2021年9月19日 (日)

盛った、塗った

ノス鉄DB20の続きです(≧▽≦)
塗りました。

210919
↑もう、DLにはみえません(汗)。

車体はタンとシャインレッドと水色、床下はねずみ色1号です。
何か昔のナショ〇ルのトラックみたいな色になってしまいましたが…。
まだ、レタリングが残ってます。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

まだ、盛ってます(笑)

まだまだやってます、ノス鉄のDB20(≧▽≦)
前回は屋根を盛ってみましたが、今日は主に車体をいぢくります。

210915
↑車体と下回りの下塗りが終わりました。

タイフォンやジャンパー栓を取り付けてみました。
特にタイフォンは取り付け位置に迷って、何カ所もムダな穴を開けては埋めてをしました(汗)。
まだ屋根や車体に部品取り付け用の穴が開いてますが、大体こんな感じで。
特に双頭連結器がお気に入りです。
もう少し頑張ります。

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

盛ってみる(笑)

今朝は再び新型コロナワクチンの接種に行って来ました(≧▽≦)
行き先は中之島の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)です。

210905-1
↑また来た。

2度目の接種では発熱等の可能性が高いらしいので、ダッシュでウチに帰りました。
ダッシュで帰ってナニをしたかというと…。

210905-2
↑屋根上、盛りまくり(笑)。

ノス鉄の収納ケースに入っていた、未塗装のDB20を改造していました。
熱が出てしんどくなる前にと、突貫工事です(汗)。
いずれも手持ちのジャンクパーツを使って、電気機関車をデッチ上げようという魂胆です。
ちゃんと電気機関車にみえるようになるかな…。

※追記
 夜になって上腕部が痛みだして、熱が37.5度まで上がりました。
 翌日は38.5度の熱が出て、腰と膝の関節が痛くて、一日中寝て過ごしました。
 翌々日の午前中には熱も引き、関節もウソのように痛くなくなりました。
 注射をした腕はまだ少し痛いのですが、生活には困りません。

| | コメント (0)

2021年9月 4日 (土)

さよなら、京阪5000系

今日は京阪5000系のラストランでした(≧▽≦)

210904
↑もう、見納め。

晩年は5扉の威力を発揮するコトもなかったのですが、5000系には通学のために乗車(当時は相当なラッシュでした)して以来、本当にお世話になりました。
もう二度とこのような「特徴的な車両」は登場しないと思うと残念ですが、一つの時代が終わったというコトでしょうか。
5000系の全廃の情報がニュース等で流れてから、特に追っかけるとか撮影とかは全くしなかったのですが、今日はたまたま仕事の休憩時間に最期の一目だけ見るコトができてよかったです。

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

鉄コレ 叡山電車デナ21型

鉄コレのデナ21です(≧▽≦)
以前、パンタ仕様の発売を望んでいたので、製品化されて嬉しいです。
σ(^_^;)としては最も見慣れた形態での製品化です。


210828
↑貫通と非貫通。

2両連結で遊べるように(笑)、いずれも片側のみ貫通路が設置されています。
パンタを交換して、動力ユニットを取り付ければすぐに遊べます。

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

長距離特急型列車 中型客車を作る その2

続いてます(≧▽≦)

210823
↑下地ができました。

取り敢えず溶きパテ&タミヤパテを盛って、ペーパーで水研ぎを繰り返しました。
♯1000で表面を整えて、0.5mmプラ角棒で雨樋を再現して車体はOK。
床下機器は20系のモノを使おうとしてましたが、まじめに「実車」と同じように四角い2個のウエイトだけの床板に作り直しました。
GMの客車用床板を切り詰めて、タミヤの5mm角棒を切断したモノを2個接着して出来上がり。
お天気のイイ日に塗装したいと思います。

| | コメント (0)

2021年8月20日 (金)

パイナップルポンポン

台湾カステラのお店「澎澎(ポンポン)」です(≧▽≦)
買い物ついでに寄りました。
いつもは行列ができているのですが、たまたま開店直後に立ち寄ったので空いていました。

