2018年10月17日 (水)

Bトレ ダブルデッカーエクスプレス、再び。

ひつこくBトレで遊んでます(≧▽≦)
この前組み立てたダブルデッカーエクスプレスです。

181017_1
↑床下、塗りました。

前回は台車が黒のままだったのですが、ねずみ色1号に塗りました。
合わせてBトレのウェイトをグレーに塗ってデッチ上げた床下機器も取り付けました。
前面もスカートはやめて、GMのスノープロウを取り付けて、連結器はTOMIXのTNカプラーの電車用密連にコレまたTOMIXのクハ481に付いてたカプラーカバーを取り付けて、冬バージョン風(?)にしてみました。

181017_2
↑動力車。

DD車にはポケットラインの凸電の2軸の動力ユニットを組み込みましたが、カプラーはTOMIXの電気機関車のカプラーをTNカプラーに交換していらなくなったアーノルトカプラーを取り付けました。
コレはオーバーハングが長くなってしまいフツーサイズのカプラーでは連結面間隔が狭くなり過ぎるので、長柄のカプラーがどーしても必要になってジャンク箱からピックアップしたモノです。
ちゃんと使えてよかったです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」

体育の日です(≧▽≦)
人並みにお出かけをしました。
ヨメはんが「コスモス園に行きたい」と言うので、ヒマを持て余しているチビ3号と共に京都縦貫自動車道で亀岡へ。

181008_1
↑着いた。

亀岡って何か遠いようなイメージ(亀岡山田木材経営団地『ヨイショ!』ドコドン、っていうローカルCMのイメージしかない)でしたが、自宅から1時間足らずで到着しました。
300台収容の駐車場は9時過ぎで半分以上埋まってました、大人気。


181008_3
↑5分咲きぐらい。

台風の影響で一時閉園していたそうですが、お天気もよく休日とあってそこそこの人出です。

181008_2
↑綺麗でした。

ただ、倒れている花も多く、写真を撮ろうとすると背景にブルーシートを屋根に被せた家屋が目立って、アングルに苦労しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

ED76完成

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
EF63のレストアとかしてましたが、やっとED76が完成しました。

181006_1_2
↑TOMIXのED76 1000番台と。

関水金属のEF70を改造して、ED76初期型を作りました。
もちろん、フルスケール化とかコレっぽっちも考えてません。
やっと塗装が終わりました。

181006_2_2
↑ED76に見える?

塗装と言っても、車体の赤と床下と屋根の黒だけなので、気楽に塗りました。
車体の赤2号はいくつかのメーカーから発売されてますが、σ(^^;)は昔から愛用してきたMr.カラーのあずき色を使用しました。黒は同じMr.カラーのセミグロスブラックです。
Mr.カラーを主に使うのは、発色が気に入ってるのもありますが、各種鉄道模型用の塗料のおよそ半額で鉄道模型を売っていないお店でもフツーに買えるのがイイです。
ナンバーはTOMIXのED76の余りを使用し、1000番台の末尾2桁を切り落として10号機としました。
飾り帯は台所用のアルミテープの細切りです。
40年の時を越えて、コレから活躍するでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

マイクロエース183系

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
マイクロエースから発売されていた、金属車体の183系です。
しなのマイクロブランドの阪急シリーズ(?)とほぼ同時期の製品です。

181003_1
↑5両セット。

クハ-モハ-モハ-サロ-クハの5両セットです。
多分、単品発売はなかったと思います。

181003_2
↑金属製無塗装のスカートが特徴。

金属車体はディテールはそこそこですが、窓周りなどがすっきりしています。
当時は5両で相当イイお値段で、とてもぢゃないけど買えませんでした。
その後、中古で格安で入手できましたが・・・。

181003_3
↑クハにはアーノルトカプラー装備。

先頭車はダミーカプラーではないので、ちゃんと連結できます。
昔のトミックスの113系を思い出します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

台風一過ダブルデッカー

Bトレの京阪3000系です(≧▽≦)
紺色の3000系とは違います、「ホントの」3000系です(汗)。

181001_1
↑いつ買ったのか覚えてません…。

放置熟成してあったヤツを開封しました。
4両入りですが、3両しか組み立てませんでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

クラッシャージョウ REBIRTH

クラッシャージョウのコミカライズです(≧▽≦)

