な構造を見事に再現してます。

ニチモのキットは相当古いキットですが、この出来栄えです。
当時の設計者には頭が下がります。
大きいお友達にしか作れなさそうですが、基本は水に浮かべて走らせるモノです。
ニチモの30cmシリーズ、あなどりがたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

祝!

今日はチビ2号の誕生日です(≧▽≦)

171022_1
↑ケーキでお祝い。

せっかくの誕生日なのに、台風で大雨、オマケに模試でその模試も台風接近で午後は中止という、あまり良い日ではなかったようです・・・。
でも、σ(^^;)が仕事から帰ると、ポストに何か刺さってました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

ガラクタ集めて・・・。

ジャンク品を集めてみました(≧▽≦)

171021
↑なんか作れそう(笑)。

大昔のモーターや台車、アリイのプラモデルのクハ481など。
天気が悪くて塗装が出来ず、工作が滞っているとロクなコトを考えません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

コンテナ特急 ミニ『たから号』

コンテナ特急です(≧▽≦)

171011
↑全車2軸ですが。

BトレのEB10(EH10のショーティー)とその昔限定生産された関水金属の緑色のヨ6000(ホントの『たから号』はヨ5000)を発掘しました。
もちろんコンテナ貨車を牽かせるのですが、機関車が2軸なので、貨車も2軸にします。
大昔のトミーナインスケールのコム1が台枠が茶色でチキ5000のショーティーみたいなので(チキは茶色ではなくて赤3号ですが)それらを集めてみました。
「フル編成」にはまだまだ遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

秋のお出掛けは、福井

お出掛けしてました(≧▽≦)
ヨメはんからのリクエストがいくつかあって、福井県へ行きました。
まずは、蕎麦。

171004_1_2
↑今庄のそば。

以前行ったコトがあるのですが、ヨメはんとは初めてです。

171004_2
↑コレが人気らしいです。

おろしそば今庄セットを注文しました。

171004_3
↑写真と同じモノが出て来ました(←当たり前)。

蕎麦は当然美味しいのですが、厚揚げの焼いたヤツがまた美味しかったです。

171004_4
↑早速土産を買いました。

すぐ横にお土産のコーナーがあり、色々悩んだ末に買いました。
余談ですがお店のトイレがすっごくきれいで、ずっと座ってたい程でした。
お腹がイッパイになったトコで、次はデザートです。
噂の福井県以北限定のブルゾンブルボン『ルマンドアイス』を探し国道365号線を北上します。
最初に入ったファミリー○ートには売ってませんでした(-_-X)。
更に4~5分走るとスーパーマーケットがありました。

171004_5
↑地元のスーパーです。

いとも簡単に売ってました。

171004_6
↑はい、ありました。

早速ゲットして、別腹に入れました(笑)。
美味しかったのですが、1回食べたらもうイイかな…。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

富井電鉄 2000系 冷改車3両セット

鉄コレのフリーの電車です(≧▽≦)
我が赤瀬温泉電軌の車両の塗色と似ているという理由だけで「登場時」と「冷改車」の2種類発売されたウチの登場時だけを買ったのですが、嬉しくなって冷改車も追加購入しました(←アホ)。

171003
↑ライトパープル塗装。

製品の設定では“サービス向上のために冷房改造され、あわせて台車の交換・カルダン駆動化、および正面に電動方向幕が追加”となってますが、中間車の台車はカッコ良すぎるので、「登場時」の中間車と「冷改車」の中間車の台車とを交換しました(交換していた南海の台車は再びジャンク箱行き)。
最初から中間車の台車を交換した状態で製品化した方がそれらしいと思うのですが…。
ついでにパンタは指定のPG16ではなくて使い道の無くなってたストック品のKATOの阪急用パンタグラフを使用しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«富井電鉄 2000系 登場時3両セット