210820
↑すんなり買えました。

せっかくなので期間限定のパイナップルポンポンを買いました。
冷やして食べると本当に美味しいです💓

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

長距離特急型列車 中型客車を作る その1

突然、客車を作り始めました(≧▽≦)
大昔、カツミから発売されていたHOゲージの自由形客車(製品名は『長距離特急型列車 中型客車』です)をNゲージで作ってみます。
犠牲タネ車はこれまた古い関水金属の20系客車です。
カニ21、ナハフ20、ナハネフ23です。
このウチのナハフ20は側板しか使いませんので、改造で余った部品を再利用しています。

210810
↑3両編成です。

車体長を17メートル級にするため、実車(カツミのHOゲージのコト)と窓の数が違います。
最初は窓の数を実車に合わせて車体の切り継ぎを行ったのですが、長さが15メートル級と短くなってしまったので、一旦切り継いだ車体をまた切断して車体長を伸ばすという、無駄な工作をしています。
なので、相当「悲惨な」切り継ぎ車体になってしまいました。
屋根はグリーンマックスのキットの改造で余った10系客車の屋根板、床下機器はもっとシンプルにと思ったのですが(実車は四角いウエイトが2個ブラ下がっているだけ)、ナハフ20の床板が余っているのでそれを使用しました。
台車はブレーキシューの無い初期製品のTR55です。
食パン風の切妻は、トミックスのオハフ50の妻板を切断、裏返しにして真っすぐに伸ばして切妻にしたモノを使いました。
この後はパテ埋め→サフ吹き→ペーパーによる水研ぎ、と続きます。
これらの表面処理はあおぞら電車のキットで慣れている(!!)ので大丈夫だとは思いますが(泣)。

| | コメント (2)

2021年8月 8日 (日)

新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチンの接種に行って来ました(≧▽≦)
行き先は中之島の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)です。

210808
↑やっと、来た。

毎回スマホで予約に挑戦してもなかなか取れなかったのですが、やっと今日1回目の接種の予約ができました。
自衛隊大阪大規模接種センターまで職場から電車で10分ほどなので、夜勤明けで9時の予約を取りました。
大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に8時20分頃に着いて、入口で検温(この時の体温を覚えておいて後で予診票に記入すればラクです)と消毒を行い、待合で20分程待ちながら説明を聞いて、8時45分には接種完了し同時に2回目の予約もできました。
高齢者の方の姿はほとんど見られず、σ(^_^;)より若い方が多かったです。
また、案内をしてくれる方の人数が多くてわかりやすいので、接種券と身分証明書、予診票を準備しておけばスムーズで迷うことなく、9時過ぎには待機時間も終わって帰宅の途につくコトができました。
出口で自衛隊グッズでも売ってないかと見回してみましたが、ナニも売っていませんでした(←当たり前やろ)。

※追記
 夜になって上腕部が痛みだして、睡眠中は寝返りがうてず、熟睡できませんでした。
 翌日は注射した場所が腫れました。シャツの袖が擦れても痛い程です。
 左腕が上がらず力も入りません。着替えにも難儀しました。
 翌々日の午前中には腫れも引き、ウソのように痛くなくなりました。

| | コメント (0)

2021年7月31日 (土)

「鉄道防雪林のあるスイッチバックの信号所(仮)」完成ヾ(*´∀`*)ノ

TOMIXのコンビネーションボードAです(≧▽≦)
一応レイアウトが完成しましたヾ(*´∀`*)ノ。

210731-2
↑全景。

210731-1
↑俯瞰。

鉄道防雪林と信号所と稲刈りの終わった田圃と収穫の終わった畑です。
季節は晩秋です。

210731-3 
↑信号所。

以前作った軽便鉄道のレイアウトの残り材料の有効活用です(汗)。

210731-4
↑腕木式信号機と紅葉。

「信号所」なのでグリーンマックスの腕木式信号機を沢山建植してみました。
スイッチバックの信号所に通過信号機なんていらないのですが、カッコイイので採用(笑)。

210731-5
↑農機小屋の傍を走る。

針葉樹と紅葉(サクラ)と葉を落とした広葉樹を作ってみました。



» 続きを読む

| | コメント (0)

«ノス鉄 キワ90 首都圏色 完成ヾ(*´∀`*)ノ