2020年9月12日 (土)

瀬戸ジャイアンツ

セントラル・リーグに所属するプロ野球球団のコトではありません(≧▽≦)
ぶどうです。

200912
↑粒が大きいです。

シャボン玉が三つくっついたような粒の形が特徴的で「桃太郎ぶどう」とも言われてます。
確かに一粒ずつが「桃」のような形にも見えます。
種なしで皮ごと食べられるのは、後発のシャインマスカットと同じです。
シャインマスカットより大粒で食べ応えがありますが、ネーミングのせいか(笑)シャインマスカットよりネームバリューがイマイチです。
収穫期間も短く(ほぼ9月の一か月間のみ)、全国で栽培されているシャインマスカットとは違ってほとんどが岡山県で生産されている貴重なぶどうです。
それだけに主に贈答用などとして販売されていますが、今回は家庭向きとして販売されているモノを取り寄せてみました。
もちろん、文句なく美味しいです。
コロナ禍でまだまだ自粛ムードが続きますが、ホンのチョットだけ贅沢をしてみました。


| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

鉄コレ 一人えいでんまつり

久しブリの鉄道ネタです(≧▽≦)
以前もやりましたが(笑)、また「一人えいでんまつり」です。
今回は鉄コレです。
最近発売された叡山電鉄700系を買ってみました。

200907-1
↑登場時カラーを2両。

通常販売と叡電オリジナル仕様の2種類です。
パッケージはどちらも全く同じです。

叡電オリジナル仕様は現在のところ、叡山電鉄の出町柳駅のみでの発売ですので、京阪特急に乗って買いに行きました。

200907-2
↑通常品(左)と叡電オリジナル仕様(右)。

何か間違い探しのようですが(汗)、車体のロゴとナンバー、床下機器、台車が違います。



» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

ジオング旧キットを作る

9月に入っても、ガンプラです(≧▽≦)
仕掛品もあるというのに、取り敢えず在庫整理のため、作り続けます…。
今回は1/144ジオングです。
もちろん古いモナカキットです。

200902
↑モザイクは無視して下さい(汗)。

取り敢えず、形になってます。
肘の関節が真っすぐにしか向かなかったので、角度をつけて下腕を取り付けられるようにしました。
指を加工したいと思います(他に加工したトコ忘れてないか!?)。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

リアルタイプ ガンキャノンを作る

懲りずに、旧キットです(≧▽≦)
ザクギャンリックドムゲルググとジオンのモビルスーツが続いたので、今回は連邦のモビルスーツです。

200827
↑「彗星」ではありませんが、赤いヤツ(笑)。

古いガンキャノンのキットですが、上半身のボリュームがありすぎてカッコよくありません。
で、上半身の胴体の幅と肩幅を切り詰めて、少しはマシなプロポーションにしました。
手はキットの「グー」ではなくて、なぜかガンキャノンは平手のイメージがあるので、ジョニーライデンザクより平手を徴発しました。
8月はガンプラばっかりやなぁ(反省)。

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

リアルタイプ ゲルググ 完成 ヾ(*´∀`*)ノ

リアルタイプ ゲルググが完成しました(≧▽≦)
シャア専用ですが。

200821-1
↑やっと完成。

リアルタイプのキットに付属するデカールを貼りまくりました(汗)。
以前に作ったザクリックドムと並べてみました。

200821-2
↑赤い彗星3兄弟(笑)。

あと1機、赤いモビルスーツを忘れてます、逆三角形のヤツ(^^;。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

「これで何度目だ!?」

また、ザクです(≧▽≦)
旧キットの1/100ジョニーライデンとシンマツナガ ザク、リアルタイプザクを使ってます。

2008132
↑ナニをする気でせう。


さて、今後どうなるのか…。

| | コメント (0)

「親父にもぶたれたコトないのに!」

Tシャツです(≧▽≦)
やたらチビ3号が「買え」と推すので、「室内着専用」という条件付きで買って貰いました。
ちなみにGUで198円(!)でした。

200813
↑ガンダムの有名なシーンです。

もう一目見ただけで%タイトル%の台詞が浮かんできます。
でもTシャツに書いてある台詞は、「I've got no more time for you!」です。
「お前のための時間はもう無いんだぁ!」みたいな感じらしいのですが、劇中ではブライトのそんな台詞ありません(謎)。
どうせなら「Even my father has never hit me.」とかにした方がウケるのではないかと思います。
あ、198円なので文句は言いません(笑)。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

リアルタイプ ゲルググを作ってみる

最近はガンプラばかりで鉄分不足気味ですが(≧▽≦)
また旧キットです。
今回はリアルタイプ ゲルググです。
ホントはザクの次に完成させるつもりで作りかけてましたが…。

200811
↑いろいろ大変(汗)。

ゲルググは良いキットに恵まれず(あ、MSVのゲルググキャノンはカッコいいです)、プロポーションがツラいです。
ドムのように素組というワケには行きません。
何とか最小限の加工でカッコよくできないかと都合の良いコトを考えましたが、ムリでした(泣)。
特に頭部が不細工でいくら諦めの良いσ(^_^;)でも、諦め切れません。
左右の幅を2mm詰めて、下部に1.2mmプラ板を接着して面長(?)にして小顔に見せるようにしました。
下半身はボリューム不足で、取り敢えず足首を3mm程度幅増ししました。
あんまりプロポーションがどーのと言いすぎると、MGを組めばイイというコトになってしまうので、それ以上大きな加工はしていません。
まだ継ぎ目消しも済んでないので、もう少し時間が掛かりそうです。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

リアルタイプ シャア専用リックドム 完成ヾ(*´∀`*)ノ

完成しました、リアルタイプ ドム(≧▽≦)
言わずと知れたモナカキットですが、ポーズ固定にすると断然カッコよくなりました。

200810
↑デカールを貼りました。

わざわざ「リアルタイプ」のキットを使ったのは、デカールが付いているからです。
付属している何種類かのデカールのウチ「突撃タイプ」用のデカールを貼りました。
いつも通り(?)に意味不明な矢印や三角マーク、白いラインがイイ味出してます(笑)。
キットは関節をアルミ線接続にした以外はプロポーションの変更などは、ほとんど行ってません。
肩の部分を胴体に密着するように詰めただけです。
あ、頭部のモノアイ上部のみ「リーゼント」のようにプラ板積層で加工しました。
さて、次はナニを作ろうか(と言いながら、すでに作りかけているキットがあります)。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

リアルタイプ ドム 塗装完了

製作中の旧キットです(≧▽≦)
1/100リアルタイプ ドムです。
塗装してみました。

200809
↑赤い彗星。

小説「機動戦士ガンダムII・III」に登場するシャア専用リックドムです。
機体の明るい赤はザクで使用したシャア専用塗料ではなくて「ガンダムカラー・フォー・ビルダーズ RX-78レッド Ver.アニメカラー」(←名前、長いよ)を使用、濃い赤はMr.カラー艦底色、黒はMr.カラーのネイビーブルーです。
まだデカール貼りが残ってます…。

| | コメント (0)

«リアルタイプ ドムを作ってみる