2017年7月19日 (水)

もうちょっとだけ、よろづや

ほぼ完成なんですが、よろづや(≧▽≦)
しつこく店先をもう少し作り込みます(汗)。

170191
↑アイスクリームは売ってません。

アイスクリームケースはカバーを作って、ウォーターラインで使うアンカーチェーンで縛ってみました。
店内のダンボールや商品は写真をプリントアウトしたモノです。

170719_2
↑裏。

裏側はまだ寂しいです。
もっとなんとかしたいのですが、洗濯機がお気に入りです。
この洗濯機もそうですが店先のアイスクリームケース、ゴミ箱なども建物側に取り付けてあります。
地面を作って置くだけの状態にしてあります。

170719_3
↑横。

ホーロー看板が楽しいです。
コレも写真からプリントアウトしました。
早く「地面」を作らなければ…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

よろづや ほぼ完成ヽ(´▽`)/

ほぼ完成しました、よろづや(≧▽≦)
Ms COLLECTIONのキットですが、店構えその他がキットの説明書とは違います。
まぁ、いつものコトですが(汗)。

170718
↑大体できた。

レイアウトに組み込む予定なので基礎がまだありません。
前回と比べるとアクセサリーが増えて賑やかというか、生活感が出ました。
雨樋も付けてみました。
あ、まだ店の看板と破風板がありません。
もう少し頑張ります…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

アルモデル 協三10トンDL 完成ヽ(´▽`)/

色々とやってました、アルモデルのキットですが(≧▽≦)
残っていた作業をやっつけます(笑)。

170716_1
↑動力ユニットの取り付けと補重。

窓ガラスはt0.3のポリカーボネイト板を使用しました。
平面性や強度(傷に強い)に優れていますが接着剤が効き難いので、取り付けにはゴム系接着剤を使いました。
動力ユニットはアルモデル指定の「アルパワー16A」を使用、ネジで簡単に取り付けられます。
ボンネット内部には
無蓋貨車で使用した鉛テープを使って補重しておきました。
コレでも
コッペルに比べてまだまだ軽いのですが。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

アルモデル 協三10トンDL もうちょっと

やっとります、アルモデルのキットです(≧▽≦)
朝から塗装作業です。

170715
↑塗った。

尾小屋鉄道の旧塗装風に塗りました。
車体はシャインレッド、タン、キャラクターイエローの塗り分けで下回りがつや消し黒です。
相変わらずハデに(?)ウェザリングをしました。
こんなちっちゃい機関車を塗装するのに一日仕事です。
まだ窓ガラスとカプラーの取り付けが残ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

猫屋線で、電車! その1

また、鉄コレの猫屋線ですが(≧▽≦)
先日発売されたキハ11白帯塗装は
既に塗り変えてしまいましたが、実はキハ11・ホハ1型新塗装も買ったまま放置熟成させてました。
こちらのセットのキハ11はどうも個性が強すぎて、何をやっても静鉄にしか見えそうもないし、キハの顔だけ変えてホハ1だというのもどうも気にくわなくて(それやったら買うなよ)、どうしたものかと考えてました。
で、キハの顔を替えただけの客車なら、片方の顔同士を交換すれば片運の車両ができると思いつきました。
早速交換すると、面白いモノができそうなので、ちょっとだけ遊んでみることにしました。

1707082
↑ちょっとだけ遊んでみた(笑)。

オデコに113系のヘッドライト2灯、ガイコツ形テールライト、ナロー用パンタを仮に載せてみたら、まるで某電車のようになってしまいました。
コレならイケそうなので、塗装を剥がして本格的に遊んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルモデル 協三10トンDL その後

引き続きアルモデルのキットです(≧▽≦)