180925
↑第1巻。

今まで何で無かったのか不思議ですが(あ、細野不二彦作品がありましたが・・・)。
ストーリーは朝日ソノラマ(古っ!)の『撃滅!宇宙海賊の罠』そのものですが、キャラクターやメカデザインは劇場版を踏襲しているので、作画に破綻も無くコレと違って安心して読めました。
今後もちゃんと続いて欲しいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

枚方オクトバーフェスト 2018

行って来ました、オクトーバーフェスト(≧▽≦)

180922_1
↑土曜日なので昼間から飲めます。

入場無料で、開催期間中は本場ビール&料理のお店4ブースが出店し、約30種類のビールやたくさんのドイツ料理が楽しめます。
ちなみに、ビールはデポジット制です。
最初に1000円を払ってグラスを貰って、飲み終わったグラスをまた新しいビールグラスと交換します。
最後にお店でグラスを返却して1000円を返して貰います。

180922_2
↑1杯目。

お値段は300ccで1000円ぐらいします。

180922_3
↑安定のソーセージ(笑)。

料理も色々あって、ソーセージの盛り合わせが美料味しかったです。

180922_4
↑2杯目。

生演奏などもあって賑やかでした。

180922_5
↑3杯目とポテトとチーズフライ。

チーズフライはブルーベリーソースで食べるのですが、何か不思議です(汗)。

180922_6
↑4杯目。

昼間のビールはよく効きます、ベロベロです(爆)。
お腹もイッパイで「たった4杯で夜も眠れず」です・・・。
来年はもっと賢く飲んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

手塚治虫 マリン・エクスプレス

久しブリに「マンガ」を買いました(≧▽≦)
『マリン・エクスプレス』です、JR某の電車ではありません。
原作となったアニメ『海底超特急マリン・エクスプレス』は、1979年8月26日に放送された『24時間テレビ「愛は地球を救う」』アニメスペシャルとして制作されました。
σ(^^;)は中学生でした(汗)。
それがコミカライズされたというので、入手してみましたが…。

180912
↑何か、表紙が残念…。

懐かしい感じでページをめくってみましたが、まず主人公がそっくり替わってます。
もうすでにそこで残念なのですが、当時のイメージで作画されていると思うのですが、変に新しいキャラクターを挿入したせいか、絵がイマイチです。
更に物語をリアルで複雑にしようとしているせいか、話にまとまりがありません。
アニメが名作だったのに、相当残念です。
あ、アニメを知らない手塚ファンの方々はまた違う感想を持つかも知れませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

台風一過のEF63

やっと台風21号が通り過ぎました(≧▽≦)
幸い直撃を受けながらも被害も無く、仕事も休みだったので自宅警備員として職責を全うしました(汗)。
そんなワケで昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです。
乗工社のパーツを使ったEF63ですが。
塗装も済みました。

180905_1
↑EF63にみえる?

KATOのEF63のジャンパー栓のパーツを取り付けてみました。
車番はインレタを使って、実車は事故廃車になってしまった5号機にしました。

180905_2
↑正面。

ジャンパーがあると俄然EF63らしくなりました。
ホントはもう1両あった方がEF63らしいのですが、流石にパーツがありません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

EF63改造パーツ

昔の9mmゲージで遊ぶシリーズです(≧▽≦)
EF63を作ってます。
今ではKATOやTOMIXから素晴らしい製品が発売されていますが、それとは違います。

180825_1
↑PLAY MODEL ’79 SUMMERより。

乗工社の改造用パーツを使ったモノです。
コンセプトはED76と似たようなものですが、こちらは今で言うコンバージョンキットなので、説明書通りに作れば完成します。
実際のEF63に似ているかどうかは別にして・・・。

180825_2
↑レストア中。

関水金属のEF65初期製品(下回りがEF70そのまんまのヤツ)が種車です。
側面の明かり窓のHゴムを削り落として平面にしたら、まいっちんぐエッチングパーツを貼り付けます。
正面は飾り帯を削り落としてからホワイトメタル製の貫通扉を接着します。
ココまでは以前に終わってましたので、続きを作ります。
何とかEF63に見えてきたので、ついでに(何のついでよ?)避雷器を移設して、TOMIXのEF66用ホイッスルと信号炎管も取り付けてみました。
テールライトは穴を開けて、KATOのEF66用テールライトレンズをハメ込みました。
パーツはいずれも塗装後に取付けます。
その塗装がいつになるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«車種の不足をなげくより自分で生み出せ!