170708
↑今日は下地までで許しといてやろ(笑)。

久しブリにハンダ付けをしましたが、コレがまぁ下手クソ(泣)。
イチビって手摺なんか付けるので、余計に下手クソが露呈しました。
ハンダ付けしてるより、キサゲをしている時間の方が長かったかも。
猫屋線の客車を牽引させるなら、ディテールのバランスから言って、手摺は省略してもイイでしょう。
あ、でもデッキのつかみ棒(エコーモデル製)を是非とも取り付けたかったので、何とも…。
何とかハンダ付けを終えて、ワイヤーブラシで磨いて、クレンザー→中性洗剤で洗浄、乾燥させた後にミッチャクロンを吹いて、更にタミヤのサフを吹きました。
よく乾燥させてから、後日色を塗ります。
何色がいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

アルモデル 協三10トンDL

アルモデルのナローのジーゼル機関車です(≧▽≦)
キットはL形のDLですが、せっかくオマケパーツが付いているので、センターキャブ化します。

170705
↑まだ仮組ですが。

片方のボンネットを切断して(切断しなくてもセンターキャブ化できます)オマケのボンネットを取り付けました。
あとでφ0.4真鍮線で手摺を取り付けるため、予めボンネットとキャブにはφ0.5の穴を開けました。
裏にポンチマークがあるので、楽チンです。
ヒマな時にハンダ付け大会です(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

貨物列車完成

やってました、ナローの貨物列車ですが(≧▽≦)
どうにか完成しました。

170629_1
↑シブいです。

津川の貨車は塗装後にエアブラシでウェザリングを施しました。
ワフの後部標識はTOMIXのNゲージの機関車に付いている、ブルトレのヘッドマークの台座です。
ミッチャクロンを吹いてからモンザレッドで塗りました。

170629_2
↑右側運転台です。。

SLの機関士は塗装して、やっと乗務させました。
スミ入れをして、つや消しのトップコートを吹くとリアルになりました。
早く
レイアウトを何とかしたいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

津川洋行の貨車

津川のナローの貨車です(≧▽≦)
無蓋車のトが2両、有蓋車のワとワフが各1両です。

170628_1
↑貨物列車。

SLに牽かせる為に入手しました。
でも、カプラーはどうしようもないの(一応、朝顔形カプラーらしきもの)が同封してあって、相当頑張らないと連結ができそうにないので、アッサリと鉄コレのモノに交換しました。

170628_2
↑左が工作中、真鍮線で補強します。

プラ板で作ったスペーサーを挟んで、瞬着で鉄コレのカプラーポケットをイモ付けの後、真鍮線で補強します。
また、無蓋車は補重スペースが皆無なので、薄い板鉛を使用して補重しました。

170628_3
↑板鉛を荷台(?)に貼り付け。

t0.5mmの鉛テープなるものにPカッターでスジを付けて貼り付けました。
色がグレーなのはミッチャクロン→サフの順に吹いて、この後の塗装に備えてます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

エーダイ リアルタイプDD54タイプ

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
今日は何両か持っているエーダイ(その後学研)から発売されていたDD54タイプで遊んでみました。

1706262
↑ウェザリングが効いてます。

もちろんスケール通りの長さにしようとかは全く思ってません。
ウェザリングをすればジーゼル機関車らしくなりそうです。
そこでTMS増刊PLAY MODEL’80冬の号(古っ!!)を参考に加工しました。
車体は塗装をうすめ液で剥いで、つや消し黒(床下)→ねずみ色1号(スカート、屋根、車体のジョイント)→朱色4号(車体)の順に塗装後、更につや消し黒でウェザリングをしました。

170626
↑中間台車はありません。

台車は
以前の加工で余っていたED75のモノを使用しました。
製品の台車(EF65PF用)よりもED75の台車の方が枕バネの形状がそれらしいからですが、その枕バネ以外の台車枠を切断後、輪芯をミッチャクロン→つや消し黒で塗りました。
ナンバーは削り取ってしまい、TOMIXのDD54の余りの9号機のナンバーをヤスリで超薄々攻撃(笑)をしてからゴム系接着剤で貼り付けました。
エーダイのDD54は何故かナンバーが「DD5409」となっているので、9号機にしました。
ホイッスルはストック品のTOMIXの電機用、カプラーもコレまたストック品のKATOのEF66用ナックルカプラーに交換しました。
格段にカッコ良くなったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やっぱりレイアウトが欲しくなった…。